FUJI XEROX SUPER CUP 2010

FUJI XEROX SUPER CUP 2010を観戦して参りました。
朝から小雨ちらつく怪しい天気の中"青森のデンジャラスK"ことKさんと観戦。

「俺が試合観に行って雨だったことはないZE!!」

というKさんの頼もしい言葉。
ちなみに僕の晴;雨の比率は7:3ぐらいですかね。
決して雨男ではないです。
でも初めて行ったライブが伝説のフジロック'97なのでその負債を払い終わっていません。

さてガンバvs鹿島の前に行われた"U-18Jリーグ選抜 vs 日本高校サッカー選抜"の試合。

2010022711300000.jpg

高校サッカーに精通しているKさんから情報を聞きつつ観戦。
Kさんは青森出身なので当然青森山田の選手がお目当て。
いまあの年代で最も話題の人柴崎くんのプレーを観る。
35分ハーフのフレンドリーマッチながらフルタイム出場。
1~2本魅せるスルーパスを通す。CKからアシストも。
鹿島ゴール裏からの「柴崎コール」も良かったです。
加入内定の段階ですが鹿島サポからの期待の表れでしょう。
「プロの雰囲気を感じてもらえれば」という思いもあったのでは。
個人的に青森山田の椎名くんのプレーが観たかったのですが出場はなし。
試合の性質上、出なかったということは怪我でしょうか?

さて僕個人の見所は新潟のGK渡辺泰広くん。
この日はビッグセーブの後のCKから失点、ヘッドがど真ん中に来たので止めたと思ったのですが...
それ以外のプレーは無難に。バックパスの処理フィードもミスなくこなす(この後の本試合でやらかした曽ヶ端さんに比べれば....)
あ、あとレフティーなんですね。

メンバーを確認しながら観るのが難しい試合でしたが一人気になった選手が。
それはセレッソの杉本健勇くん。
ガタイもデカクてキープ力もあり高い位置で攻撃の起点になっていました。
ユース年代の試合を観る魅力の一つはこういう選手を発見出来ること。

そして本番はこの後。ガンバvs鹿島

ガンバ側のゴール裏で観戦していたのはもちろん試合前のアップでGKコーチのジェルソンをガン見するため。
ガンバゴール裏から「ジェルソンコール」が。ありがたいことです。
ガンバサポの皆様は初見の方も多かったでしょうがこれからは「アップでも容赦なく無回転ミドルを叩き込んでくる」ジェルソン劇場をご堪能ください。

2010022712550000.jpg
*写真が貧弱ですがジェルソンです、心の目で見て下さい

鹿島の先制点はPK。マルキーニョスが決める。

曽ヶ端が左サイドのボールボーイへドンピシャのフィード、観戦席でコーヒー片手にずっこける。
すかさず右サイドのボールボーイへドンピシャで合わせる、そのボールをガンバがスローイン逆サイドに展開したところでミドル、それが満男さんの頭で起動修正されゴールへ、ガンバ同点、コーヒーを吹く。

天気が回復して来て晴れ間もさす程に。
2010022714390000.jpg

同点のまま90分終了、延長戦なしで即PK。
ガチャピンさんがPKを外すという歴史的事件の目撃者になる。

鹿島の新外国人"天使長"ガブリエル、この試合よく倒されていた、いまいち特徴が掴めず。
交代で入った遠藤(Notガチャピン)康のほうが積極的に攻撃に絡んでいた。
そういえばジウトンの出番はなし。

ガンバはルーカスがもの凄くキレていましたね。
あんな素晴らしい選手だったとは....
菅沼駿哉という若い選手がCBに入っていましたが鹿島の攻撃陣をよく抑えていました。
山口がいない時のJリーグでも戦力になりそうなCBです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ