アルビレックスは土木猫の夢を見るか?~横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟~【J特】

凄く久し振りに新潟の試合を観に行きました。ナビスコのFC東京戦以来か。

日産スタジアムに到着するとゲート前でイベントが。
ヘルメット被った猫の着ぐるみがいたので写真撮ろうと思ったが子供達に囲まれていたので自重する。
後に港北土木事務所のマスコット『どぼくねこ』だったことが判明。

どぼくねこ??土木猫!!!

凄え名前だな、港北土木事務所の「名前の一般公募なんてしないぜッ」という男気をギンギンに感じるぜ(資材運搬用の一輪車のことを"ネコ車"っていうからそこからきてるのかな?)
並の事務所なら『どぼニャン』とか安易な可愛さに逃げ込んでしまうところ。

写真撮っておけば良かった、HPに「ぬりえ」があったのでこれで我慢するか(子供達は色を塗って夏休みの自由課題として提出しよう)

nurie3.jpg

着ぐるみの人達を観ていると「暑い」なんて言えなくなるよね。

そして前置きが無駄に長いのは試合に関して書くのがいかに気が重いかということの裏返しです。

横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟

2010082918020000.jpg

前半、試合の入りは若干新潟ペース、ミシェウさんの惜しいシュートも。
前節の京都戦でマリノスは後半思いっきりペースダウンしていたので今日は抑え気味に入ったのかな?

マリノスは縦パスの精度を欠き、新潟は横パスをかっさらわれるシーンが散見。

山瀬功治が新潟DFライン同一線上でボールを受けているうちはまあ安心出来る。ライン手前でボールを持って前を向かれると....

小野裕二くんも永田さんとマッチアップすることが多かったが仕掛けようとする意志が良かった。
シュートも積極的に撃つ、黒河のセーブでなんとか防いでいた。

前半の最後のほうマルシオ→大島→マルシオのワンツーでGKと一対一。
決定的なチャンスだったが飯倉大樹が冷静に対応、焦って下手に動かなかったことが功を奏したナイスセーブ。

後半、早々に中村俊輔から中央走り込んだ山瀬にスルーパス、一対一を蹴り込んでマリノス先制。
山瀬の飛び出しは勿論、特筆すべきはスルーパスを出す直前の俊輔の"足裏で撫でる"プレー、
一秒にも満たないその"一撫で"によって山瀬とのタイミングを計り切りましたね。

さらに俊輔の左サイドからの右足ミドルで追加点。

3点目はゴール前の混戦、黒河が弾き損ねたボールを長谷川アーリア ジャスールが決める。

新潟の反撃、西大伍のクロスにマルシオが飛び込むも.....良いクロスだったんだけどな~

試合は3-0で終了。

矢野の位置に入った大島のプレーは悪くなかったと思う(後半15分で交代してたから良くはなかったんだろうけど)
前半の"マルシオ→大島→マルシオのワンツー"なんかは持ち味が出たとも言える。
もうちょい前線でキープする場面があればな~と思うけど今日は中澤の対応含めマリノスのCBは完璧に近い出来。
栗原も伊達に代表招集されているわけじゃない。
天野もヨンチョル(腕を痛めて交代してたけど大丈夫なのかな)によく付いていた。マリノスのDF陣は最後まで崩れなかった。

横一直線に並んだDFラインに対し新潟は裏を突くスルーパスか斜めに走り込む動きが欲しかったところ。
スルーパスに関してはミシェウが狙ってはいたんだけど...いや決定機を創ろうとするパスに関してのミスは仕方ないんだけど今日のミシェウは中盤のパス交換でのミスが眼についてしまったね。

本間も"らしからぬ"ミスが目立ったかな。

こういう状況を打破するには交代選手の働きが必要不可欠。

明堂にはもっと中央で仕掛けてほしかった。
木暮はサイドで張るように指示されていたのかな?仕掛けようとする姿勢は良かった。
一番不思議なのはパウロが交代で入った時。
本間と話し合ってたので、、、「本間を中盤の底に残してガンガン攻めるぜ」ってことなのかと思いきやパウロさんは思った程上がらずSBのカバーに徹していたような...
まだ遠慮しているのか?そういう選手なのか?

まあ3点取られてっけどなんとかなるよ。多分。

しかし今年はあんまり観戦運がないみたいだ。ここまで4戦4敗...
僕が観に行かない試合では心置きなく勝ってくれ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ