ゆっくり観ていってね! ~第68回 国民体育大会・サッカー少年男子:東京都選抜vs宮城県選抜〜

日曜は西が丘へ
初めての国体観戦。
近隣の中高生や保護者が運営として参加。
「北区」としてこの大会を盛り上げようとする。
普通のサッカー観戦ではあまり体感出来ない雰囲気だ。
強いて言うなら「体育祭」と「町の行事」が一緒になったような(個人的には僕の地元で行われる公民館での「民謡大会」を思い出した)
和やかな空気。
会場には小学生が描いたイラスト入りの国体のフラッグやのぼりがところ狭しと立ち並ぶ。
その中でも一番目を引いたイラスト。
BVS85UYCcAEXx4r.jpg

ゆっくり観ていってね!


第68回 国民体育大会・サッカー少年男子
東京都選抜vs宮城県選抜

IMAG0293.jpg

東京は4-4-2
2トップは神谷優太(東京V)くんと佐藤亮くん(FC東京)
右SHに相馬勇紀くん(三菱養和)
左SHはキャプテンの田代蓮太くん(東京V)

宮城も4-4-2
トップには182cmの本吉佑多くん(ベガルタ)
10番は長沢佑冬くん(仙台育英)

さて、試合。

前半20分、東京が右サイドから神谷くんのピッチを横切って逆サイドへ大きく振るパスが通る。
左サイドで受けた田代くんがミドルを決める。ヴェルディコンビで先制点。1-0
IMAG0294.jpg

前半終了。

宮城は先制されたとはいえ試合序盤に決定機を作る。
その後も縦に速いカウンターとサイドをワイドに使う攻撃を織り交ぜる。
長沢くんがトップから中盤まで降りて来て絡む。
球離れが良く、テンポが良い。
連携の面では東京よりも分がある様に見えた。

東京は序盤にピンチを続けて迎えるもそこから徐々に立て直す。
ボールをゆっくり保持しながら両翼が仕掛けるタイミングを伺う。
先制点もサイドから。

後半開始。

後半10分、宮城が右サイド高めの位置でFK獲得。
キッカーは織田遥真くん。ゴール前落下するボールにDFの前へ走り込んだSB小島雅也くんがへッドで合わせて宮城同点。1-1
GKも出られない絶妙の位置にボールを落とした織田くんとDFの死角からスッと回り込んでフリーで決めた小島くん(共にベガルタ)

東京が右サイドからクロス。
ゴール前にボールが通り神谷くんがシュートを合わせる。
GKが釣り出されていたが絞って対応していた小島くんがブロック。
小島くん、同点弾に続き一失点もののピンチを防ぐ。

後半35分、東京相馬くんの右サイドからのクロスを宮城DFが手に当ててしまい東京にPK。
まさに終了間際に逆転のチャンス。
IMAG0295.jpg
キッカーは神谷くん。
ゴール左に蹴り込んで東京逆転。2-1

後半、ロスタイムは3分。

東京は神谷くんに代えて郡大夢くん(東京V)をピッチへ。
郡くんは183cmの長身FW。

後半ロスタイム、東京は郡くんのアシストから小松駿太くん(マリノス)が駄目押しとなる追加点。3-1

試合終了。
東京都選抜が2回戦へ進出。

宮城は敗れはしたが魅力ある選手がいた。
本吉くんは182cmの長身を活かした前線でのポストプレーのみならずドリブルも持っている。
中盤の縄靖也くんと村越健太くん(共にベガルタ)
縄くんは球際に強く、イーブンのボールを奪取。
長沢くんも足がつるまでピッチを駆ける。
彼のドリブルはグイグイと前に運ぶ推進力に長けている。
宮城は重心が低く簡単には倒れない選手達が多かった印象だ。
IMAG0299.jpg

東京は前半こそ連携面で多少覚束ない面もあったが時間とともに改善。
特にCBからのビルドアップが良くなった事でチームに余裕が生まれた。
ボランチを経由してトップに渡りそこから上手くサイドを使える様に。

この試合の"SMVP"は相馬勇紀くんに。
右サイドが主戦場、今日の試合も縦のドリブルが効いてた。
サイドを抉ってのクロスでPKを誘発。
またサイドから奥深くに切り込んでの直接シュートもある。
普通ドリブルでゴールラインに近づくほど選択肢が狭まるけど彼の場合は角度がなくなるほど「研ぎ澄まされて」いく。
IMAG0297.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ