ザ・ミッション 〜高円宮U-18プレミアリーグ:柏レイソルU-18vs青森山田高校〜

最近「ドローン」が話題になってるそうなんやけど「ドローン」っちゅうとトム・クルーズ主演の映画『オブリビオン』に出てきたやつを連想するんよね。
CDKnxa9XIAAK2S2_201504262307508bc.jpgCDKnxa-XIAEDxP0.jpg
これ人間殺戮兵器なんやけどが丸っこくてカッコカワいいよね。
墜落する様もなんとも言えずキュートなんよ。
こういうドローンなら一台欲しいわ。
あと『ニューヨーク東8番街の奇跡』って映画に出てくるUFO型宇宙人がめっちゃ好き。
CDKshEcWgAEMK7Q.jpg
宇宙人やけど侵略したりしない、老人達との心温まるハートフルな交流を描いた映画やからオススメやで。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プレミアリーグ イースト
柏レイソルU-18vs青森山田高校

IMG_1934.jpg

柏は4-1-4-1
昨季のプレミアイースト王者だが今季は開幕から二試合連続のスコアレスドロー。

山田は4-4-2
開幕から二連勝。

さて、試合。

前半9分、山田が左サイドから豊島祐希くんがドリブルで持ち込んでバイタルやや左の三上孝太くんへ。
三上くんが右足で放ったシュートがゴール右上段に決まった。山田先制。1-0

柏は左サイドから伊藤達哉くんがドリブルでチャンスを作る。
サイド奥深くからゴール前へ。
中央から細かく繋いでフリーで放ったシュートは山田GK廣末陸くんがブロック。
IMG_1935.jpg

前半終了。

柏はボールを保持しじっくり繋ぎながら山田のマークを外しにかかる。
CBとアンカーの安西海斗くんがじわじわと持ち上がり山田を揺する三角形のパスワーク。
絶妙なパス出し後のポジション取りで狭いエリアを繋いでいく。
左サイドの伊藤くんと山﨑海秀くんのコンビネーションで山田のブロックの隙間とラインの裏を強襲。
前半で何度かあった決定的なチャンスはGKに阻まれたが攻撃に一貫した意図と意志があり後半も焦れずに続けられるかどうかが鍵となりそうだ。
少々気になったのはビルドアップ時のDFラインから中盤の間でのミスパス。
二度ほど掻っ攫われてカウンターを受けていた。
IMG_1937.jpg

山田はボール持たれる事を前提とした戦い方。
守備時は鳴海彰人くんを前線に残した4-5-1という形。
プレスを掛ける位置はあえて低めにしDFラインを押し上げる事で全体をコンパクトに保つ。
バイタルに人数をかけてブロックを築く事で柏のトップ下へ徹底したプレスとチェイス。
何度かサイドとライン裏を突かれたがCBのカバーリングとGK廣末くんの決定機を阻止するセービングで前半を無失点に。
IMG_1936.jpg

後半開始。

柏、右サイドからのクロスに伊藤くんがニアで合わせてゴール、、、もオフサイドの判定。

後半8分、山田がFKを獲得。
IMG_1938.jpg
キッカーは神谷優太くん。
右足のキックはゴール左上段へ。
申し分のないシュートスピードと完璧なコース!
IMG_1939.jpg
神谷くんの「神が介在する右足」FKで山田追加点。2-1
IMG_1940.jpg

後半22分、柏が左サイドから伊藤くんのシュート。
ブロックされるがファーに詰めていた大谷京平くんが押し込んだ。2-1

柏は大谷くんに代えて白川恵士朗くんをピッチへ。
白川くんの右サイドでの仕掛け、カットインして中央へ切り込むドリブルが柏の攻撃のバリエーションを増やす。
サイドからのクロスにゴール前で浮田健誠くんが合わせるがバーの上。
IMG_1941.jpg

山田は柏の攻勢の合間を縫って手数をかけずカウンター。
神谷くんが中央から強烈なミドル。
これは左ポストに直撃。
IMG_1942.jpg

試合終了。
2-1で青森山田が勝利し三連勝。

柏は前半と後半の早い時間帯に失点。
常に追いかける苦しい展開に。
ボールは保持すれど得点だけがなかなか入らない。
ペースを握っているだけにこういう試合展開だと"閉塞感"が漂いがちだ。
だが柏には伊藤くんや山﨑くん、白川くんといった閉塞感を打破出来る選手がいる。
チームのシステムとロジックを超えたアクションを起こせる。
終盤はアンカーの安西くんの前線への飛び出しが効いていた。
IMG_1948_2015042622595067d.jpg

山田は「柏対策」が見事にハマった。
ラインを上げる、バイタルを埋める、全体をコンパクトに保つ。
ボランチの住永翔くんがきっちりとプレスをかけバイタルを埋め、サイドのカバーにも奔走。
左SB北城俊幸くんはコーチングで前線からのプレスを指示。
チームを一時も緩ませない為に時には叱咤も辞さない。
その声に応えるかのように前線も終盤の苦しい時間帯にもかかわらずあえてファーストプレスの位置を上げて数人が連動したプレスを仕掛ける。
奪いきれなくともこういった(恐らく)個々の判断によるプレスの緩急が柏を苦しめた。
IMG_1943.jpg
試合終了直後の青森山田(まるでジョニー・トー映画のワンシーンみたいだ)
なかなか良い写真が撮れた(120%被写体のお陰だが)
現在のチーム状況を象徴するかの様な一枚。

この試合の"SMVP"はGK廣末陸くん。
前半二度の決定的ピンチを阻止。
シュートへの反応が良い。
これは反射神経も勿論だがなによりも"見極め"がいい。
シュートに対してギリギリまで"見て"いるので体が残せている。
無駄に体勢を崩すことがない。
故に際どいコースにも対応出来る。
キックも飛距離があり正確。
IMG_1944.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ