OωOver!! ~2015 Jユースカップ:柏レイソルU-18vsモンテディオ山形ユース〜

シンデレラガールズのアニメが終わった(普段アニメ見ないワイがアニメを(しかも一期、二期も全部)見たのって初めてやわ).....
で、実質的な最終回ってのは一話前なんよね。
最終回は「掃討戦の恍惚」という感じやったね。
一番印象に残ってるんはあのNGがぶつかって落としたガラスの靴を武内Pが拾うシーン。
第1話で出て来たシーンなんやけどあの時はまだ出会って無いからお互いがお互いを認識していない。
運命的な出会いを示唆するシーン。
ただ最終回では同じシチュエーションなんやけどお互いを認識してるからあれ「物語の後」なんよね。
だから実際にはあり得ない「架空のシーン」なんよ。
ああいう演出凄く好き。
最終回が顕著やったけど一期、二期通してほんと演出が凄く良かった(CPメンバーの”その後”を小道具とか台詞を触媒に順次見せていく手法も「上手いなあ」って思った)
ホンマ全話通して大満足の出来やった。
1月から始まったアニメやけど10月の最終回まである種の多幸感に包まれた感じやったで。
西園寺琴歌お嬢様も出たしな!
4747754_20151019041259424.png

2015 Jユースカップ 第23回 Jリーグユース選手権大会
柏レイソルU-18vsモンテディオ山形ユース

IMG_2622.jpg

柏は4-1-4-1
山崎海秀くんがトップ。
古賀太陽くんがボランチ。

山形は4-4-2
初見のチーム。

さて、試合。

IMG_2624.jpg
柏は後方からじっくりボールを動かしていく。
特に右サイドを起点に攻撃の突破口を掴む。
一度左にボールを振って山形の陣形を右に寄せたところで右サイドに展開。
右SB熊川翔くんが自陣から攻撃を組み立て、スペースが空けば積極的なオーバーラップからのクロス。
さらに最初は左SHだった浮田健誠くんを途中で右にスウィッチ。
このポジションチェンジで浮田くんと熊川くんとのケミストリーが発生。
サイドから再三ゴール前まで迫る。
IMG_2625.jpg

IMG_2627.jpg
山形はサイドから進入されるのはある程度想定の上での戦い。
ラインをしっかり上げてバイタルはしっかり固めている。
柏の縦パスはセンターサークル付近までは通るがバイタルでは人数をかけてスペースを埋め、甘く入ったボールには厳しくチェック。
攻撃では遠目からのセットプレーでCB山川慎也くんがゴール前へ。
大網友也くんがタイミングばっちりで合わせるもゴールはならず。
左SH佐藤啓太くんが柏のサイドアタックを自陣でケアしつつボールを奪えば切り替え早く柏陣内へ切り込む。
右SH菅原佳佑くんも右サイドで起点になるプレー。
キープ力がありドリブルで前へ運べる。
山形は前半32分にFW渋谷理輝くんに代えて(アクシデントかな?)石川脩也くんをピッチへ。
前線でターゲットとなりポスト役の高橋潤哉くんと2トップに。
IMG_2637.jpg

前半ロスタイム、柏は浮田くんから右サイド熊川くんへ。
熊川くんの上げたクロスにファーで山形DFがクリアしようとするもキックが浅くこぼれ球に。
これをファーで構えていた山崎くんが見逃さずボールを蹴り込んで柏先制。1-0
IMG_2631.jpg
IMG_2632.jpg

直後の山形キックオフ、菅原くんが右サイド深くまで持ち上がると中に切り込んでゴール前へ折り返し。
これに交代で入った石川くんがフリーで右足を合わせる。
決定的だったがGK滝本晴彦くんが至近距離からのシュートに咄嗟に右足を出してブロック。DFがクリア。
IMG_2633.jpg

この直後に前半終了の笛が鳴る。

山形は失点直後のビッグチャンスだった。
柏は前半終了間際にあわや同点に追いつかれる大ピンチをGK滝本くんのファインセーブでリードして折り返し。

後半開始。

後半7分、柏右サイドから熊川くんが上がってバイタル右の浮田くんへパス。
受けた浮田くんはやや距離のある位置から思い切り左足を振り抜く。
ボールはファーサイドのサイドネットに突き刺さる。2-0

後半11分に柏は左SB宮本駿晃くんに代えて坂本涼斗くんをピッチへ。
坂本くんは右SBに入りボランチの古賀くんが左SBへ。
熊川くんを右SHに上げる。

後半32分、柏は左サイドを古賀くんがオーバーラップしドリブルでPA内まで運ぶとニアへグラウンダーの早いパス。
これを後半途中に山崎くんに代わってトップに投入された中村駿太くんがヒールでニアへ流し込もうとする。
このシュートは惜しくもポストに弾かれるがこぼれ球を猛然とPA内まで走り込んできた熊川くんが右足で豪快にゴールネットよ、破れよ!とばかりに叩き込む。3-0

IMG_2635.jpg
さらに柏は中村くんの裏への抜け出しからGKと一対一。
シュートは飛び出してきたGKにブロックされるが下澤悠太くんが飛び出してGK不在のゴールにループシュート。
放物線を描いたシュートは僅かにバーの上。

IMG_2638.jpg
後半38分、山形の右サイドから菅原くんのクロス。スピードがありながらも正確に目標を捕捉した弾道ミサイルのようなクロスを後半途中投入の青木耀大くんがダイビングヘッドを合わせる。3-1
IMG_2636.jpg
山形一点返す。

試合終了。
3-1の勝利で柏が3回戦へ進出。

山形は前後半を通じて勿体無いミスがあった。
カウンターのチャンスを中盤でのパスミスから生かしきれない。
だが、3失点目の後に柏が三人交代させた隙を見逃さず攻勢に。
ある程度の攻撃の形とチャンスは作っていた。
前後半を通じてFW高橋くんが前線でのポストと潰れ役を精力的にこなす。
柏のパスワークに対抗するため中盤での執拗なチェイス、数人でのプレス、激しい寄せ。
その姿勢が一矢報いた形になった三点目へと繋がった。
IMG_2640.jpg

柏は先制された山形が攻勢に出る中で生まれる中盤のスペースを見逃さない。
上のポジションから選手が降りてきてボールを受ける事でスペースを活かす。
DFラインの前でボールを収められるようになると今度はサイドが空く。
サイドに開いた熊川くん、浮田くんがボールを受けて山形のブロックに隙間を作る。
浮田くんは両サイドで奮闘。
時間帯によって右に左にポジションを代えてサイドからの突破、また起点となってSBの上がりを促す。
後半途中から左に移ってからは左SB古賀くんとのコンビネーションで左サイドを蹂躙。
周りを活かすだけでなく自ら切り込んでのシュートもありDF陣に対応の的を絞らせない。

この試合の”SMVP”は熊川翔くん。
右SBでは後方でのビルドアップからオーバーラップで山形を押し込む。
右SHに上がってからは試合を決定付ける3点目を取る。
1アシスト1ゴール。
先制点はDF陣のクリアがあったから厳密にはアシストにはならないかもしれないがチームの3得点全てに絡んだ。
IMG_2642.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ