FC2ブログ

若者たち 〜高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ関東:桐光学園高校vs三菱養和SCユース〜



サニーデイ・サービスのドラマー丸山さんが亡くなった。
サニーデイは僕にとって不思議なバンドで時代と共に自分のベストなアルバムが変わっていく。
最初は『東京』だったりある時は『LOVE ALBUM』だったり。やっぱり『24時』がいいなあってなったり。
今は『MUGEN』

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ関東 2018
桐光学園高校vs三菱養和SCユース

IMG_1851_20180716033559d5f.jpg

桐光は4-4-2
2トップに西川潤くんと鷲塚蓮くん。
右SHに阿部龍聖くん左SH佐々木ムライヨセフくん。
ボランチに中村洸太くんと奈良坂巧くん。

養和は4-4-2
2トップは勝浦太郎くんと西田湧大くん。
右SHに宮本康生くん左SHに小山竜二くん。
ボランチは冨久田和真くんと松川隼也くん。

さて、試合。

まず桐光、中央で西川くんから左サイド駆け上がってきた佐々木くんへ。
ドリブルから中へ折り返そうとするが養和DFカット。
IMG_1873_20180716033620ec7.jpg

前半13分、養和右サイドの宮本くんにボールが入る。
宮本くんは中央にカットインして前方の勝浦くんへ縦にパスを通す。
受けた勝浦くんはそのままゴールに向かい右足シュート。これが決まって養和先制。1-0
IMG_1855.jpg

桐光、CB望月駿介くんが自陣から前線の阿部くんへロングパス。
中央のDFを振り切った阿部くんPAへドリブルするが右サイドから絞ってきたSB廣川虎太郎くんが走ってきてドリブルをカット。
シュートまで持ち込ませない。
IMG_1881.jpg

養和、後方からのロングボールに前線の西田くんがPAフリーで受けるがシュートを打ちきれない。
IMG_1871_201807160343492f8.jpg

桐光、再三左サイドからの進入を試みる。
西川くんがサイドに流れたり佐々木くんのスピードを活かしてゴールライン際までボールを持ち運ぶ。
左サイドからグラウンダーのクロスはゴール前を通過しファーに選手が走りこむ、触れば一点というクロスだったが触れずラインを割る。
養和も中央の守備ブロックを固めてクロスを弾き返す。
IMG_1857_2018071603474039d.jpg

養和、セットプレーでゴール前へ。
左からのCK、ファーサイドで折り返しゴール前へボールを落とすも桐光も守備陣が密集しシュートを打たせない。

前半終了。

養和はビルドアップ時ボランチの松川くんがアンカーとなりDFラインに入る。
最終ラインはCB遠藤光くんと松川くんの二人になり右CB清水雅仁くんを右サイドの高い位置に押し上げる。
右SB宮嶋俊弥くんが右SH宮本くんと近いポジションを取りボランチの冨久田くんが絡んでサイドで数的優位を作る。
先制点はまさにその右サイドから生まれた。
ボランチコンビは松川くんが中盤の底を担当し冨久田くんが一列前で左右に動き中盤と前線を繋ぐ。
守備陣は遠藤光くんを中心に中央突破を食い止めサイドからのクロスに対してゴール前で防波堤となる。
後方からのハイボールで競り負けてもこぼれ球をしっかり回収、二次攻撃を防ぐ。
IMG_1862.jpg

桐光は前線の西川くんを経由してサイドに展開。
時には自らサイドに流れてクロスを上げる。
左SHの佐々木くんはスピードがあり縦へ突き抜けるドリブルが持ち味。
右SH阿部くんは細かく刻むタッチのドリブラー、縦というよりも中へカットインしてきた時が養和にとって脅威。
西川くんと前線を任された鷲塚くんは長身FWでハイボールは彼の独壇場。
西川くんが近くでサポートしてポストを受ける。
ただし前半が経過する毎に彼と周囲の選手の距離が若干開いてきた。
折角競り勝ったハイボールをポストプレーに繋げられるシーンがなかなか生まれない。
IMG_1865_2018071603560849b.jpg

後半開始。

養和はFWの西田くんに代えて上田英智くんを前線へ。

桐光、右サイドからSB國谷敦史くんがガンガンオーバーラップ。
國谷くんの高めの位置のクロスからファーサイドで西川くんがヘッドを合わせるが枠外。
IMG_1884_20180716035637f31.jpg

養和、バイタルの繋ぎから上田くんが思い切り右足を振り抜くロングに近いミドルシュート。
意外性を纏ってコース上段に飛んで行ったシュートはジャンプしたGKも届かず。
だがバー直撃、真下に落下し桐光DFクリア。
IMG_1888_20180716034751160.jpg

桐光はボランチの中村くんも積極的にバイタルまで上がってシュートを放つ。
IMG_1883_201807160347411c2.jpg
サイド攻撃が活性化しバイタル中央に人数を掛けてきた。
IMG_1868_20180716034925671.jpg

養和、自陣ハーフウェー付近中央から松川くんが前線の宮本くんへ真っ直ぐな鋭いなスルーパス。
DFより先に触れればGKと一対一の決定機だったが追い付いたDFが一足先にボールタッチ。
IMG_1863_201807160336266df.jpg

桐光は前川壮太くんと栗原祥太くんを同時にピッチへ。
IMG_1894_20180716040701263.jpgIMG_1893.jpg

中村くんと奈良坂くんのダブルボランチを交代。
右SBだった國谷くんをボランチにし前川くんを右SBに、栗原くんを右SHに。
ワンボランチ気味にして前線の人数を増やす。

養和、左サイドで粘ってボールを繋ぎDFとのボールを挟んだ鍔迫り合いからゴールライン際で上田くんが横に持ち出す。
後ろからボールをスウィッチした小山くんが角度の無い所からシュート。
これは枠外。
IMG_1889_20180716035613d23.jpg

養和は田中恭司くんを冨久田くんに代えてボランチに投入。

桐光は田中彰真くんをピッチへ。
サイドからクロスを雨霰とゴール前へ降らせる。
ロングスローも混じえながら養和のゴール前へ肉弾戦を仕掛ける。
IMG_1880_20180716035118fb6.jpg

対する養和も中央の守備ブロックは堅牢。
養和GK飯塚洸太くんのクロスへのハイボールのキャッチング、さらに思い切り良く飛び出してのパンチングクリアなど守備陣は総力戦でゴールを守護る。
IMG_1877_20180716040928249.jpg
またこぼれ球に対するリフレクションも速い。
ゴール前クリアからのバイタルもしくはPA付近でボールを拾った桐光の選手達に対してしっかり詰めてコースシュートを消す。

試合終了。
1-0で三菱養和の勝利。

桐光は後半サイドから養和ゴールを攻め立てるもゴールならず。
後半だけで10本以上はクロスを入れていただろうか。
後半途中は選手交代で國谷くんのワンボランチで中盤をダイヤモンド型にしてトップ下の位置に西川くん。
前線を2トップに布陣を変更。
リスクを取って攻勢に出る。
実際養和を押し込むことは出来ていた。
ただ養和の守備陣もある種のやりやすさはあったかもしれない。
ある程度サイドは見るが最後は真ん中で弾き返す。
桐光も養和も腹を括った感じでお互いのやり方を徹底。
根比べのような終盤だったがこの試合は養和に軍配があがった。
IMG_1904_20180716035125a4c.jpg

養和は会心の1-0
特に守備陣にとっては充足感溢れる試合になっただろう。
打点の高いヘディングでDFラインの要となった遠藤くん。
クロスボールのキャッチングに安定感があったGK飯塚くん。
また両SB廣川くんと宮嶋くんも中に絞っての守備を怠らず、さらに機を見て攻撃にも参加する。
ハイボールのクロス対応もそうだがその後が素晴らしい。
こぼれ球を拾われてもキッチリ誰かがついている。
そしてしっかりシュートコースを消している。
こぼれ球を拾われてミドルを打たれそうなシーンは何回かあったが体を投げ出してまで壁となる。
この試合でキャプテンを務めた松川くんも終盤は守備陣と共にブロックを形成。
中盤の底からゲームをコントロールする。
彼がボランチをやるのを観るのは1月の新人戦以来、久々だ。
SHでの起用もあったがやはりチームの舵取り役としての素質が素晴らしい。
チームを落ち着かせる時はあえてプレースピードを下げて全体をオーガナイズ。
キャプテンとして”声”でチームを鼓舞することも忘れない。
彼が中盤の底で安定している(前半一本危ないパスミスがあったが)おかげで冨久田くんのボランチとしての自由度が上がっている。

この試合の"SMVP"は勝浦太郎くん。
値千金の決勝弾。
シュートチャンス自体は試合を通じて多くなかったがここぞという場面で決めてくれた。
前線に張っているだけでなく下がってポストプレーもこなしながら得点機があれば前へ出て行く。
フル出場を果たしながら終盤でも前線からのプレスも怠らない。
前線からの彼のプレスが後ろを大分助けていた。
得点も勿論だが"守備の第一歩"としての役割を全うした。
IMG_1903.jpg
IMG_1905.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ