FC2ブログ

東京ヤングライオン杯 〜東京都クラブユースU-17サッカー選手権大会:東京ヴェルディユースvs三菱養和SCユース〜

映画『[リミット]』見た。

スペイン映画。
目が覚めたら砂中の棺桶という極限のワン・シチュエーション・スリラー。
携帯電話の機能をフルに活用した展開。
会話で主人公の素性や状況が語られていくのはスマートでええやね(蛇だけが謎やったけど。あとアイツは絶対嘘をついていると思う、助ける為やなくてこういう事件が起きた時の為の偽の役職)
オチもタチが悪くて好き。

第20回 東京都クラブユースU-17サッカー選手権大会 優勝決定戦
東京ヴェルディユースvs三菱養和SCユース

IMG_4441.jpg

ヴェルディは4ー3ー3
前線はトップに松橋優安くん左に廣野零二くん右に家坂葉光くん。
中盤はアンカーに山下柊飛くん左に石浦大雅くん右に石川拓磨くん。

養和は4ー4ー2
栗原イブラヒムジュニアくんと宮崎楓吾くんの2トップ。
右SH上田英智くん左SH今野息吹くん。
ボランチは井上太一くんと保坂祐貴くん。

さて、試合。

養和、前線のプレスで栗原くんがヴェルディのビルドアップのパスを掻っ攫ってからのヒールパス。
走り込んできた今野くんが右足でシュート。
タイミングはバッチリだったが枠の上。
IMG_4443_20190213103717fe8.jpg

ヴェルディ、中盤で松橋くんが右サイドに絶妙なフィード。受けた家坂くんは中央へカットイン。
切り返して左足でシュート。
枠を捕らえていたが養和GK渡辺舜作くんが枠外に弾き出す。
IMG_4470_20190213102741f63.jpg

前半22分、ヴェルディ石浦くんが中盤でパスカットし右サイドの松橋くんにパス。
松橋くんはPAまでドリブルで進むと切り返しでDFを躱して左足シュート。
これが決まってヴェルディ先制。1ー0
IMG_4452_201902131022274d6.jpg
IMG_4453_20190213102225fd0.jpg

ヴェルディ、ロングフィードを受けた左ウィングの廣野くんが左サイドからクロス。
ファーで家坂くんが滑り込んで合わせるがGK渡辺くんが身体でブロック。
IMG_4445_20190213102232f34.jpg

前半26分、養和CB清水雅仁くんのロングフィードにライン裏抜け出した今野くんがPAへ。
ワンタッチで飛び出してきたGKを躱し、流れそうになったボールと身体を抜群のボディバランスで残して左足シュート。養和同点。1ー1
IMG_4456_20190213102215f02.jpg
IMG_4457_20190213102543985.jpg

ヴェルディ、ライン裏へのパスに養和GKが飛び出しキャッチする寸前で松橋くんが右足でトラップ。
左に流れながら左足でシュートも枠の外。

養和、前線の宮崎くんがヴェルディDFのパスミスをカットするとそのまま独走。一対一に。
ヴェルディGK佐藤篤輝くんがシュートのタイミングに合わせて足でブロック。
IMG_4478.jpg

前半ロスタイム、ヴェルディ石浦くんがワイドに開いて左サイドで受けるとグラウンダーのクロス。
ニアで松橋くんがトラップから左足でゴールニアの左隅上段に突き刺す。2ー1
IMG_4480_2019021310253240a.jpg

前半終了。

ヴェルディは両サイドを目一杯使ったワイドな展開。
鍵は左サイド。
ウィングの廣野くんが降りて来てボールを引き出し。
左SBの遠藤海斗くんが中盤に入ってボールを動かす。
養和のCBとボランチの間のスペースに石浦くんが進入しフリーでボールを受ける。
石浦くんの動き方が機能的にハマっていた。
中盤の底まで下がってゲームメイクをしながら2点目の様にサイドに流れてアシスト。
前線では松橋くんが2得点と躍動。
クィックネスと緩急でDFを引き剥がし危険な位置へ。
IMG_4519_20190213103007a04.jpg

養和は前線からの2トップのプレスで何度かチャンスを作る。
前半早々の栗原くんからの今野くんのシュート。
宮崎くんのGKとの一対一などしっかりチェイスしているからこそ生まれたチャンス。
右サイドはSB田村進馬くんが積極的な攻め上がりから右SH上田くんとこじ開けようとする。
ヴェルディにサイドを使われ始めるとボランチの井上くんが下がってカバー。
左サイドはSH今野くんのキープ力から左SB古舘陸大くんが駆け上がる。
同点弾は今野くんの裏への抜け出し、そしてCB清水くんのライン裏へ落とすラストパスから。
清水くんはボランチの位置まで上がってパスの出せるCB。
最初はラインをかなり高く上げていた養和のディフェンス陣だったがヴェルディの攻撃に合わせてライン調整。
ただサイドまではカバーしきれず。
IMG_4474_2019021310371343b.jpg

後半開始。

養和は二人交代。
後半からFW宮崎くんに代えて樋口陸くん。
右SB田村くんに代えて望月海輝くん。
IMG_4483_2019021310252714a.jpg
IMG_4482_20190213102759abe.jpg

後半11分、ヴェルディ左から松橋くんが縦パスを受けるとファーサイドへグラウンダーのパス。
走り込んできた廣野くんがフリーで押し込みヴェルディ追加点。3ー1
IMG_4490.jpg

ヴェルディ家坂くんに代えて権田陽大くん。
IMG_4492_2019021310275189c.jpg

養和、左サイド今野くんからのパスを受けた右の樋口くんトラップから左足で引っ掛け気味にシュート。
GKの上を緩やかに超えたシュートはバー直撃。

後半20分、養和左サイド今野くんからのクロスをクリアしようとしたヴェルディが手に当ててハンドを取られる。
養和にPK。
キッカーは栗原くん。
IMG_4494_2019021310274691a.jpg
GKの逆をつきゴール右隅に決めた。3ー2

ヴェルディ、松橋くんのスルーパスから廣野くんがDFを振り切って抜け出しGKと一対一。
養和GK渡辺くんはドリブルのボールタッチの合間に飛び込んでセーブ。
こぼれ球をヴェルディに撃たれるがGKが飛び出した後ろをカバーしていた清水くんがブロック。
IMG_4504_20190213104156dfe.jpg

養和選手交代。
古舘くんに代えて櫻井佑樹くん。
上田くんに代えて白井敬くん。

養和、ボランチの井上くんに代えて田中雄大くん。
IMG_4512_201902131030174cd.jpg

ヴェルディ廣野くんに代えて堀内泰雅くん。
IMG_4516_201902131030134e8.jpg

養和、保坂くんに代えて仙北颯音くん。
IMG_4529 (1)

養和、右サイド望月くんのロングスローから栗原くんのヘッド。
DFに当たったボールを栗原くんが再び左足でシュートするが左に逸れる。

ヴェルディ、石川くんに代えて冨樫輝くん。
IMG_4534_201902131032017a4.jpg

試合終了。

養和は後半まず守備から改善してきた。
サイドのスペースを埋めてヴェルディのサイドアタックを防ぐ。
石浦くんにはある程度距離を詰めて対応し自由にボールに触らせない。
ボランチやSHの負担が大きくなるが左SH今野くんが守備で貢献。
守から攻への切り替えも早くチャンスと見るやサイドを駆け上がる。
前半1得点、後半にはPKに繋がるクロスを上げた。
ボディバランスに優れキープ時にも上体が起きているので視野を確保したまま次のプレーにスムーズに移行出来ている。
1点目は観ていてボールが流れるか踏ん張り切れずにシュートをミートしきれないかのどちらかだと思っていた。
かなり無理な体勢に見えたが相当足腰が強くないとああいうシュートは撃てない。
CB清水くんは去年から公式戦で場数を踏んできただけあって安定した守備。
プレーエリアが広く、ライン裏をカバーするスウィーパーの役割から高い位置を取って中盤の底に入りゲームを組み立てる。
1点目のアシストの様な高精度ロングフィードも併せ持つ。
IMG_4537_20190213103155a08.jpg
IMG_4542.jpg

ヴェルディは後半から左ウィングだった廣野くんを右に移動。
ウィングをサイドに張らせることで養和の守備陣を引き延ばす。
ボールをワイドに展開することでスペースを広げる。
中盤を経由して左右にボールを振り戻りきれない養和の守備陣のギャップを突く。
3点目はサイドから中へ走り込んで来た廣野くんが得点。
4ー3ー3の理想形だが実現させるのは凄く難しい。
ウィングが孤立してしまう危険性や逆に中央のスペースに人数が足りなくなる可能性もある。
このサッカーでインサイドハーフの役割は非常に重要だ。
ボランチの役割をこなしながらトップ下の創造性とウィングの様なサイドからの展開も時に求められる。
前半の石浦くんはまさに理想通りのプレーで2アシスト。
そしてヴェルディは左SBの遠藤くんがサイドだけでなく中央でもプレー出来ることが大きい。
中に絞って中盤の底からのゲームメイクやサイドへのフィードもこなせる。
後半は一点を追う養和の圧を受けたがCBコンビの藤田譲瑠チマくんと馬場くんを中心に守り切る。
特に馬場くんはピンチを未然に防ぐ出足の良さ。
空中戦でも身長よりポジショニングとタイミングで勝負し先手を取る。

この試合の"SMVP"は松橋優安くん。
2ゴール1アシスト。
ワンタッチからシュートまで無駄がなくシュートから逆算してプレーしている様なゴール前での落ち着き。
2点目のニアからトラップして左に流れながら狭いコースを見事に撃ち抜いたシュート。
3点目のアシストはドリブルしながら逆サイドフリーの廣野くんを見逃さずにグラウンダーのパス。
素晴らしかった。
IMG_4540.jpg
IMG_4544.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ