FC2ブログ

Daystar Rising 〜高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ T1:東京朝鮮中高級学校vs駒澤大学高校〜

近代麻雀で連載している錦ソクラ先生の「3年B組一八先生」というギャグ漫画。
いまウェブで無料で読めるんやね。
D-q1sRkU8AACdyU.png
D-q1uIiUwAEsQMb.png
(こんな感じの漫画なので単行本が出せないからという説も、、、)

ワイが好きなのは弐瓶勉回
D-v74PkU8AA0AR2.png
あとこの松本大洋(ピンポン)の回もお薦め。

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2019 東京
東京朝鮮中高級学校vs駒澤大学高校

IMG_7224.jpg

東京朝鮮は4ー4ー2
前線は11番と9番の2トップ。
左SH7番、右SH8番。
ボランチは6番と10番。

駒澤は4ー3ー3
前線は10番をトップに左に8番、右に14番
中盤は20番、18番、11番。

さて、試合。

開始早々、右サイドでのロングボール空中戦の競り合いで駒澤の10番が東京朝鮮の選手と接触。
しばらく起き上がれない。会場に救急車が到着。担架で運ばれる。
救急車到着までに起き上がっていたから意識はあったみたいだが心配だ。

駒澤、10番の代わりに9番をピッチへ。
トップに入る。
IMG_7236.jpg

駒澤、中盤の20番が右サイドへ展開。14番が受けてドリブルでPAへ。
シュートも東京朝鮮CB3番が足を伸ばしてシュートブロック
IMG_7237.jpg

前半20分、駒澤にCK。右からのCKキッカーは20番。ファーサイドに入れたキックにGK触るも弾き出しきれず。
こぼれ落ちたボールを5番が押し込んだ。駒澤先制。1ー0
IMG_7231.jpg
IMG_7232.jpg

駒澤左サイドへ展開。受けた8番がドリブルからクロス。
ゴール前14番がヘディングを合わせるが東京朝鮮のGK1番がギリギリ横っ跳びでシュートを弾き出す。
IMG_7252.jpg

前半終了。

駒澤が優位に進めた前半。
開始早々の負傷交代というアクシデントはあったが交代で入った9番がライン裏へ抜け出す動き出し。
手数少なくシンプルに相手陣内へ。
張り出した両サイドがドリブルで抉って中央へ。
理想は前線の三人で完結する攻撃。
中盤はアンカーを残して攻撃参加。
CB5番と4番が東京朝鮮の2トップを抑える。
IMG_7239.jpg

東京朝鮮はなかなか2トップにボールが収まらない。
中盤のプレッシャーもキツく、落ち着きどころがなかなか見出せず。
ボランチの10番はキープ力がありドリブルで突破出来るがあっという間に囲まれてしまう。
CB5番と3番が守備で奮闘。
1失点はしたがライン裏へのカバーやシュートブロックなど水際で失点を防ぐ。
GK1番も駒澤左サイドクロスからのヘディングをセーブしたシーンは素晴らしかった。
完全に入ったと思ったが驚異的な反応からの横っ跳び。
右SB2番の攻撃参加が光る、自陣からドリブルで持ち出せる選手。
プレスにも相手をいなせる足元のテクニックがありサイドの起点となれる。
IMG_7242 (1)

後半開始。

東京朝鮮は後半から12番と14番、15番がピッチへ。
12番がCBに入り15番がボランチ、14番が右SBに。
CB5番を左SBにスライドしボランチの10番をトップに、FW9番をSHに、右SB2番をSHに上げる。
IMG_7258.jpg
IMG_7257.jpg

後半9分、駒澤右サイド14番のクロスにゴール前9番が合わせた。2ー0
IMG_7259.jpg
IMG_7260.jpg
IMG_7261.jpg

駒澤選手交代、14番に代えて7番。
IMG_7264.jpg

駒澤右からのCK、キッカー20番がゴール前へ。
東京朝鮮GK1番がパンチングで弾き出す。
IMG_7245.jpg

東京朝鮮選手交代、FW11番に代えて13番を前線へ。
IMG_7268.jpg

後半21分、駒澤右からのCK、キッカー20番のキックをファーでヘディングで折り返しニアで7番が合わせた。3ー0
IMG_7270.jpg

駒澤選手交代、20番に代えて19番。
19番はトップに入る。
IMG_7273.jpg

駒澤、左サイドセットプレーからクロス。ファーでCB5番が詰めるがシュートは枠の外。
IMG_7256.jpg

東京朝鮮10番がバイタル中央からドリブルで切り込みシュートも駒澤GK1番がキャッチ。

東京朝鮮、右サイド2番がクロスと思いきやしっかり枠を捉えたシュート。
コース左上段へのシュートを駒澤GK1番がジャンプしてゴール外に掻き出す。
IMG_7282.jpg

東京朝鮮、10番の左サイドからのドリブル突破から中央の6番へ。
6番のシュートはブロックされる。
IMG_7289.jpg

試合終了。

東京朝鮮は後半大胆にメンバーを代えポジションを入れ替える。
攻撃面では10番がトップに入ったことが大きい。
彼のキープ力、ドリブル突破はゴールに近いところでこそ真価を発揮していた。
後半は2失点だがバイタルに鋭い縦パスを入れて前線がキープし、連動して周囲が動き出す。
攻撃の形は前半より鮮明に。
IMG_7293.jpg

駒澤はCKから2得点。
いずれもキッカー20番が精度の高いボールをゴール前へ供給。
先制点をあげたCB5番がセットプレー時はターゲットとなり空中戦を制す。
守備でもハイボールに強く、タイトなマークで相手FWを封じる。
また交代で入った右サイドの7番も右SB2番と良い連携を見せた。
恐らく7番は一人でもガンガン抜いていくタイプだと思うが2番の上がりをサポートしつつオーバラップして出来たスペースを巧みに使う。

この試合の"SMVP"はFW9番に。
アクシデントにより交代で入った9番。
ゴールという結果を出した。
前線での果敢な仕掛けとラインブレイクの動き出し。
これを前半から繰り返す。
ゲーム開始からいきなりの交代で想定外の出番だったと思うがしっかりFWとしての役割を果たした。
IMG_7292.jpg
IMG_7297.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ