新潟にお住まいの皆様へ

サッカー以外の事で申し訳ないのですがどうしてもお知らせしたい事が。

今週土曜日。
11月13日25:55~26:15
UX新潟テレビ21

にて『ワールドプロレスリング』が放送されます。
この放送のカード、、、、

IWGPジュニアタッグ選手権
王者 プリンス・デヴィット&田口隆祐vs挑戦者 飯伏幸太&ケニー・オメガ(DDTプロレスリング)


このカードを是非見て頂けたらと思うのです(関東では既に放送済み)
この試合には"世界最先端"と"世界最高峰"が詰まっています。

躊躇なく"世界最先端"と言えるものが相対化が進んだこの世にどれほどあるのでしょう?

W杯で優勝したスペイン?

それにしたって

「CLのほうがレベルが上」

とか

「バルサのほうが強い」

とかいくらでも言えるのです(そのバルサはCLで優勝出来ませんでした)

でもこの試合は凄い!!!
一片の躊躇いなく言い切ってしまいたいこれが"世界No.1"だと。

これが深夜の枠に留まっているのは非常に歯痒い。
しかしこれがプロレスの現実なのです。
最早プロレスラーという存在が一般認識として、、、

「バラエティー番組におけるリアクション要員」

に過ぎないのではないかという僕の危惧(単なる妄想に過ぎないことを願ってますが...)

だからこそ「プロレス?興味ないね」という"非プロレスもの"
もしくは「プロレスに興味はあるけどあんまり知らないし敷居が高そう....」
という自分を"プロレス弱者"だと捉えている方々に是非見て頂きたいのです。
そういった方にこそ訴求力の高いカードだと思います(飯伏幸太がかなりの男前だということも含めて、です。彼が「初代タイガーマスクのような存在になることが出来ない」という現状(主にポピュラリティという面において)はやっぱり虚しい、丸藤でも無理だったからな....)

・・・いやはやこういう自己陶酔型の文章はプロレス好きの悪癖。
これこそがプロレスに対する嫌悪感に繋がってしまうのかもしれません。
ならば手っ取り早く映像を見てもらうことが僕が何万字も費やすよりも遥かに有効ですね。

プリンス・デヴィットvs飯伏幸太のシングルをご覧下さい。


少しでも興味を抱いて頂けたら、と思うものです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ