大きな玉ねぎの下で.... ~ジェフユナイテッド千葉U-18vs三菱養和サッカークラブユース~【J特】

九段下の駅をおりて 坂道を~
人の流れ 追い越していけば~


Jユースカップ2010 第18回Jリーグユース選手権大会
ジェフユナイテッド千葉U-18vs三菱養和サッカークラブユース


三菱養和ユースもジェフU-18も高円宮杯で観戦。
ジェフは青森山田と対戦した。その時の印象はあまり良くなかった。
今年もユースからの昇格はまだ決まっていない。去年もかな?
近年で言えば工藤浩平くらいしかトップの主力になりえていない。
かつてのジェフユース経験者(セレクション受けただけ)の僕からすれば憂慮すべき事態。
彼らはいわば可愛い後輩(でもセレクションに合格してるから彼らのほうが"先輩"か・・・)

三菱養和からは田中輝希くんが名古屋に内定。
出身者の木暮郁哉、加藤大も新潟でポジションを掴もうとしている。

さて、試合。

前半21分。三菱養和が右サイドからグランダーでクロスを入れる。
ファーに詰めていた若狭夢信くんが押し込み。三菱養和先制。1-0

前半23分。三菱養和がセンターサークル付近でロングボールを競り近藤貴司くんが抜け出す、
GKと一対一。GKがPAを飛び出し近藤くんと交錯する、近藤くんのほうが一瞬ボールに触るのが早かった。
ボールは無人のゴールへ転々と。2-0

前半37分。ジェフがカウンターで中央をドリブルで仕掛ける。
スペースの空いた左サイドへ走り込んだ和田凌くんへパスが通る。
多少角度のない所から上手くシュートまで持っていった。和田くんのゴールで2-1

和田くんは95年生まれ、中学三年生だ。飛び級扱い。

前半44分。田中輝希くんから右SBの横山恭嗣郎へ鋭くサイドチェンジ。そこから鋭くグランダーで通す、またも左ファーに詰めていた若狭くんが押し込む。3-1

この試合、養和の右SB横山くんが目立っていた。
センスとタイミングの良い攻撃参加で右サイドの攻撃を活性化。

前半終了。

後半は某プロレス団体観戦の為日本武道館へ、お陰で後半15分しか観戦出来ず。
しかも某箱船の興行は満員のため入場を断られるというオチでした・・・・・丸藤。。。

九段下の駅へ向かう 人の波~
僕は一人 涙を浮かべて~
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ