薩摩藩vs土佐藩 ~全日本大学サッカー選手権大会:鹿屋体育大学vs高知大学~

今日も西が丘へ。
快晴で日が当たってると心地良いほどの陽気。しかし日の陰になると一気に寒くなる。

第59回全日本大学サッカー選手権大会
鹿屋体育大学vs高知大学

2010121811270000.jpg

さて、前半。
高知大の福本圭くんが裏へ抜け出しGKと1対1。鹿屋大GK井上亮太くんが身を呈してセーブ。

鹿屋大の大山直哉くんがドリブルでエリアギリギリまで持ち込み、左サイドから駆け上がった村川大輔くんへラストパス。
1対1の決定的シーンだったが村川くんのシュートはポスト直撃。

高知大の香川大樹くんがゴール前でボレー、これもGK井上くんがファインセーブ。
香川くんがこの試合最もシュートを放っていたんじゃないかな。
ゴール前に走り込むプレーもあったがミドルレンジでフリーでボールを受ける機会が多かった。

前半終了。
高知大がやや押しているように観えたが鹿屋大GK井上くんの攻守で無失点に。
井上くんはFC東京U-18出身。
年齢で言えば権田、廣永といった年代別代表経験者が一つ二つ上の先輩にあたる。
現FC東京U-18の三浦龍輝くんも能力の高いGKだ、
才能あるGKがまるで泉のように湧いて出て来るな、
FC東京U-18はどんなGK指導をしているんだろう?気になる(気になるついでに、岡山をレンタル満了になった廣永は東京に戻るのだろうか?)
2010121921290000.jpg

さて、後半。

高知大の右SB赤木俊秀くんが中盤でパスカットからそのまま右サイドを上がりクロス、ゴール中央で福本圭くんがヘッドで反らしたボールを布施祐典くんがシュート。
理想的な速攻だったがこれは鹿屋大DFがブロック。

鹿屋大が右サイドから折り返してクロス、高知大GK片山裕登くんが片手でパンチングするも飛距離が出ず。
こぼれ球を拾った鹿屋大がシュート。決定的だったが高知大の實藤友紀くんが顔面でブロック。
實藤くんはアジア大会での決勝戦での決勝弾も記憶に新しい選手。代表ではSBだが大学ではCB。
178cmと決して大柄とは言えないが今日はハイボールの競り合いでも負けていなかった。
守備の底から効果的な縦へのパスも通せる。ボールカットからそのまま攻撃参加するシーンも。

鹿屋大右サイドからクロス、中央を抜け逆サイドに流れる、途中投入の桃井宏和くんが詰める。
触れれば1点ものだったがわずかに届かず。
桃井くんはトップやや下がり目の位置で良い攻撃のリズムを作っていた。

ここで後半終了。決着は延長戦へ。

高知大の左からのCK、キッカーは西山巧真くん。ボールはゴール前どフリーの山部晃くんへ、しかしシュートはバーの上。

高知大のFK、ゴール左30m程の距離。ゴール前の山部晃くんの頭へドンピャリ。
しかしシュートはGK井上くんが身体の正面でガッチリキャッチ。

延長前半9分。高知大、芝野創太くんがこぼれ球をボレー。これが決まって高知大先制。1-0

延長後半5分。高知大、カウンターで赤木くんが右サイドからクロス、これを途中投入の竹内宏次郎くんがヘッド。
高知大勝負を決定づける2点目。2-0

この試合、高知大のボランチ酒井貴政くんが印象に残った、
中盤で寄せられても落ち着いて躱してボールを繋げられる。
ボールタッチが柔らかく的確なパスの散らしで攻撃の連鎖を断ち切らない。

高知大は次戦、明治大学と対戦。
この試合の後、明治大学と新潟経営大学の試合を観戦していると目の前の席に先程試合を終えた高知大の選手達が座って観戦。

口々に「明治凄ぇ!!」「ヤバい」「上手いな~」と。

次に戦うのはあなた達ですよ(笑)

2010121811280000.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ