素敵だ やはりアジアは 素晴らしい

前半、カタールに先制され、追い付いた日本、
後半に吉田が退場、直後に勝ち越しゴールを奪われる。
一人少ない上にトーナメントなのでよしんば同点に追い付いたとしても延長30分の消耗戦が待っている、、、
どう贔屓目に見ても劣勢、むしろ3Dのように『劣勢』という文字がTV画面から飛び出してくるぐらいだ。





皇国の守護者

「最悪の状況下で最善の行動を選択する」

長谷部はそれをピッチ上で体現していた。
ひょっとして岡田監督の最大の功績は長谷部をキャプテンに任命したことではないだろうか?

逆転ゴールを生んだ長谷部の香川へのパスは素晴らしかった。

香川の受けながら前へトラップする技術、一旦足元に収めるのではなく前へ。
ほんの一秒にも満たない動作が次のプレーへの選択肢を増やす。
そして10人のチームのサイドバックがゴール前まで詰めていたこと(まさか伊野波がヒーローの試合になるなんて)

カタールの手強さもこの勝利を絶妙に脚色していた。
カタールの監督ブルーノ・メツが映画『レスラー』のミッキー・ロークに似ているから、、というわけではないが、、、
まさにプロレスで言う『風車の理論』

「相手の力を9引き出して10の力で勝つ」

その意味で伊野波のゴールは『グラップラー刃牙 外伝』で言うところの、、、

2011012203190000.jpg

で、あったと言える。

いやはやこんな劇的な試合はそうそうお目にかかれるもんじゃない。
まさに精神の浄化、抑圧からの解放、快感への昇華という意味でのカタルシス。

相手がカタールだけに『カタールシス』

日本独自のサッカー用語としてこういった試合のことをこれからは『カタールシス』と命名すればいい。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ