新戦力探訪【背番号22 渡辺泰広】~ビッグスワンでスワンダイブ式~【J特】

毎年恒例の「新戦力についてあ~だこ~だ言う」企画がスタート。
よく知らない選手だと8割がサッカーと関係ない駄話になっていきます。
以前日記でプレ企画として『俺のブルーノがこんなにアニヲタなわけがない』というのを書きました。
ブルーノ・ロペスのプレーには一切触れない(そもそも見た事が無いので触れられない)日記になっております。

今回取り上げるのは新潟ユースから昇格した渡辺泰広です。
幸いにも数回プレーを見る機会があった選手(それがなければプロフィールを元に話をでっち上げてたとこでした「彼は10月4日生まれで天秤座だからポジショニングのバランス感覚が優れていて云々...」みたいな、ちなみに僕も天秤座)
当時の日記から渡辺くんについての記述がある箇所を引用していきたいと思います。

一番最初に観たのは2009年のvs横浜F・マリノス戦ですね。

16歳のGK渡辺くんがサブに(16歳って!第二次大戦末期のドイツかっ!)
下の年代では何回か代表に呼ばれているということは逸材なんでしょう。
タッパは北野より若干低い(16歳ならあと数センチは伸びるか)
まあいかんせん試合前のアップではGKとしての力量なんて見当がつかない、、、
のでGK練習を眺めて気付いた事を2つ、、、
「足細いな~」と「ジェルソン容赦ねえな」


この時は東口と黒河が怪我だった。
そうか、ジェルソンの"鬼キック"を享受しているのか、それは心強いな。
しかし、16歳でベンチ入りってのは凄いですね。
ちなみに「第二次大戦末期のドイツ」ってのは『国民突撃隊』のことですね。
16歳から60歳まで無理くり徴兵したっていう。
例えとしては「白虎隊かっ!」のほうが良かったかな?

そして初めてプレーを観たのが去年のゼロックスカップの前座として行われた『U-18Jリーグ選抜 vs 日本高校サッカー選抜』

さて僕個人の見所は新潟のGK渡辺泰広くん。
この日はビッグセーブの後のCKから失点、ヘッドがど真ん中に来たので止めたと思ったのですが...
それ以外のプレーは無難に。
バックパスの処理、フィードもミスなくこなす(この後の本試合でやらかした曽ヶ端さんに比べれば....)
あ、あとレフティーなんですね。


確かCK蹴ったのが柴崎くんだったと思う。
改めてメンバー見ると今話題の宮市亮くんも出場してたのね。
それにしても...曽ヶ端さん...

そして去年のJリーグユース選手権大会『アルビレックス新潟ユースvs塩釜FCユース』

GKの渡辺くんがクロス、ハイボールの処理を誤らなかった(前半に一度、一対一の飛び出しを躱されゴールが無人になったがシュートはサイドネットで助かった)
後半は押して来た塩釜の裏へのロングスローでカウンターのチャンスを創っていた。
スローの精度は高かった。
キックもしっかり味方に届く。
ただ低空のフィードはヒヤッとするシーンがあったが(敵にカットされるとそのままピンチになるような)
そういえば渡辺くんも塩釜のGK阿部佑亮くんもレフティーだった。
GKのレフティー率って(他のポジションに比べ)高い気がするんだけど理由があるのかな?


持ち味の"フィードの正確さ"がこの試合でわかった。
"GKのレフティー率の高さ"はいまだに謎やな。

塩釜FCユースに勝って次の試合『FC東京U-18vsアルビレックス新潟ユース』

両GKのレベルは高い。二人ともフィードが正確で三浦くんは低い弾道と高い到達点から高角度にピンポイントで落とすキックを使い分ける。
渡辺くんはキャッチからの素早いキック、スローでカウンターの好機を作る。


この日記ではFC東京のGK三浦くんを褒めてますね。
彼も良いGKです(トップ昇格出来なかったが...大学で逢おう!!)
最近ユース、大学年代の試合を観に行く機会が多いのですが。
とみに思うのは「若い世代のGKの基本技術の高さ、確かさ」ですね。
ほんとみんなキックも上手いし足元の捌きもしっかりしている。
「明らかにGKがウィークポイントになっているチーム」なんてほとんどないんですよね。
全体的に若いGKのレベルは年々向上しています、それは間違いないです。

だからこそ。
群雄割拠する同世代のGKを掻き分けて各年代別で代表に招集されて来た渡辺くんの実力は“降神”.....いやいや“折紙”つきと言えるでしょう。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ