もうひとつの開幕戦 ~練習試合:川崎フロンターレvsアルビレックス新潟~ 【J特】

新シーズンの幕開け。
新潟はミシェウのJ1開幕初ゴールで3-0の完勝(ミシェウって去年のプロフィールでは167cm/56kgだったのに今年は171cm/60kgになってた...成長期...なのか?もしくはread a SABA?)

福岡に行けない僕は麻生グラウンドへ。

練習試合:川崎フロンターレvsアルビレックス新潟

2011030613500000.jpg

去年の開幕戦の再現や。

麻生グランドは栗平駅から約20分程の距離。
坂を登った所にあり、故郷糸魚川の美山公園を思わせる立地。

ところで練習試合の見学は初めてなのだがどこまで"観戦記"として書いていいものなのだろうか?
川崎側から「メモの禁止」という通達はあったがメンバー表はオフィシャルにも載っている。
まあ練習試合として公開しているから書いてはいけないわけではなかろう。

新潟のスタメンは、、、
GK黒河
DF内田、鈴木、大野、岩崎
MFパウロ、加藤、木暮。長谷部
FW川又、亜土夢

2011030614310000.jpg

前半、パウロと加藤がボランチ。
パウロがDFラインと中盤の間を繋ぐリンクマンの位置に。
中盤は長谷部が右SH、木暮は左SHだがかなり流動的。展開によって頻繁に左右が入れ替わる。
木暮の役割はトップ下に近い。

前半26分、右サイドの内田がオーバーラップしてグラウンダーのクロス。
ゴール中央PAライン付近の川又がスルーして左サイドフリーの亜土夢へ。
亜土夢がGKとの一対一を落ち着いて決め、新潟先制。1-0

川又はシュートこそ少なかったが前線でハイボールをキッチリ落とす、繋ぐ役割をこなしていた。
今年は出場機会が増えそうだ。

この試合ボランチに入った加藤が利いていた。
味方・敵の状況によってワンタッチ、ダイレクトを使い分け常に味方にとって最善のスペースへパスを通せる。
2、3人に囲まれても落ち着いてボールが捌ける。
加藤がボールを持った時の周囲の選手の動き出し方を観ると相当信頼を勝ち得ているなと感じる。
「アイツならここへパスを通せる」という。

しかし、前半終了間際にアクシデント。
GK黒河がグラウンダーのボールを前へ出ながらキャッチしようとしたところ、芝生に足を取られたのか変な体勢で前のめりに転倒してしまう。
ピッチにうずくまり、周囲の選手から×が出て担架で運び出されてしまう。
足首を捻ったか伸ばしたか...大事がなければ良いが....

そのまま前半終了。

後半、黒河に変わってGKは渡辺に。
攻めにかかる川崎攻撃陣の攻撃をシャットアウト。飛び出し、シュートへの好反応をみせた。
キャッチからの素早いスローで速攻の起点に。

新潟は後半途中選手交代、鈴木、内田がout。38番、39番がin。
背番号からしてユースの子かな?
コーチングで二人が「リョウマ」「ハヤ」と呼ばれていたのでCBがユースの西村竜馬くん。
右SBに入ったのが早川史哉くんだと思う。

さらに、川又、パウロoutで川口尚紀くん、酒井宣福がin。
ボランチが木暮と加藤。左SHに川口くん、2トップが酒井宣福と亜土夢にチェンジ。

試合終盤は川崎に押し込まれる展開が多くなったがなんとか守り切り試合終了。
1-0で新潟が勝利した。

右SHの長谷部が守備でかなり貢献していた。
自陣での守備からカウンター時は長い距離を走って相手スペースを突く。
それを出場時間フルで最後まで出来ていた。
もっと"使われ方"を身につければ充分戦力になりそうだ。

個人的に川崎の新人選手のプレーにも注目していた。

棗佑喜、田中雄大は去年大学の試合を観戦している。
棗はハイボールの強さを活かす機会がそれほど多くなく、前半で交代。
田中はオーバーラップして得意のクロスを入れるという機会がほとんどなかった(セットプレーで良いボールを蹴っていたが)

高卒ルーキーの大島は落ち着いてゲームに入っていた。ボランチとしてなかなか堂にいったプレーぶり。
これなら"Jリーグデビュー"も近いかもしれない。

2年目のFW小林悠が川崎攻撃陣の中で一番の脅威だったかな。
スピードで新潟DFの裏を突く場面が何度か。

個人的にはなかなか充実した初練習試合観戦だったと思う(黒河の負傷が気になる所だが....)

そして試合後、間近で目撃した寺田さんのデカさと、GK相澤がかなりのイケメンで驚いた、ことを付け加えておこう。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ