「愛は負けても、親切は勝つ」というのはヴォネガットの言葉だったか

あらゆる傷は、かならず癒えます。
致命傷というのは、だから別名になっているのです。
再び、致命傷が無い限り、どんな傷もかならず癒えるように人体というのは出来ています。

『PELISSE 菊地日記』

久し振りの更新になります、どうも庄七です。
未曾有の大震災を前にしてなにかしらブログを書こうとした際に、、、

「自分には誰かを労るような、励ますような、文章を書く際のボギャブラリーとレトリックが決定的に欠けている」

という歴然とした事実に(今更ながら)気がつき。不意の唖のようになっていた次第です。

そんなわけで人様のブログを引用、紹介しているわけですが、、、

塀内夏子先生が川島の試合を観にベルギーまで行った時の観戦漫画。
『なつこの部屋』
川島が3割増で男前に描かれています。

そんななかtwitterで流れてきたこのブログ。
『指導日記(塩釜FCジュニア)』

津波で自宅を失い ジャージやサッカー用具を 
流された子どもたちが 宮城県にはたくさんいます。
子どもたちが また 元気でサッカーができるように
不要になったサッカー用具を 少しでも良いので
いただければ幸いです。(お下がりでかまいません)



塩釜FCと言えば去年、新潟ユースとの試合を観戦『新潟のヤングライオンズ ~アルビレックス新潟ユースvs塩釜FCユース~
被災地の情報に"塩釜市"と出るにつけ少なからず気になっていた。

ジュニアということは小、中学生だろうか。
幸い僕の身長は161cm。
ジャージも充分着られるだろう(ヤング達に僕のダサイジャージが受け入れてもらえるかどうかが心配だが...)
今日のブログには、、、

全国からいろいろご心配いただき感謝いたします。
サッカー用具の提供は落ち着いてからお願いします。
いまは生活の建て直しに全力で取り組むことを優先にしています。ご理解下さい。



至極もっともなことだ。
もしかしたら全国から集まりすぎて僕の送った物が「ほんとの不要品」になる可能性もある。
とりあえず不要のサッカー用品を集めて段ボールに詰めておこう。
もし塩釜FC以外の東北のチームで同じ惨状によりサッカー用品が足りないというチームがあるならそこに送れば良い(そういった情報があれば教えていただきたい)

急を要すことではないだけにはやる気持ちを抑え、、、

「(何故か洗濯済みで)段ボールに詰めておいた要らないサッカー用品を捨てようと思ったら間違えて◯◯に送っちまったよ!!!」

ぐらいのスタンスで。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ