続・夢の島にて ~関東大学サッカーリーグ戦:順天堂大学vs明治大学~

NHKのサッカー中継のテーマ曲を聴いて、、、

「おっ!グリーンデイの『マイノリティ』の日本語カバーか。カッコいいじゃない」

と思ってたらオリジナルだったのねん(RADWIMPSというバンドの『君と羊と青』という曲だそうです)

日本語カバーって言えばFolderがカバーしたジャクソン5の『I WANT YOU BACK』は良かったですね。

「オー!ベイビー 一度だけのチャ~ンス も・し・か・し・て~ 手遅れ?」

って日本語詩も実にグルーヴィー!

まあ中には羽賀研二がカバーした『ネバーエンディングストーリー』という残念なものもあ・・・・・・

え?ああ、どうも庄七です。

そんなわけで夢の島での第二試合目。

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ戦 2011
順天堂大学vs明治大学

2011051415380000.jpg

昨年の王者、明治はここまで1分1敗で無得点。
CBの丸山祐市くんが不在、怪我だろうか?去年CBのレギュラーだった松岡祐介くんはベンチ。
一年生のGK三浦龍輝くんと左SB松藤正伸くんが早速ベンチに。二人ともFC東京U-18出身。
共に堅守のFC東京U-18を支えた両名。
二人とも進路を気にしていた選手だ。そうか明治に入学したのか。
三浦くんは身長はそれほど高くない(179cm)が足元の技術とフィードの正確性に優れたGKだ。
現在の明治の正守護神は高木駿くん、個人的には(僕が観戦した範囲内だが)大学No.1のGKだと思っている。
ポジション争いは厳しいだろうがまずはベンチに定着することから。絶対にチャンスは来る。

順大は開幕戦を観戦した。
メンバー表を見ると千葉の大学だからか千葉U-18出身の選手が多い。元千葉U-18がスタメンに三人いる。
フォーメーションは4-3-3

さて、試合。

明治のフォーメーションは4-4-2か。
三田啓貴くんと宮阪政樹くん、FC東京U-18出身の二人がボランチ。

順大の左ウィング岡庭和輝くんが明治の右サイドを突く。ディフェンスを躱してPAに侵入しチャンスを作る。
前半34分、明治は右SB奥田大二郎くんを松藤くんに交代、松藤くんは左SBに、右SBに小川大貴くんが移動。
早速、松藤くんが大学サッカーデビューを飾る。

前半は0-0で終了。

明治は中盤でボールは廻っている。

順大は右ウィングの天野純くんがパス出し、セットプレーでチャンスメイク。
左の岡庭くんが積極的に仕掛ける。
中央の山㟢くんは開幕戦よりも落ち着いたプレーでポスト役をしていた(欲を言えばシュートも欲しい)

後半21分、順大は交代出場の原田開くんが左サイド抜け出PA内へ、完全に抜け出していたのでGK高木駿くんが飛び出すもボールには届かず。原田くんの足をはらってしまう。
順大がPK獲得、これを市原秀篤くんが決め、順大先制。1-0

さらに順大、2分後の後半23分、PA内で明治のDFに倒されPK獲得。今度は原田くんが決め。2-0
原田開くんが戦況を"打開"し、ゴールをこじ"開"けた(笑)

順大は岡崎孝幸くんがセンターサークル付近から超ロングシュートを狙うもこれは高木くんがなんとかパンチングで防ぐ。

反撃に出たい明治だが試合時間が残り少なくなって来てミスが目立ち始めた。
今日は風が強い上にピッチ状態もあまりよろしくない。
焦りもあるだろうが荒れたピッチでボールが跳ねてしまうのでパス廻しに苦戦したのではないだろうか。

試合はこのまま2-0で終了。

順大が勝利。
2011051415390000.jpg

明治は未だに未勝利、無得点。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ