はやぶさ、ハヤブサ、隼 ~関東大学サッカーリーグ戦:青山学院大学vs神奈川大学~

惑星探査機『はやぶさ』の帰還から一年だそうだ。
一年前、、「はやぶさ帰還!!!」のニュースを聞いて、、、

「プロレスラーのハヤブサが遂にリングに復帰したのか!!!」

と歓喜(勘違い)したプロレスファンは全国にどれぐらいいるのだろう?(200か?それとも300か?もちろん万単位で)
まあ、結局はただの勘違いに終わったわけだが。

しかし"ハヤブサ"は必ず"帰還"する。

そう、、、

「お楽しみはこれからだ!」




と、いうわけで、どうも庄七です。

日曜に駒沢陸上競技場で観た大学サッカーの観戦記です(観戦記と冒頭の文章は関係無さげですが..まあ無い事も無いんです)

JR東日本カップ2011 第85回関東大学サッカーリーグ戦
青山学院大学vs神奈川大学

2011061211270000.jpg

青学は今年一番観戦しているチーム。
最近は『青学のメッシ』こと関隼平くん、通称"セッキ"のプレーを観るのが楽しみになって来た(通称と言いながら通じてるのは僕の周りだけです、あしからず)

神大を観るのは2試合目かな、現在リーグ最少失点で4位につけている。
2011061211280000.jpg

さて、試合。

前半32分、青学の白井悠太くんが中盤でのボールカットから左サイドの関くんにパス、これを関くんがグラウンダーでゴール前へ。
走り込んだ新裕太朗くんがGKと交錯し一回転しながら身体のどこかで押し込む(胸か?)。青学先制。1-0

後半2分、神大のCK、工藤隼人くんが蹴ったボールを沖宗亮真くんがフリーでヘッド。神大同点。1-1
青学のマークがついていなかった。ゴール前に二人重なっていたから見落としたかな。

後半16分、青学のCKのチャンス。ショートコーナーを受けた関くんがゴール前へ入れる。これを新くんが頭で合わせて再び青学逆転。2-1

後半34分、神大途中出場の村岡拓哉くんが同じく途中出場の星広太くんからのパスをシュート。神大同点、2-2

後半35分、神大ゴールで青学のキックオフ、青学が下げたボールをカットし村岡くんがそのままドリブルで持ち込む。
DFは充分揃っていたがモーセのように人波が割れた、、、
無人の野を往くが如くドリブルしそのままシュート。神大逆転。2-3

青学が1分で試合をひっくり返された。
青学のDFはどうしてしまったのか?
チャレンジ&カバーが守備の基本だが全員"カバー"ばかりに意識がいってしまい"チャレンジ"がなかった。

後半39分。青学がFKのチャンス。やや右で距離は25mほど。キッカーは関くん。
ファーを狙ったボールにGKは反応出来ず、青学同点。3-3
GKは明らかにファーを消す位置にポジション取りしていた、関くんに「壁を越えてニア」に蹴らせる誘導をしたんだろう。
ニアにヤマを張っていた為にインパクトの瞬間左にステップしてしまった、逆をつかれてしまってはなす術も無い。

試合終了。
3-3で同点。

神大の村岡拓哉くんは途中出場で2得点の大活躍、185cmとガタイが良い。

2011061213190000.jpg
青学は関平くんが1ゴール2アシストの超活躍。
""という字が表す通りまさに"ハヤブサ"
169cm63kgと小柄ではあるがピッチを3次元で捉え、ボールを変幻自在に操る事の出来る"空中殺法"の使い手だ。
その左足から放たれるFKは"シューティング・スター"の如き閃光を纏う(観戦する際は予め願い事を3つ考えておく事をお薦めする)

リングではなくピッチの上に"隼"はいた!!

お楽しみはこれからだ!!!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ