大島と大野の移籍についての私感(ついでに巻と大竹も)【J特】

大島秀夫選手 ジェフユナイテッド市原・千葉に期限付き移籍のお知らせ

大島が千葉か。
一番印象に残っているのは新潟加入初年度の開幕戦、アウェイでのFC東京戦だな。
大島センターの矢野、ペドロの3トップは最高だった。

さて、移籍話があれば「どんな選手か?」を知りたくなるのが人情というもの("さっかりん"の所属元クラブのサポーターブログをチェックしたりしませんか?僕はします)
そこで普段は訪れないような他チームのファンの方の為に大島のプレーについてを観戦記から抜粋、、、

大島さんのポストっぷりはね、大辞林に"ポストプレー"という項目があるなら『~例:大島秀夫』と記したい程ですよ。


これは前記したFC東京との対戦時のものですね。

この日も見せたが大島の胸トラップからの捌きは一級品だ。
だからこそゴールに近いところでのプレーがもっと観たい。


去年のアウェイでのFC東京戦のもの。

やはり大島のポストプレーに触れてます(逆にいうとサイドに流れて単独で打破出来るような選手ではない)
大島を生かすならやはりバイタルエリアにドンと構えてもらうのが得策。DFを背負ってのプレーが持ち味です。
最近は途中出場が多いですがスタメンでも前線からの守備をサボるような選手ではありません(ただし試合終盤になるとズルズルと疲弊していくのが目に見えてわかります。90分持つかは監督の戦術次第)

ジェフのFW陣はオーロイ、深井、青木、林、久保か。
オーロイが怪我で離脱している現状、納得の補強ではある(でもオーロイの負傷って先週じゃなかったっけ?仕事が早いのか前から目をつけていたのか)
深井、青木、林は決してポストタイプではないし。
久保はタッパがあるからポストタイプに見られがちだが明治の試合を何試合か観戦した感じだと「ゴール前でのアイデアに溢れたストライカー」という印象。
同じ元新潟同士という事でジェフでは深井とのコンビを想像しがちだが僕は久保と組ませてみたい。
深井を一列下げるのも面白そうだ。

大野和成選手 愛媛FCに期限付き移籍のお知らせ


大野は愛媛か。
CBの層は大野が抜けると千葉、菊地、鈴木、石川の4人(確か内田もCBが出来た筈、ユースの西村くんもいるか)
鈴木は五輪予選がありシーズン中に離脱が予想される。
「誰かが怪我をしたら....」と思うと心配になるが・・・
しかし今の状況ではなかなか出番が回ってこないだろう。
オファーが来たという事はプロとしての実力を乞われての事。
同郷の上越出身選手がチームから離れるのは一抹の寂しさもあるがガンガン試合に出てアピールしてほしい。
大野はロンドン五輪の対象選手だ、移籍するからには五輪代表を目指してほしい。
そのためにはとにかく試合に出ることが重要だ。

大野のプレーを観たのは2試合かな。
今年のvs横浜FM戦の観戦記から抜粋、、、

彼を練習試合以外で初めて観たが充分CBの一員として計算出来ると思った。
特に大黒への対応は及第点だったと思う。
出足の良さを活かしたインターセプトも何度か魅せた。
Jリーグに慣れてくれば度胸がついてもっと潜在能力を引き出せるのではないだろうか


愛媛の方には大いに期待して頂きたい。

こういう時は「借りパクするな」「返せよ」的な事を言うのが常套句なのかもしれないが僕は言いたくない。
ジェフからも愛媛からも「完全移籍で是非」と引き留められるほどの活躍を望んでいる(そこで判断するのは大島や大野自身だ)

しかし今日は移籍の話が多いね。巻、大竹、大島、大野。名前にが多いな。
まさに「"ビッグ・ネーム"の移籍相次ぐ」という状態。

大竹洋平選手 C大阪へ加入のお知らせ

大竹はセレッソか。
初めてU-18世代の試合を観たのが4年前のJユースカップ、深川GでのFC東京vs新潟だった。
10番だった大竹は図抜けていた。この試合で育成年代を観戦する楽しみの一つを知った気がする。
なので結構思い入れが深い選手。

元日本代表・巻がノーギャラでJ2東京V入り
巻がヴェルディか。
無報酬ってのが気になる。
一見ヴェルディにリスクはないように見えるが、漫画『ONE OUTS』の渡久地東亜みたいに特殊出来高払い契約、、通称"ワンナウツ契約"かもしれない...

ワンナウツ契約とは・・・・
東亜と彩川オーナーとの間で交わされた、通常の年俸に代わる出来高払いの特殊年俸契約。東亜がアウトを1つ取るごとにオーナーから500万円が支払われ、失点した場合は1点につき5000万円をオーナーへ支払う:wikipeddiaより抜粋

26e1da00faa9c756e0fd6e6202e5508e.jpg

気をつけろ、ヴェルディ!!!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ