Get Up ~関東大学サッカーリーグ戦:駒澤大学vs中央大学~

ちょっと前のネタだけど、、、

マガト監督 恐怖の罰金規定(1)ポジションに戻らない(約110万円)、(2)不必要なバックパス(約11万円)等

これを読んでジェームス・ブラウンがバックバンドがトチるごとに罰金取り立てていた逸話を思い出した。

「演奏中ミスをすると彼がこちらを振り向いてニヤリと笑うんです、"お前、あとで罰金な" と」

昔、ドキュメンタリーで見たジェームス・ブラウンのバックバンドメンバーの証言。

JR東日本カップ2011第85回関東大学サッカーリーグ戦
駒澤大学vs中央大学

2011091711270000.jpg

中大は4-4-2
2011091711280000.jpg

駒大は4-1-3-2もしくは4-1-4-1か。
湯澤洋介くんがワントップ気味。
2011091711290000.jpg

中大、六平光成くんが皆川佑介くんとゴール前でワンツー。PAでGKと一対一。シュートもGK大石健太くんが足でブロック。
六平くんはボランチではなく左SHでスタメン。
中盤でボールを捌く事も出来るが今日のような位置でトップに当てて中央へ切り込むというのも持ち味の一つ。

前半11分、駒大の湯澤くんが左サイドでボールを持つとそのまま縦に切り込みPA内に入ったところで右足シュート。
これが決まって駒大先制。1-0
中大のDFが距離を取り過ぎたまま下がってしまい、コースを空けてしまった。

駒大がFKのチャンス、林堂眞くんがゴール上段に無回転キックを狙う。
枠を捉えていたがGK岡西宏祐くんがパンチング。

前半終了。

駒大のロングボールが効果的。
湯澤くんがスピードである程度のボールに追い付きそこから起点を作る。
中大は対応に四苦八苦。攻撃の形は前線の2トップによってカウンター気味にある程度は作れていたもののポゼッションして組み立てることがままならない。

後半開始。

後半3分、駒大の湯澤くんがゴール右でシュートのチャンス。
DFが詰めていたため打ち切れなかったが持ち直してインサイドでフンワリとしたクロス。
ゴール前中央に走り込んだ碓井鉄平くんがヘッドを合わせて駒大追加点。2-0

後半10分、中大は澤田崇くんと安柄俊くんの二人を交代。

後半15分、中大、右サイドでボールを持った澤田くんがミドル、シュートはニアを突き中大が追い上げる。2-1

後半17分、中大、左サイドでボールを受けた安くんが躊躇う事無くシュート、ファーに突き刺さり中大同点。2-2

後半19分、中大CKのチャンス、右から林容平くんが入れたボールをファーサイドの大岩一貴くんがヘッド。
中大逆転。2-3

中大が5分で試合を引っくり返した!!
特に交代出場の二人、澤田くんと安くんがゴールをあげるという采配の的中っぷり。

駒大がFKのチャンス、やや左、距離は26mほど。林堂くんが無回転を狙うがGKがキャッチ。

後半27分、中大の林くんが右サイドを突破するとゴール前へグラウンダーのクロス。これをクリアしようとした駒大のDFが勢い余ってオウンゴール。2-4

後半43分、中大の林くんがゴール右でボールを受けるとシュートフェイントでスライディングしてきたDFをやり過ごし空いているニアへシュートを叩き込んだ。
中大駄目押し。2-5

試合終了。
中大が後半の5得点で逆転、駄目押し。

両校とも前半と後半のサッカーが逆転してしまった。

駒大は前半、湯澤くんが前線を掻き回していた、コンビを組む山本大貴くんとの距離感も良くお互いを補完し合う
好関係。
後半12分に長身FWの肝付将臣くんを前線に投入。前線にもう一つ起点を作りたかったのだろう。
結果的にこれが裏目に出てしまった。
肝付くんが前線でボールを収める事が出来ない(そもそも落下点の目測が間違っているためボールを競れない)
点差を縮めようと前に放り込むが攻撃に幅が無くなり、中盤が空いてくる。
そうなるとバイタルを使われ、中大のカウンターの餌食に。
2011091713200001.jpg

中大は後半、交代策から流れを引き寄せた。
澤田くんはバイタルを活性化させ、安くんが前線で起点となる。
皆川くんもポストが上手い選手だが安くんは動きながらボールを受ける事に長けている。
CBの大岩くんが駒大の肝付くんをほぼ完封した事も大きかった。
大岩くんはオープンな一対一の競り合いなら絶対の自信を持つ。

"SMVP"は1得点1アシストの林容平くんに。
オウンゴールも林くんの突破から誘発されたもの。
シュートチャンス自体は多くはなかったがキッチリ決めた。
2011091713200000.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ