みつどもえ 激戦中! ~高円宮U-18プレミアリーグ:三菱養和SCユースvs青森山田高校~

先月マリノスユースvs鹿島ユースの試合を日産小机フィールドで観戦した際近くの広場で自衛隊、消防庁、警視庁の合同イベントが行われていた。
自衛隊の73式小型トラックが展示されていたので乗車して記念撮影。
AaHKVIoCQAA6FfR.jpg
普段は乗る事の出来ない特殊トラックに(うっすらとした)ミリタリー魂が刺激される。
はしゃいでたら自衛官の方に「高校生ですか?」と声をかけられ、自衛隊募集のパンフレットを貰った。
すいません、30過ぎてます......


高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグ イースト
三菱養和SCユースvs青森山田高校

2011101013250000.jpg

養和は降格圏内の9位。
養和、尚志、FC東京の三チームは勝ち点2差の中に犇めいている。
勝って降格圏内からの脱出を目指したい。
フォーメーションは4-1-4-1か。名古屋に入団が内定している田鍋陵太くんを最前線に配置。

青森山田も負けられない。
首位コンサドーレとの勝ち点差は5。
優勝争いに踏みとどまる為に勝ち点3を積み上げておきたい。
2011101013260000.jpg

さて、試合。

前半17分、青森山田のボランチ椎名政志くんがバイタルでボールをトラップ、バウンドしたボールを足に乗せ思い切り振り抜いた。
シュートは強烈なドライブ回転がかかりゴール右に突き刺さる。青森山田先制。1-0
凄いシュートだった。
ちなみにすぐ近くの応援席に兄である流経大の椎名伸志くんがいた(兄も青森山田のボランチとして活躍、選手権準優勝を果たしている)

先制された養和、まず田鍋くんにロングボールを当てて2列目が拾って攻撃に繋げる。
そこまではいつも通りだがバイタルで横に横に動かしサイドを崩すサッカーは影を潜め今日はより直接的にDFとGKの間をロビングで狙う。
自陣からのビルドアップはほとんどせずにDFラインからロングボールをバンバン放り込む。

前半28分、養和の前線からのプレスに青森山田のDFラインがパスミス、これをカットした清水貴明くんが横田修平くんにスルーパス、抜け出した横田くんがGKとの一対一を落ち着いて決め養和同点に追いつく。1-1

前半終了。

青森山田はボランチの差波優人くんが落ち着いてゲームを組立て、SH石井大樹くんが再三右サイドを崩す。
守備では養和の裏狙いのロングボールに対して集中を保って跳ね返す。
それだけに失点のシーンはあまりに勿体ない。

養和は勝ち点狙いの為に徹底したロングボール作戦。
中盤でボールを持てても手数少なくシンプルにDFラインの裏へ。
清水くん横田くん川上亮祐くんが積極的に裏へ飛び出す。
清水くんはターンが上手く、キープが出来る、単調な攻撃の中でアクセントになっていた。
FWの田鍋くんは去年観た高円宮杯ではSHでサイドでのドリブラーという印象が強かった、が、ワントップでも競り合いで五分以上勝てる。
跳躍力と体幹が強いのかDFに当たられながらジャンプしても身体がブレずにボールをとらえることが出来ていた。

後半開始。

青森山田が圧力を強める。
左サイドで圧倒的に優位に立ち、蒔苗耕平くんが高い位置を取るとそこからクロスを供給。
ゴール前で跳ね返されたボールを椎名くんが拾ってミドルを狙う。

養和はGK含め守備陣が根気よく跳ね返す。
青森山田のDFラインが若干下がったかな?単純なDFラインの裏狙いは難しくなった。
攻撃は田鍋くんに当ててから2列目が拾って攻撃へ、左サイドの川上拓真くんが積極的に攻撃に絡んでいた。

青森山田、スルーパスに抜け出した差波くんがPA内で受けてフリー。GKと一対一もオフサイド。

養和は木村陸人くんを投入しワントップに据える。
木村くんは周りの選手と身体つきが明らかに違う。
ポジション取りでゴールに背を向けて下がる時、背負ったDFまでもがジリジリと後退してしまう。

優勢なのは青森山田だが養和も新たな前線のターゲットを得て一撃必殺のカウンターに賭ける。

しかしスコアは動かず、試合終了。
1-1のドローに終わった。

青森山田は勝ち点1を得て首位との差は4。
次節はその首位コンサドーレと直接対決。
残り3節なので負けてしまうと優勝の可能性が消える。
プレミアリーグEAST初代王者をかけた大一番になりそうだ。
2011101015220001.jpg

養和は尚志と勝ち点で並んだけど得失点差で8位に、尚志との得失点差は9とかなり有利だ。
この数字が最終的に残留争いに影響してくるかもしれない。
残留争いは勝ち点2差以内でFC東京、尚志、三菱養和の三つ巴だ(9位と5差のレッズも油断出来ない位置にいるが...)
三菱養和は12/4にFC東京との直接対決がある、こちらも残留をかけた大一番になるだろう。
2011101015220000.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ