新戦力展望vol.3:DF西村竜馬 ~究極龍への道~

今回の新戦力展望はユースから昇格した西村竜馬選手。

西村選手を去年は3試合観戦した。
川崎との練習試合とJユースカップの2試合。

Jユースカップvs横浜 F・マリノスユース戦の感想、、、

CBは西村竜馬くんと五十田航輝くん。
西村くんはサイドを破られてもゴール前で壁となりシュートをブロック。



JユースカップvsFCトリプレッタユース戦の感想、、、

守備では福嶋竜二くん西村竜馬くんのCBコンビが完封。
西村くんは空中戦で強さを発揮、序盤のトリプレッタの攻勢を跳ね返せたのは大きい。
今日はロングフィードも上手く決まる。
DFラインから右SHの小底くんに一気に裏を取らせる展開も功を奏していた。



加入内定の正式なリリースは12月2日だが実はそれ以前にJ'sGOALのJユースカップのコラムでフライング的に「トップに昇格する西村」と紹介されていた(11月20日頃かな?)

当時、僕はその報を聞いてtwitterで呟いた、、、

もしかして新潟サポの中には西村竜馬くんに下の年代での代表歴がないのを不安に思う方がいるかもしれない。
ただ僕が観戦した中でも神戸の岩波、大宮の工藤、鹿島の鈴木、柏の秋野、FC東京の小林等等。
この世代は実力のあるCBが目白押し。
CBは晩成なもの、中澤も闘莉王もU-18の代表歴はない。


高卒CBを一人前に育てるのは他のポジションよりも難しいと思う(GK除く)
長い目で2~3年は時間をかけたいところ。
中澤佑二も高校時代無名で卒業後2年間ブラジル留学して帰国後に母校の練習試合(vsヴェルディユース)に年齢誤摩化して参加し、ヴェルディスカウトの目に留まって入団してる。

2011年11月20日 - 0:32 webから

そして12月4日に発表された西村竜馬選手の新加入内定記者会見
この中で彼が「目標の選手」について語っているので引用したい、、、

目標の選手はW杯でCBを守った中澤さんや闘莉王さん。
年代別の代表には入っていなかったけれど、それでも日本代表のメンバーに選ばれてワールドカップのピッチに立ったから


僕が例としてあげた中澤と闘莉王を目標としている、と・・・
いや嬉しいですね。
別に「自分の呟きが会見の内容とシンクロしたから」とかじゃないですよ(まあそれも少しはありますが)
注目したいのは引用のこの部分ですね。

>年代別の代表には入っていなかったけれど

闘莉王は国籍の関係で選ばれなかったんだとは思いますが中澤は高校時代全く無名の選手でした。
埼玉の三郷工技高校(サッカー名門校というわけでもない)での3年間で選手権に出場する事もなく、当然Jクラブからオファーが来るわけもなく。
卒業後単身ブラジルに渡り、FCアメリカのジュニオール(18~20歳のカテゴリー)に2年間所属。
帰国後、母校がヴェルディユースと練習試合をするので年齢を誤摩化して(20歳だったが18歳ってことにして)出場(当時の監督曰く「とにかく佑二にタマ集めろ!佑二はヘッドでほおりこめ!」という指示だったらしい)
その試合でのアピールが実ってヴェルディの練習生になり後にテスト入団。
五輪代表に選ばれるまではホントに"代表"というものに縁の無い選手でした。
年代別代表というのはあくまで"その時の"完成度というのが重視されるもの(プロのサッカー選手でもやっぱり気にするものなのかな?とも思いましたが)
目安にはなるけど重要なのはプロに入ってからの経験と持ち前の向上心をどれだけミックスアップさせることが出来るかどうか。
同世代や下の世代にだって中澤よりも技術があったり将来を有望視されていた選手はいた。
でも中澤は0からプロまで這い上がり、積み重ねてドイツの、南アフリカのピッチに立った。

プレーよりもそういう「姿勢」を目標にしているということが何よりも嬉しい。

今年は年という事で馬にとって縁起の良い年。
「ひょっとして今シーズンJリーグデビューも」なんて期待も膨らみますが、、、やはりCBは長い目で見たいもの。
ルーキーイヤーに多くを望むのはいささか尚早に過ぎるというものでしょう。

むしろ干支が一回りした12年後の辰年に竜馬がどれほど成長しているのか?
僕が楽しみにしているのはそこです。

まだまだ"プロサッカー選手"という名の登龍門を開いたばかりの選手。
彼のこれからの『ドラゴンへの道』に期待。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ