新戦力展望vol.5:FW平井将生 ~SHOKI~

*注意:この記事は(いつにもまして)茶番が過ぎる内容となっております。
健全で真面目なアルビサポの皆様は即座に"戻る"をクリックしていただくか速やかに画面をクローズすることをオススメします。
またネタとして画像を大量に差し込んでいますので携帯だと上手く表示されず、読んでいる方にはなんのことかサッパリわからないかもしれません(あとネタ画像に関しては『グラップラー刃牙』を知らない方はほぼ「置いてけぼり状態」です)

photo.jpg
それでもいい、という方は続きをどうぞ。





今回の新戦力展望はガンバから移籍して来た平井将生選手です。

さて、オフシーズンの僕の例年の口癖は、、、

「川崎の黒津を獲得しよう!」

でした。
スピードに優れ、ワンタッチで相手を置き去りにするストライカー。
これがどれほど相手にとって脅威となることか。
等々力で散々黒津に痛い目にあわされてきたアルビサポなら痛い程わかるのではないでしょうか。
もちろんスタメンでも充分戦力となるのですがこういう選手はスーパーサブとしての効果も絶大。
ベンチに座っているだけでも試合前から期待感が桁違いに高まります(あのジョホールバルでの岡野が脳裏に焼き付いているのでしょう、僕だけでなく大多数の日本人に)
というわけで昨シーズン終了後から一人で「黒津獲得祈願祭」を執り行っていたわけです。
そんな去年末に「ガンバの平井にオファー」という報が。
これを聞いたときは正直半信半疑でした。
o0533048011123341320.jpg
"疑う"というよりも一笑に付すというほうが正確かもしれません(将生だけに「正気を疑う」...)
なんせ2010年は30試合で14得点。
昨シーズンは出場機会こそ減りましたがイ・グノが退団(パウリーニャ、佐藤晃大とFWは加入しましたが)
川西翔太の様な期待の若手FWも出て来ているとはいえ充分レギュラー争いに絡める選手。
監督が変わったことでレギュラー争いも白紙に戻りますが昨シーズン出場機会が減少している事を考えればむしろ今シーズンはポジティブな気分で挑めるというもの。
しかもユースからの生え抜きですからね。
オファーを出しても...まあ来ないだろうな、と。
1196417759_20120222033549.jpg
門前払いも止むなし、と思っていました。

と・こ・ろ・が

ガンバ大阪から平井 将生選手 期限付き移籍加入のお知らせ









b2.jpg

いや、失礼。
嬉しさのあまり笑いを堪えきれませんでした。
1410151254.jpg

平井は移籍に関して「断りきれないぐらいに誘ってくれた」と言っています。
恐らく神田勝夫強化部長の一本気な勧誘に根負けしたのでしょう。
200506_17_31_c0054031_9305474.jpg

さて、平井の魅力はそなんといってもそのスピード。
"速さ"という人間が持つ原始的能力。
信頼出来る著書によれば人間が視覚で捉えてから脳が指令を下し実際に行動に移るまでに0.5秒のタイムラグがあると言います。
Image404.jpg
つまりDFは平井が仕掛けてから0.5秒の間反応が出来ない。
その一秒にも満たない刹那に半歩もしくは半々歩でも相手に先んじる事が出来る。
それが"スピード"の魅力なのです。

平井自身の今シーズンの目標は「背番号くらいは得点したい」
背番号が14なので14得点。
ということは得点王争いもさることながら去年5得点に終わった成績に満足出来ず、2010年の得点記録に並びたい、もしくは更新したいという気持ちが強いのでしょう。
2220118.jpg
冒頭で「スーパーサブとしての効果」と書きましたがわざわざベンチに座る為に移籍してくる選手などいません。
当然、開幕からスタメンの座を狙っているでしょうしあえて語らずとも14得点という目標がその意志を雄弁に述べています(その視線の先には日本代表があるのでしょう)
レンタル移籍という事で来シーズンはどうなっているかわかりませんが新潟での実績を引提げてガンバに戻るも由、請われて(恋われて)新潟に残るも由。

理想は「シーズン終了後にガンバと新潟間で平井を巡っての獲得綱引きが行われる、、、」ですね。

つまり将生には、、、
新潟においてはリーグ、カップ戦で"勝機"を見出す為に不可欠な選手に。
ガンバにとっては移籍金獲得の為の"商機"となる選手に。
それぐらいの活躍を期待しています。

ちなみにオフィシャルのプロフィールによると好きな食べ物はめかぶだそう。
672bbe04.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ