大学祭vol.2 ~関東大学サッカーオープニングフェスティバル:関東選抜Avs専修大学~

西が丘での二試合目。

こういう華試合にはFリーグ公式戦でやってるような「スタジアムDJが実況する」というのもアリかもしれない。
選手の特徴も解説してくれて一見さんに優しいと思うのだが。

平成24年度 関東大学サッカーオープニングフェスティバル
関東選抜Avs専修大学

2012022613470000.jpg

前半18分、選抜A佐藤優平くんがDFラインの裏へ浮き球でパスを送る、阪野豊史くんが抜け出してGKとの一対一も落ち着いて決めて先制。1-0

後半21分、選抜A佐藤くんが右サイドの瀬沼優司くんにパス。受けた瀬沼くんがシュート。選抜A追加点。2-0

後半44分、選抜A原田開くんが後方からのボールを受けて中央ドリブル、左サイドでフリーになっていた瀬沼くんにラストパス。
瀬沼くんが右足で落ち着いて決めた。3-0

後半ロスタイム、専大右SB北爪健吾右サイド奥深くまで侵入しグラウンダーのクロス。
ゴール前に詰めていた鈴木勇二くんが押し込んで専大意地を見せる一点。3-1

試合終了。
3-1で関東選抜Aチームの勝利。

専大で目を惹いたのは鈴木くん。
一得点と結果を出したがその前のプレーでもタイミング良くラインの裏へ抜け出す動きもあり惜しいシーンもあった。

後半から出場したGK奥山陸くんはなかなか高精度なフィード技術を見せてくれた。

ボランチの星野有亮くんは静岡学園出身。川崎の大島とボランチを組んでいた選手だ。
中盤でのパスの供給と運動量を活かしたインターセプトでチームを支えていた。
昨シーズンは1年生ながら途中出場やスタメンで何試合か出ている。

後半から出場した下田北斗くんは昨シーズンから庄司悦大くんとボランチを組みチームの主力となっていた。
大西佑亮くん仲川輝人くん長澤和輝くんといった前線の主力は今シーズンもそのまま残っている。
チームの核だった関東大学リーグMVPの庄司くんが卒業した今シーズン。
専大が連覇を達成するためには北斗くん星野くんの"北斗星・エクスプレス・ボランチコンビ"が鍵となりそうだ(ちなみにFC東京の中村北斗の名前の由来が『北斗の拳』なのは有名な話。下田北斗くんは生まれた年から考えて"全女ブーム"を体験した母親が「北斗晶」にあやかって名前をつけた可能性もあるな)
2012022615380001.jpg

選抜Aで印象に残ったのは昨シーズン得点王の阪野くんと2得点の瀬沼くん。
僭越ながら阪野くんは庄七堂フットボール・アウォード 2011の『2011年度大学サッカー:MVP』に認定させて頂いた。

この試合ではSH(かトップ下)で前線に絡むプレーをした六平光成くん。
中大ではボランチとしての起用が多かったが昨シーズンはSHやFWに近い位置での起用も。
そのボールキープ能力を活かしてDFを背負ってボールを捌くなどのポストプレー、さらにFWを追い越してゴール前に迫るプレーを見せていた。

同じく中大の右SB今井智基くん。
後半からの出場となったがアップダウンを繰り返す。
果敢なオーバーラップと右サイドから中央へ切り込む動きで選抜Aチームの活性剤に。
個人的には今シーズン注目の選手の一人だ(ずっと「誰かに似てる...」と思ってたけど昨日気がついた。セレッソの茂庭に似てる)
2012022615380000.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ