Superfly ~関東大学サッカーリーグ戦:専修大学vs中央大学~

サポーターの悪行(蛮行)が取り上げられる度に「サッカー好き=サポーター」ではないと声を大にして言いたい。
サッカー(Jリーグ)に興味の無い人で、、、

「みんな同じ服着て試合中歌って飛び跳ねてるんでしょ?それって気持ち悪い.....」

と思って観戦を敬遠する人には僕の様に「一人で試合に行って一言も発さずに帰る」人間も存在するのだと教えてあげたい。
そしてこうやって家で黙々とカタカタ観戦記を書いているのです。
どうです?
やっぱり"気持ち悪い"じゃないか!(笑)

試合前に登場した乃木坂46に大ブーイング!「芝踏むな帰れ」など浦和サポによる強烈な"洗礼"

っつうかこれ試合前でしょ?別に良いじゃない。
興味なくても「若い娘さん達が頑張ってるな~」ぐらいに思えば。
それにこれホームの大宮側の企画でしょ?
ならブーイングする理由があるのは大宮サポでしょ。
「この企画による明確な観客数の増加もしくはシナジー効果が見られなかった」と大宮フロントに対してするなら納得だよ。
それに別にハイヒールとか野球のスパイク履いて踊ってるわけではないし芝荒れたりしないって。
多分「ピッチ=聖地」みたいな感覚なんだろうね。
これって日本人的な感覚なのかも、野球とかでもグラウンドに一礼するとかあるしね(土俵の女人禁制とか。違うか)
プロレス興行でも撤収の時にお客さんがリング触ろうとするとレスラーに怒られるんだよね(メヒコだと子供達が試合前にリングに上がってで遊んでるらしい)

ちなみに乃木坂46の人に対する浦和サポの「芝踏むな!」発言は長州が大仁田に言い放った名言「またぐなよ!」のパクリ、もしくは亜流だと思うので僕は容認しない。

JR東日本カップ2012 第86回関東大学サッカーリーグ戦
専修大学vs中央大学

2012042113460000.jpg

中大は4-4-2もしくは安柄俊くんをトップにした4-2-3-1

専大は4-3-3
GKは静学出身の一年生、福島春樹くんがスタメンに。
彼はとにかく声が良い。そしてその"声量"に圧倒させられる。
時に野獣の咆哮の様なコーチングをすることもある。
会場によっては応援の「鳴り物禁止」のところがあるが彼の声は下手な木管楽器よりも「鳴り物」だ(笑)

さて、試合。

前半20分、中大の速攻。右SB今井智基くんが右サイドをオーバーラップしクロス。
ゴール前の奥山慎くんが体勢が若干崩れ気味になりながらもボレーシュート。
中大の"ワイルド今ちゃん"のワイルドなクロスを奥井くんがワイルドに叩き込んで中大先制。1-0
2012042114500000.jpg

前半終了。

専大はトップの大西佑亮くんのポストから攻撃を展開。
もしくはボールを細かく繋ぎながら中大の穴を探る。
試合を動かせていたのは専大のほうだった。
失点シーンは中大の速攻が見事過ぎた。致し方ない。

中大は理想的な形での先制点。

後半開始。

中大、前線での安 柄俊くんのポストから細見諒くんがフリーでシュート。
決まれば専大の勝利が遠のく決定的なシーンだったがこれはGK福島くんが左足でブロック。

専大は後半20分にFW大西くんに代えて稲葉圭吾くんを。
佐野弘樹くんに代えて星野有亮くんを二人同時に投入。

試合終了。
中大がワイルドな先制点をワイルドに守り切って勝利。

専大は後半交代で星野くんと本名正太朗くんのダブルボランチにし下田北斗くんを一列上げた。
恐らくトップ下の長澤和輝くんを玉突きで一列上げてより攻撃的にという狙いだったのだろう。
だが大西くんがいなくなってからは前線にボールが収まらなくなり前線からの攻撃が派生していかない。
結果的にシュート数も減ってしまった。
そんな中で仲川輝人くんは個人技で局面を打開しようとする。
細かいタッチのドリブルでピッチを横断する(僕の近くで試合の終わった日大の選手が観戦していたが一言「メッシや...」とボソリ)
仲川くんは前半よりも後半、さらに試合終盤になるに従ってキレキレになっていくような気がする。
2012042115400000.jpg

中大は真っ先に褒めるべきは守備だろう。
木下淑晶くんと安田隆くんのCBコンビは辛抱強く専大の攻撃を断つ。
特に木下くんは広範囲をカバーリング。
二人とも空中戦に強い。
専大の大西くんが退いてからは対空においては完勝だった(逆説的に大西くんの強さの証明になるが)

この試合の"SMVP"はGK岡西宏祐くんに。
ポジショニング、キャッチング共々安定感がある。
一点リードを背負っての試合終盤はパントキックを高く遠くへ逆スピンをかけて前線に正確に蹴り巧妙に時間を使う。
時間の使い方(つまりは緩急だったりゲームの切り方といった)試合のコントロールが巧みだった。
2012042115410000.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ