新戦力を訊ねて File.6 ~MF西大伍~

とっくに開幕しているのにいまさらながらの"新戦力を訊ねて"

6人目は西大伍選手。新加入全選手のトリとなります(最後になったのは特に書くネタがなかったからです)

さっそくプロフィールから、、、

1987年生まれということは亜土夢や河原と同世代なんですね。
札幌であの年代だと藤田征也(カナダのワールドユースでチェコ人をドついて退場した選手)が思い浮かびますが。

札幌にいた選手ですから三浦(輝ける"スリーピングフットボール"別称"ハルシオンサッカー"の立役者)監督と石崎監督の元でプレーして来た選手。
"三浦印"はともかく"石崎印"の選手と聴くとそれだけで期待したくなるもの。

そしてネット上でいくつか画像を見ましたが非常に男前...いやイケメン.....いやいや違うな格好良いいのはもちろんですがどれもしっくり来ない。
やはり"端整な顔立ち"もしくは"高貴な佇まい"という表現がピシッと来ますね。これは女性に人気が出そうです。
女性を惹き付ける要素というのはなかなか得難いもの。
「いかに女性客を呼ぶか」はマーケティングの至上命題ですから新潟はこの部分でも大きな戦力を手にしているわけです。
例えばあなたがまったくサッカーに興味がない人間(男性ね)だとして「職場(もしくは学校)の気になるあの子が好きなもの」には自然と(もしくは積極的に)自分も知ろうとするはず。
男は知ったかぶりするのが好きですからね。
それが拡大、進展してTVで~そしてスタジアムへと門は開かれているのです。
要はきっかけですよ。そういう意味で女性人気は重要なのです。
これは「iTunesの曲の5割が元カノ絡み」という僕が言うのだから間違いないです。

登録はMFですが去年はサイドバックも務めていたたとか。
ユーティリティーな選手なんでしょうか(今風に言えばポリバレント)?
なんにしろサイドバックの出来る選手がいるのは貴重ですな。
かつての中西永輔のような活躍を期待したいもの。

それと好きなサッカー選手にマルディーニを挙げていますね(永田も挙げてた)。

そ以外でも、、、

東口:ブッフォン、中野:カンナバーロ、千葉ちゃん:バッジオ

やはり守備的な選手はイタリア代表を好むんでしょうか。
新潟における"イタリアン・コネクション"の誕生です(今年引退したプロレスラー、ミラノコレクションATに敬意を表して)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : アルビレックス新潟
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ