OZの魔法使い 〜高円宮U-18プレミアリーグ参入戦:大津高校vs香川西高校〜

クラブ世界一のコリンチャンス監督「サポーターに恩返しができた」/クラブW杯

コリンチャンスのサポーターが家財一式を売り払ってまで来日したと聞いて自分の家を見回してみた。
家にある金目のものと言えば....
TVはまあ売れば1万円ぐらいにはなるやろう。
このMac miniは5千円ぐらいかな?まあジャンク扱いやろうな。
あとはこのウルティモ・ドラゴンのマスク
121216_235719.jpg
が4千円といったところか(当然、売るつもりはないが)・・・・・
全ての家財を売り払ってもブラジルまでの渡航費用は捻出出来ないことに気がついた。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2012プレミアリーグ参入戦
大津高校vs香川西高校


大津は4-2-3-1
植田直通くんと豊川雄太くんの二人が鹿島に入団内定。
去年の参入戦で神戸に敗れた大津(この二人も出場している。豊川くんはゴールも決めている)
今年こそ!という思いは強いだろう。

香川は4-4-2
出身者に川崎の登里享平がいる。
今年の高校選手権の香川県代表だ。

さて、試合。

前半9分、大津が右サイドからクロス、ゴール前で濱本大河くんがヘディング。
これはバーに当たるが跳ね返りを豊川くんが頭で押し込んだ。大津先制。1-0

前半22分、大津の土肥大輝くんが右サイドからクロス、ゴール前のDF二人の頭の上を通り抜け豊川くんが再びフリーでヘディングを決める。2-0
一失点目は仕方ないにしろちょっと豊川くんをフリーにさせ過ぎてしまったかな。
まあこれは裏を返せば豊川くんがDFにとって捕まえ辛い、捉え難い動きをしていたということ。

前半30分、大津のボランチ児玉卓也くんが30m程の距離からミドル。
鋭く、抑えの利いた低い弾道のシュートだ。
GK弾いた所に土肥大輝くんが詰めてシュート、再度弾かれるがもう一度シュート、三度目の正直でゴール。3-0

前半42分、香川は近藤義剛くんが大津GKのビルドアップの縦パスをカットしそのまま持ち込んでシュート。3-1

前半終了。

大津は立ち上がりからほぼパーフェクトな試合運び。
一発勝負の参入戦、機先を制すという意味でも9分、22分で2得点。
30分にさらに3得点目と畳みかけられたことは大きい。
ただ前半終了間際の一失点は惜しまれる所だろう。
ちなみにハーフタイムに大津高校の保護者の方から暖かいほうじ茶を頂いた。
夜勤明けのサッカー観戦もこれでなんとか乗り切れた。感謝。

香川は前線の阪本翔一朗くんが身体を張ってキープし攻撃の糸口を掴もうとするも大津の素早いプレッシングに苦しんだ。
ただ3-0で前半を終えるのと3-1ではかなり違う。
後半の早い時間帯で一点返せれば試合はまだまだわからない。

後半開始。
IMAG0134.jpg

後半10分、大津の豊川くんがバイタル右でボールを持つと寄せてくるDFを一人二人ヒラリと左へ躱しながら左足でシュート。
これが決まって4-1
豊川くんはハットトリック達成。

後半30分、大津の土肥くんが追加点。5-1

大津はCB植田くんを前線に上げる。
恐らくこの後の選手権に備えて「リードされた状況」を想定し、こういった布陣を試しているのだろう。

後半39分、大津はゴール前で張っていた植田くんがゴール。6-1

試合終了。
大津が来季のプレミアリーグ昇格を決めた。

香川西は残念な結果に終わった。
中盤の箱崎裕也くんや金沢裕平くんはボールを持つと「おっ!」と思わせるプレーもあったしサイドでのドリブルなどで光るものも見せてくれた。
しかしいかんせん大津の守備ブロックは固く中盤ではプレスの圧力に苦しんだ。

大津は期待の植田くんは噂に違わぬ逸材っぷりを発揮。
やはり目を見張ったのはそのフィード技術の高さ。
上下左右高低とキックを蹴り別けられる。
特に縦パスの意識の高さ、足元にズバッと早いパスを送ることが出来るので受け手が前を向く余裕を持てる。
左SBの村上順哉くんは背番号7で登録がMFなのでコンバートかな?
攻守の切り替えが早く、素早いプレスからボールを奪取するやいなや左サイドを駆け上がる。

この試合の"SMVP"は豊川雄太くんだ。
ハットトリックと目に見える結果を残しただけでなくプレーの幅を評価したい。
二列目から前線に飛び込む動き。
ドリブルでの仕掛け。
トップ下及びセカンドストライカーとしての資質は勿論だがそれを活かす事が出来たのはボールを引き出す為には中盤の底まで下がる事も厭わないハードワーキングな姿勢だろう。
マジカルでテクニカルなプレーの背後には確かな運動量というロジカルな理由がある。
IMAG0136.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ