Football Wizard 〜インカレ決勝:早稲田大学vs福岡大学〜

皆様、あけましておめでとうございます。
本年でブログ開設から三年目となります。
選手名で検索して来る方。
もしくは「ブックマークに登録している」という奇特な方まで。
それぞれどれほどいらっしゃるのかアクセス数でしか推し量れないわけですが「アクセス数=読んでいる」とは限りません。
このブログを訪れた方がどれだけ"読んで"いるのかどうか?
毎度毎度のこのようなどうでもいい前書きを読んでそっと「閉じる」または「戻る」をクリックしているのやもしれず、その実数は不明ですが....そうですね、恐らく(多く見積もって)5人はいると思われます。
5人というのは十二分に過ぎる人数であり。凄い事です。
これからも岸辺露伴先生のように「読んでもらう」ことを肝に命じて書き続けていきたいと思います。
2013年も庄七堂をよろしくお願い致します。

平成24年度 第61回全日本大学サッカー選手権大会
早稲田大学vs福岡大学

IMAG0156.jpg

新年のサッカー初め。
両大学ともにJクラブへの内定者がいるため注目度は高い。

早大は4-4-2
2トップは大宮内定の富山貴光くんと榎本大希くん。
ボランチは岡山内定の島田譲くんと野村良平くん。

福岡はCB牟田雄祐くんが名古屋。
岸田翔平くんと清武功暉くんが鳥栖に内定している。

さて、試合。

前半2分、早大の三竿雄斗くんが左サイドからクロス。
DFに当たって若干軌道が変わったが白井豪くんがPAライン付近からシュート。
これがゴール左に決まって早大先制。1-0

前半40分、早大の富山くんから左サイドを駆け上がっていた島田くんへ。
抜け出した島田くんがグラウンダーの鋭いクロスをゴール前に入れる。
これが戻りながらクリアしようとした福岡DFの足に当たってゴールへ。2-0

前半44分、福岡の岸田和人が右サイドをドリブル。
DFに寄せられぐらつきながらも体勢を立て直し振り切ってPAに進入。
早大のDFたまらず後ろから引っ掛けてしまい福岡にPK。
キッカーは岸田くん。
GKは助走の距離、軸足の角度からインサイドキックでコースは右と読んだのだろう。
右にヤマを張って飛んだGKの裏を取りチップキックでゴール中央に決めてみせた。2-1

前半終了。

早大は自分達のペースで試合が運べていたんじゃないかな。
富山くんが前線の起点となり島田くんがボールを捌く。
サイドからの追い越す動きで福岡のDFラインをブレイク。
大きな展開よりもバイタルでのショートパスがうまく繋がっていく。

福岡は手数をかけずに前線の岸田和人くんをターゲットにこぼれ球を拾ってシュートの形を造る。
なんのことはないスローインもロングスローで一気にゴール前へ。
粘り強い守備から清武くんが中盤でボールを受けるとカウンターの基点に。
左サイドの弓崎恭平くんが度々DFと対峙して突破をはかる。
全体的にボールを持たれてはいたが充分チャンスはある。

後半開始。

福岡が攻撃に圧力をかけてきた。
左サイドからのクロスに清武くんがドンピシャのヘッドを合わせるもGK松澤香輝くんが正面でドンピシャドンのキャッチ。
IMAG0157.jpg

後半31分、早大の片山瑛一くんのパスを福岡DFがクリアミス。
当て損なったボールは遠くへ飛ばずに付近に落下。
PAわずか外に落下してくるボールに反応し走り込んだ富山くんが左足でドライブ気味のダイレクトシュート。
GKは頭上を通り抜けんとするボールに必死に手を伸ばすも届かず。3-1

試合終了。
早稲田が全日本大学サッカー選手権大会優勝。

福岡大学は質実剛健なサッカーという印象。
敗れはしたが目を惹く選手はいた。
前線の岸田和人くんは足腰が強く身体が張れるFWだ。前線からのチェックも怠らずキッチリと追い掛ける。
そしてCBの大武峻くんだ。
競り合いに強く富山くんとのマッチアップは空中戦ではほぼ完勝。
188cmの高さは魅力的。
彼は筑陽学園出身、いささか安易ではあるが東福岡出身のCB千代反田を思い起こさせる。
まさに"剛健"なCBだ。

早稲田の前半は白井くんが牽引。
彼の右サイドからカットインしてのシュートは攻撃に勢いをもたらした。
結果的に三点目をアシストした途中出場の片山くんは少々の当たりにもビクともしない軸のブレないドリブルが魅力のSH。
島田くんは中盤でのボール捌きは勿論高水準。
さらに運動量を前面に押し出すプレースタイルのボランチではないが二点目をアシストしたように機を見て最前線に飛び出していく。

この試合の"SMVP"は富山貴光くんに。
彼のポストプレーはまるでバスケットのよう。
狭く密集した地帯でもDFを背負って追い越す味方に細かく的確なパスを出す事が出来る。
サイドに流れて起点にもなれるが三点目のように高いシュート技術も持っている。
早稲田の勝利を引き寄せる三点目は僕のいささか正月ボケした眼を刮目させるマジカルなゴールだった。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ