続・ゆっくり観ていってね! ~第68回 国民体育大会・サッカー少年男子:島根県選抜vs宮城県選抜〜

速水螺旋人先生の『大砲とスタンプ』全巻購入。

主人公は輸送や補給が任務の兵站軍に配属される。
前線で戦うわけではなく「紙の兵隊」と呼ばれ(馬鹿にされ)る兵站軍。
でも彼らがいないと戦争は回らない。
軍隊の組織としての風刺であったり戦争の残酷さや(ある種の)滑稽さ(そして"楽しさ")が速水先生のタッチで重くなり過ぎずに描かれていく。
これ舞台は架空の国家ってことになってるけどモチーフはロシアやね。
速水先生の『靴ずれ戦線』がそうやけど読んでるとアントニー・ビーヴァーの『赤軍記者グロースマン―独ソ戦取材ノート1941‐45』を読み返したくなってくる。

従軍記者の目を通して書かれる戦争。
登場するのは決して英雄だけではない。
アントニー・ビーヴァーの戦争に関する著書は情報量があり子細な注釈もついていてさらに読み易い。
難解な国家情勢や二転三転する戦局もスッと頭に入ってくる。
また、一兵士のエピソードやちょっとした逸話なんかが実に面白い。
戦史に興味がなくとも
『スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943』
『ベルリン陥落 1945』
『赤軍記者グロースマン—独ソ戦取材ノート1941‐45』
の三作は読んでおいて損はない。
あ、そうだ。『大砲とスタンプ』に関連して『スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943』の挿話で補給に関するドイツ軍のジョークを一つ。

赤軍に包囲されたドイツ軍。
空軍から補給物資が投下された。
開けてみると中はスパイスの詰め合わせ。

「一体どこの馬鹿がこんなもの入れやがった!」

と憤慨する兵士達。
すると上官が、、、

「まあ待て。マジョラムはともかくコショウは接近戦で使えるかもしれないぞ!」

うろ覚えやけどこんな感じ。
ドイツ人のジョークにしては気が利いてるね。

第68回 国民体育大会・サッカー少年男子
島根県選抜vs宮城県選抜

IMAG0300.jpg

島根は4-4-2
メンバーは一人が大社高校であとは立正大学淞南高校の選手。

徳島は4-4-2
ヴォルティスユースや徳島、徳島北、徳島科学技術、鳴門高校の選手で構成される。

さて、試合。

前半1分、徳島のFK。ゴールやや右、距離は40mほど。
中尾優生くん(鳴門高校)がゴール前に入れたボールに板野能己くん(ヴォルティス)がヘッドを合わせる。
これがゴール右上段に決まって徳島先制。1-0

島根は出会い頭の失点。
少々気が急いてしまった感は否めない(国体は35分ハーフだから尚更)
大きく蹴ってしまったりパスの呼吸が合わなかったりといったシーンが散見。
ベンチからは「焦るな!」「繋げ(られ)るぞ!」という声が飛ぶ。
実際ポゼッションでは五分五分といったところ。
IMAG0302.jpg

徳島は攻め急ぐことはせずDFラインからじっくりパスを廻して押し上げる。

後半開始。

後半6分、島根は上村大悟くん(立正大学淞南高校)がシュート。
こぼれ球を拾った井上直輝くん(立正大淞南高校)がシュートをゴール左に決める。島根同点。1-1

後半16分、徳島は中尾くんのスルーパスに板尾くんがPA内へ抜け出す。
島根のDFが後ろから引っ掛けて倒してしまい徳島にPK。
キッカーは中尾くん。
IMAG0301.jpg
落ち着いて決めて徳島逆転。2-1

IMAG0303.jpg
試合終了。

島根で印象に残ったのは10番の上村大悟くん。
DFに少々当たられてもグラつかない。
ゴリゴリとドリブルで前へ運べる選手。

島根は先制点の板野くん。
タッチの細かいドリブルにセカンドトップ的な裏への抜け出し。
ボランチの中尾慶心くん(鳴門高校)は中盤でボールをキープしつつサイドへ流れたりSHと入れ替わって攻撃を仕掛けられる選手。
IMAG0307.jpg

この試合の"SMVP"は中尾優生くんに。
今日は1ゴール1アシスト。
ドリブルで仕掛けられて決定的なパスも出せる。
また、精度の高いセットプレーも持っている。
ボランチ慶心くんとの関係も良い。
仕掛けられる二人のどちらかが左右に流れたり前後に入れ替わったりすることで相手の守備を撹乱。
「W中尾」のコンビが徳島の中盤に流動性をもたらしていた。
IMAG0305.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ