今日の早川くん 〜関東大学サッカーリーグ戦:明治大学vs筑波大学〜

今日は西が丘へ大学サッカー。
一緒に観戦するのは「高校サッカーの雷電」との異名をとる青森出身のK氏。
雷電とは承知の如く『魁!!男塾』の雷電。
K氏は高校サッカーへのありあまる情熱と知識量でどの大学の試合を観ても、、、、

むう....あれは!!

知っているのか!?

あれは◯◯高校の◯○選手!


というやりとりが交わされる事からいつしかつけられた異名(実際K氏と僕との知識量は雷電と虎丸ぐらいの差があるのだ)
青森出身のK氏のお目当ての選手は明大の青森山田出身の差波優人くんと室屋成くん。
僕は筑波の新潟ユース出身の早川史哉くんの状況が気になるところ。

JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦
明治大学vs筑波大学

IMG_0760.jpg

明大は4-4-2
今シーズンは初見だが山越康平くんと室屋成くんは関東大学サッカーリーグの一足前に行われたDENSO CUP SOCCER大学日韓(韓日)定期戦のメンバーに選ばれていて好パフォーマンスを見せてくれた。

筑波は4-4-2
7節を終えて未勝利の最下位に沈んでいる。

さて、試合。

前半3分、明大にCKのチャンス。キッカーは差波優人くん。
ニアへのボールは誰かに当たってゴールへ。オウンゴールの判定。明大先制。1-0

前半28分、明大のSB室屋くんが右サイドからドリブル開始。
ピッチをPAライン付近真横に横切り逆の左サイドからPAに進入してシュート。
ゴール前に詰めていた藤本佳希くんが確実に押し込んで明大追加点。2-0
室屋くんのストライド大きくグングン加速していくドリブルが圧巻だった。
まるで94W杯ベルギー戦のサウジアラビア代表オワイランの如きドリブル。
IMG_0768.jpg

筑波は 北川柊斗くんが前線で粘ってスルーパス。
後ろから走って来た三宅智大くんが抜け出してGKと一対一。
決定的チャンスだったがGK三浦龍輝くんが至近距離からのシュートを超絶反応の横っ跳びでスーパーセーブ!
IMG_0762.jpg

前半終了。

筑波はちょいといただけない守備の隙を突かれて二失点。
攻撃も微妙に噛み合っていない。
中盤を経由する所で明大のプレスの網に引っ掛かってしまう。
なんとかバイタル付近まではボールを運べるがその先が続かない。
IMG_0761.jpg

明大はメリハリの利いた攻撃。
ボランチの差波くんを経由して左右にボールが行き渡る。
差波くんと室屋くんとの青森山田コンビ間で良好なホットラインが開通。
矢島倫太郎くんが一人である程度までグイグイとボールを運べるのも強みだ。
IMG_0763.jpg

後半開始。

筑波は中野誠也くんに代えて高柳昂平くんをピッチへ。
若杉拓哉くんをワントップにした4-2-3-1へ。
開始早々若杉くんがミドル。
強烈なゴール右上段を襲うシュートもGK三浦くんが枠外に弾き出す。

後半4分、筑波にCK。
PA内のポジショニング争いで明大にファウルがあり筑波がPKを獲得。
キッカーは片岡爽くん。
IMG_0764.jpg
コース左に放たれたシュートをGK三浦くんが横っ跳びでブロック。
IMG_0765.jpg
こぼれ球に詰める筑波。
慌ててクリアしようとした明大のキックが不運にもゴールへ。
DFが掻き出そうとするもボールはゴールラインを割ってしまう。2-1

後半12分、明大は右サイドの差波くんがやや高めの位置からクロス。
逆サイドの藤本くんへピタリと合わせ藤本くんがへディングシュートを叩き込む。3-1

筑波はCB車屋紳太郎くんをボランチに上げて3-2-4-1に。

明大は藤本くんから苅部隆太郎くん。
さらに矢島くんから木戸皓貴くんへとFWを二枚交代。
そして早坂龍之介くんを右SBに投入して室屋くんを一列上げる。
IMG_0767.jpg
前線からの圧力を掛け続けて試合をクローズにかかる。

試合終了。
明大が勝利。
筑波は未だリーグ戦勝利なし。

筑波はちょっと心配になる出来だった。
かつての筑波にあった流動性のあるパス回しも、動き出しの鋭さも、数的優位を造り出すフリーランも無い。
それが顕在化していた守備の脆弱さを際立たせてしまっていた。
早川史哉くんのポジションも疑問だ。
最初は右SB。
自陣右サイドから攻撃の起点になるという役割はある程度出来ていた。
チームがポゼッション出来てある程度主導権を握れる状態ならあの位置で凄く映えるのかもしれない。
ただお世辞にも筑波の状態がが良くない上にSBやCBだと色々スポイルされてる印象。
"ユーティリティー"と言えば聞こえはいいが実際はひどく中途半端な印象を受けた。
やはり一列上げたSH、もしくは2トップならFWの一角のほうが輝けるのではないだろうか。
ユースの頃から観ている選手だけに歯痒い思いを抱いたというのが正直な感想だ。
IMG_0770.jpg

明大はGK三浦くんが決定機を二つ防ぐビッグセーブを見せた。
守備も山越くんを中心に波錠せずに守り通す。
室屋くんはジャックナイフの如き切れ味のドリブルで筑波守備陣を翻弄。
二点目のキッカケとなったドリブルはまさにピッチを真一文字に切り裂く居合い抜き。
藤本くんは絶妙なポジショニングで二得点。
IMG_0772.jpg

この試合の"SMVP"は差波優人くん。
中盤での長短織り交ぜたパスの配球。
正確なサイドチェンジとクロス。
さらには精度の高いセットプレー。
オウンゴールも含めて全得点に絡んだ。
IMG_0769.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ