Lの陣形 〜高円宮U-18プレミアリーグ:三菱養和SCユースvsJFAアカデミー福島〜 ※未完

先週の日曜は池袋の「マッスルショップ」でキン肉マンTシャツ買ってきたで。
IMG_0959.jpg
IMG_0960.jpg
ソルジャーチームとブラックホールのTシャツや!
これでこの夏はもらったも同然やな!
ソルジャーチームのTシャツ着てサッカー観戦に行くのもオツやな。
ワイが観客席で「L」の陣形で座ってたらそれは、、、

最後まで望みを捨てずに戦え!!

って意味やから。
20130502010229743.jpg
あと手の甲にナイフを突き刺しながら観戦してるで。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグ イースト
三菱養和SCユースvsJFAアカデミー福島

IMG_0951.jpg
この時点では良い天気だったのに........

福島は4-4-2
キャプテンは金城ジャスティン俊樹くん。
去年からプレミアリーグに参入。
福島は去年観る機会がなかったので初見。

養和は3-4-3
3バックは左から池田樹雷人くん、関野太聖くん、杉山耕二くん。
ボランチに瀬古樹くんと齋藤一くん。
齋藤くんは一年生ながらレギュラーに定着。
ダブルボランチの一端を担う。
両チームとも思う様に勝点を伸ばせていないのが現状だ。
クラ選での中断前に勝点を積み上げておきたいところだろう。

さて、試合。

前半36分、福島のクロスにゴール前で加賀山泰毅くんがへディングを合わせる。福島先制。1-0

養和は前からのプレスがなかなかハマらない。
瀬古くんか齋藤くんが前に出てプレッシングをかけるのだがそこをいなされてしまう。

福島のダブルボランチ瀬川泰樹くんと浅見貫太くんが落ち着いたボールキープとクイックにボールを動かして養和にプレスの的を絞らせない。
前線の浜田力くんはグイグイとボールを運べる選手。
ベンチからも「力に集めろ!」という指示が飛ぶ。
IMG_0953.jpg

福島の左SB高森大夢くんは放たれた矢の様にサイドを駆け上がる。
養和は右SH相馬勇紀くんがジャックナイフの様にサイドから切り込むのが持ち味。
対面するこの二人のマッチアップは見物だ。
IMG_0954.jpg

前半ロスタイム、福島右サイドからのクロスにまたも加賀山くんがヘッド。2-0

ここらで雲行きが怪しくなる。
比喩ではなくて実際の天候。
雨が降り始め、遠くから雷鳴が聴こえて来る。

前半終了。
と、同時に一時中断。
みるみるうちに雨足が強まり土砂降りに。
一時間程の中断の結果天候は回復する兆しをみせず。
この日の試合続行は不可能との判断から再試合が決定(日時・場所は現時点では未定)
その時点での三菱養和巣鴨グラウンドの様子。

IMG_0958.jpg

まあ中止もやむなし。
止む気配無しやし。
もし後半からの再試合を観る機会に恵まれたなら続きを書きます。
福島のサッカーをもっと観たいし養和がこのまま終わるとも思えんからね。

というけでこの観戦記は未完!
9.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ