W杯南アフリカ大会展望 ~グループB~

「とりあえず選手名鑑を見てあとは適宜」

という妄想南アフリカ大会展望の第二弾。
このペースだと全てのグループを展望する前に大会が始まってしまいそうですが、、、

はい、どうも庄七です。

今日はグループB:アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシャですね。

さて名鑑を見ますと、、、アルゼンチンは僕でも名前を知っている選手が多いですね。
あれ?アボンダンシエリはいつの間に代表から外れていたんでしょうか?
フィード時のキックフォームが美麗で好きなGKだったんですけどね。

あ、マキシ・ロドリゲスがいますね。
彼のドイツ大会メキシコ戦でのゴールは僕のベストゴールです。
メキシコを応援していた僕でも「敵ながら天晴」と思いましたよ。
確か当時解説してた反町監督も決まった瞬間、、、

ワァ~~!!」

って叫んでた筈、解説者なのに...

ナイジェリアは、、、
まだカヌがいたんですね。
ナイジェリアと言えばアメリカ大会のイエキニを思い出す。
足が滅法速い選手だった。
スーファミの『スーパーフォーメーションサッカー‘94』ではスピードの数値がMAXだった気がする。

さて最近代表メンバーが決まった韓国はと、、、

GKのウンジェ兄さんが当たり前のように入っていますね。

MFは、、キム・ジェソンは去年AFC決勝で観ました、セットプレーが得意な選手です。
キム・ジョンウ、キム・ナミルはJリーグでも活躍した選手ですね。
まあパク・チソンもそうですが(最近の"おばさんパーマ"っぽい髪型はどうなん?と思いますが)

FWは、、、
アン・ジョンファン>イ・グノなんでしょうか?

あ!イ・スンリョルが入ってますね!!
2月に東アジアサッカー選手権:韓国代表vs香港代表を観に行ったんですがその時強烈に印象に残った選手です。
以下、日記からの引用、、、

プロフィールを見ると182cmとタッパはあるけどスピードもあって足下の技術もある(まだ20歳か)。今日1得点。
得点シーンは、、、

裏への抜け出し→柔らかいトラップ→トゥーキック気味に叩き込むシュート。

という見事な流れからのもの。
サイドに流れたり中盤まで引いて来てゲームメイクしたりと多彩なFW



なんて日記を書いた手前もありますから代表メンバーに生き残ってくれて嬉しい限りですよ。
スタメンかどうかはわかりませんが途中投入でもなにかをやってくれそうな選手です。
今大会韓国の"ゴールデンボーイ"になるかもしれませんね。

え~次はギリシャか、、、
、、、とりあえず南アフリカまで来れそうですか?(ギリシャ危機のおかげでFXで損こいた筆者より)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ