W杯南アフリカ大会展望 ~グループC~

はい、どうも庄七です。

今日はグループC:イングランド、アメリカ、アルジェリア、スロベニアですね。

注目はやはりイングランドvsアメリカでしょう。
かつての宗主国vs植民地の戦い。『インディペンデンス・デイ』であります。

まあ国家の歴史を紐解くまでもなくアメリカもいつまでも"フットボール後進国"と思われたくはないでしょう。
この一戦はアメリカの実力を示す格好のチャンスです。
両者とも気負うものがあるのではないでしょうか。
漫画で表現すると、、、

リップヴァーン・ウィンクル中尉「用が済んだらちゃっちゃとおッ死ね 英国野郎(ラ◯ミー)」
ede69c948ef92010d31b7046.jpg

ジョセフ・ジョースター「図にのるんじゃあないッ!このアメ◯がッ!」
20070618213613.jpg
*文中に不適切な表現がありました、お詫びいたします。

、、、な感じでしょうか(あ、リップヴァーン中尉はドイツ人だった...)

さてイングランドは皆さんご存知の選手が多いので割愛。
アメリカの選手名鑑を見ると、、、
あ、ドノバンがいますね。
良い選手ですよねドノバン。
なんかキャリアが長いから大ベテランだと思っていたら28歳なんですね。ブラジル大会もいけそうだな(もしかしたらその次も)

お!クリント・デンプシーって選手がいますね。
プレーは一切見た事が無いですがデンプシーですよ、デンプシー!!
"デンプシー"と言えば当然コレでしょう、、、

o0200023510407252033.jpg


ピッチに∞の起動を描きながらのドリブル。
これが炸裂すればイングランドも"マットに大の字"でしょう。恐ろしい必殺技です。

denp4big.jpg

イングランドには幕之内vs沢村戦を参考にしてほしいですね。
沢村の"デンプシー・ロール破り"すなわち、、、

「一歩引いてカウンター」

これですよ(ただし"デンプシー破り破り"をされたらどうしようもないですが...)

これはグループリーグ屈指の楽しみな一戦ですね。
『はじめの一歩』で言えば"千堂vs幕之内"のような好ゲームを期待しています。

あ、アルジェリアとスロベニアですか?
え~と青木さんと木村さんですかね、、楽しみにしています(棒読みで)



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ