五月の熱闘 〜日本クラブユースサッカー選手権U-18関東予選:横浜F・マリノスユースvs横浜FCユース〜

暑い....
一応まだ春やで。
フィッシュマンズの『Weather Report』って曲に、、、

東京地方に青空が広がって
春なのに25度を越えていこうとするような時もあるさ


って歌詞があるけど今日30℃超えてるで。
なんだかそれはサッカー観戦日和なんや。


平成27年度 日本クラブユースサッカー選手権U-18 関東二次予選
横浜F・マリノスユースvs横浜FCユース


マリノスは4-4-2
プリンスリーグの三菱養和戦では素晴らしい試合をしていた。

横浜FCは4-4-2
三月の新人戦でマリノスと対戦している。
その時は2-1でマリノスが勝ったがこの試合はどうか?

さて、試合。

IMG_2054.jpg
マリノス、中杉雄貴くんが左から抜け出しGKと一対一。
シュートも杉本将哉くんがブロック。
さらにマリノスのクリアボールが上手く横浜FCのDFラインの裏へ流れて中杉くんが受けてシュート。
これもGK杉本くんがブロック。
素晴らしい反応は勿論だが安易に体勢を崩さずシュートまで相手がしっかり"視えて"いた。
ファインセーブ。

横浜FCは左SH前嶋洋太くんと左SB井上友也くんのコンビネーションで左サイドからマリノスのブロックをこじ開ける。
右SB青木天良くんもオーバーラップで攻撃参加。

前半終了。

マリノスは右SHの吉尾海夏くんが前半キレのあるプレーでチャンスを創る。
ドリブルで持ち上がり中央の中杉くんとのワンツーでサイドの奥深くへ。
右SB坂内祐太くんとの連携もスムーズだ。
全体的にプレスを掛ける位置はそれほど高くないが前線へのボールは危なげなくカットし佐多秀哉くんと川原田湧くんのボランチコンビがセカンドを拾って攻撃に繋げる。
IMG_2058.jpg

横浜FCは前嶋くんと井上くんの右サイドに加え右SB青木天良くんのオーバーラップも魅力的。
石山雄悟くんと落合祥也くんのボランチコンビは中盤でしっかりボールが持てるし捌ける。
二人とも展開力があり相手にとって危険なパスが出せる。
FWの金澤隆太くんにもう少しボールが収まる展開になれば2トップを組む齋藤功佑くんのトップ下、セカンドストライカー的な資質がより引き出せそう。
決定機はマリノスの方が多かったが前半は展開的にはイーブンな試合。
IMG_2056.jpg

後半開始。

マリノスはFW西田優太くんに代えて渡辺力樹くんをピッチへ。

後半15分、マリノスは遠藤渓太くんが左サイドからカットインしてPA内へ。
シュートのこぼれ球を坂内くんが押し込んだ。マリノス先制。1-0
SBの坂内くんがあの位置まで上がっていた事に驚いた。
カウンター気味で前線に人数が揃い切らない中、猛暑とも言える気温の中での後半15分のプレー。
素晴らしい。
IMG_2060.jpg
IMG_2061.jpg

横浜FCにFK、左29m程の位置でキッカーは石山くん。
壁を越えてニア上段へ直接狙うが僅かにバーの上。
IMG_2062.jpg

横浜FCは同点に追いつくべく前掛かりに。
ただマリノスのカウンターを防ぐべく裏へ抜け出そうとした選手を引っ張って倒してしまい(二度目で)DFが一人退場。
それでも横浜FCは攻勢を維持。
IMG_2063.jpg

マリノスは相手の勢いを受け止めた上でのカウンター。
前線の渡辺くんがラインぎりぎりを抜け出しGKと一対一になるもGK杉本くんが体を投げ出して追加点を阻止。
終了間際にも渡辺くんが左からPAまで持ち込んでニアを狙うもシュートはサイドネット。

試合終了。
横浜ダービーはマリノスの勝利。

横浜FCは猛攻も一歩及ばず。
密集するマリノスDF陣を崩し切る事が出来なかった。
石山くんの高精度なセットプレー(ほぼ確実に合わせてくる)で同点のチャンスもあったがマリノス守備陣の集中力が高かった事を褒めるべきだろう。
GK杉本くんが再三の決定機阻止で失点を最低限に止める。
彼のファインセーブがなければ前半で試合が決まってしまっていたかもしれない。
IMG_2065.jpg

マリノスは坂本寛之くんと板倉洸くんのCBコンビが安定してた。
特に坂本くんは守備範囲が広い。
裏のスペースへのカバーだけでなく積極的に前に出て取りにいける。
前線への楔を鋭い出足でカットしていた。
後半の横浜FCの猛攻もGKを含め割り切りと切り替えで対応。
特に左SB阿部隼人くんの粘りの守備。
必死にボールに食らいつきスマートに前線へ繋げる。
IMG_2066.jpg

この試合の"SMVP"は坂内祐太くん。
前半から積極的なオーバーラップを繰り返し右サイドの攻勢に厚みを加える。
値千金の決勝ゴールは後半15分。
遠藤くんのシュートのこぼれ球に詰めていたのは右SBの彼。
30℃を超える気温の中で(さらに前日に試合をこなしつつ)仲間を信じて右サイドを走り切った事に驚嘆とそれを上回る称賛を込めて。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ