国体関係 ~第70回 国民体育大会サッカー少年男子・関東ブロック:茨城県選抜vs群馬県選抜〜

ダンジョン飯の二巻買うた。

溢れ出るダンジョン・マスター&ウィザードリィ感。
あの「コイン虫」ってウィザードリィの「クリーピングコイン」よね(じゃなくて「ライノゥビートル」やったわ)
一巻から失速するかという危惧もあったが全然そんな事はなかったで。
あと描き下ろしによるおまけ漫画での『遊星からの物体X』へのオマージュには不意を突かれた。

第70回 国民体育大会サッカー少年男子・関東ブロック大会
茨城県選抜vs群馬県選抜

IMG_2205.jpg

茨城は4-2-3-1
藤枝龍紀くん(鹿島ユース)のワントップ。
トップ下にキャプテン出津真哉くん(鹿島ユース)

群馬は4-4-2
落合太輝くん(桐生第一)と金枝晃平くん(前橋商業)の2トップ。
勝ったほうが国体出場を決める。

さて、試合。
IMG_2206.jpg

茨城はトップにボールを集めようとするもなかなか前線でキープできない。
左SH中山元稀くん(古河第一)の縦へのドリブルが有効。
右SH金澤蓮くん(鹿島ユース)と共にサイドから仕掛ける。
仕掛けて得たセットプレーを出津くんがゴール前へ。
シンプルだが炎天下の連戦と連合チームという事を考えればベターか。
ボランチの新居見健人くん(鹿島ユース)が中盤で群馬の攻撃の芽を刈り取る。
IMG_2207.jpg

群馬は中央でタメを作ってサイドを目一杯開いて展開。
右SB後藤田亘輝くん(前橋育英)が積極的なオーバーラップで仕掛け。
落合くんと金枝くんの2トップが連動しバイタルをこじ開ける。
ボランチの秦野起くん(前橋育英)が中盤から時にDFラインまで下がってビルドアップ。
両チームとも決定的なチャンスは無かったがどちらかといえば群馬ペースか。
IMG_2208.jpg

後半開始。
IMG_2211.jpg

後半2分、茨城がCK。出津くんのキックにファーサイドでCB中村勇太くん(鹿島ユース)がヘディングを合わせる。
茨城先制。1-0

後半17分、茨城は後半から出場の須藤翼くん(鹿島ユース)がバイタルでクリアボールを右足アウトサイドで僅かに右に流しDFを外すと飛び出してきたGKに詰められる前にシュート。ボールは無人のゴールへ。2-0
須藤くんの技ありのトラップから素早いシュートで茨城が追加点。
IMG_2212.jpg

群馬はロングボールを前線へ。
だが茨城のCB増田将大朗くん(水戸ユース)が打点の高いヘディングで空中戦を制する。
IMG_2213.jpg

試合終了。
茨城が国体出場を決めた。
IMG_2217.jpg

群馬は終盤2点差を追いつくべくロングボールを主体にしたサッカーに切り替えた。
だがなかなか前線にボールが収まらない。
FWのタイプ的にロングボールとはちと相性が悪かったか。
茨城のDF陣からすれば守り易かったかもしれない。
IMG_2220.jpg

茨城は後半からトップに石津駿斗くん(鹿島ユース)を投入した事で流れを掴んだ。
石津くんは前線で体を張ってボールキープ出来て前線からのプレスも果敢に実行する。
同じく後半から出場の須藤くんのドリブルと相乗効果(シナジー)を産み出していた。
DF陣は先制点の中村くん(得点後に故障で交代)と増田くんのコンビがロングボールをシャットアウト。
左SB小長井大夢くん(鹿島学園)もサイドのスペースを埋めて群馬のサイドアタックを封じる。
先制点をアシストした出津くんは試合中味方を鼓舞するコーチングで最後まで声を切らさない。
試合後の観客への(茨城側だけでなく群馬側にも)挨拶も実に立派なものだった。
素晴らしいキャプテンシー。

この試合の"SMVP"は新居見健人くん。
中盤での読みが実に良い。
最適なポジショニングで群馬のカウンターを潰す。
守備だけでなく左右への展開もスムーズで中盤を滞らせない。
ボランチとしての役割を全うしフル出場。
IMG_2223.jpg
IMG_2224.jpg
IMG_2226.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ