W杯南アフリカ大会展望 ~グループE~

グループリーグ展望も折り返し!!

「W杯 展望」で検索して辿り着いた人を心底ガッカリさせること請け合いなこのブログ。

はい、どうも庄七です。

グループリーグE:オランダ、カメルーン、日本、デンマークです。

最近知人、友人から挨拶代わりにかけられる言葉が、、、

「日本、ヤバイですよね~」

から、、、

「日本、駄目ですよね~」

に順調に変わってきております。
そう言われたら僕の性格上『ワールド・ダウンタウン』の"世界青少年の会議長"バザロア・ナタリアのように、、、

「わたしはむしろ逆で...日本代表に死角なし!!」

と答えるしかないじゃないっすか。
『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』じゃないですが。アンチプロレスの友人から、、

「なんでロープに振られたら戻ってこなきゃいけないの?」

とか

「なんでコーナポストに登るまで待ってるの?」

と聞かれるのと一緒ですよ。
一応、、、

「いや、あれはもの凄いパワーで振られているから」
 
とか

「蓄積されたダメージが」

と返すのが礼儀というもんでしょう(あまりしつこく聞かれると全部「そいつぁすげぇや」で返しますが)
これが所謂『言葉のプロレス』というやつです。ですので、、、

「なんで東アジア3位のチームがベスト4になれるの?」

とか

「なんでセルビアの2軍に負けるチームがオランダに勝てるの?」

とか聞いてはいけません。返す言葉が無いからです

ガチ禁止。

というわけでこれから僕と日本代表について話すときは「まず"手四つ"から入る」感じで一つ。

というわけで反動(単なる天の邪鬼)としての『3勝0敗』宣言。

オランダ、割愛。

カメルーン、割愛。

デンマーク、、ウチの近所に『DENMARK』ってパン屋があります。
あとデンマークの『HATTING』ってメーカーの冷凍ベーグルが美味しいです。
よく食べてます。

あ、デンマークと言えば、、、

グイド・クノップ著の『ホロコースト全証言』を読んだのですが(僕は独自にホロコーストを研究しているのです、研究と言っても図書館でホロコースト関連の書籍を読み漁る程度ですが...)

当時ドイツ占領下のデンマーク国民がユダヤ人を"同胞"とみなしスェーデンへの逃走を助けていた事を知る。

クリスティアン10世という国王自らが、、、

「デンマークのユダヤ人に対して、ダヴィデの黄色い星を着けるように命令されたならば、その時は真先に私と私の一族がそれを付けるであろう」

と宣言したそうです(かなり気骨ある王様だったらしい)
このエピソードはよくホロコースト関連の書籍で「ヨーロッパの良心」として紹介されています。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ