GOALIN’!!! ~高円宮杯U-18 プリンスリーグ関東:昌平高校vs横浜F·マリノスユース〜

シンデレラガールズ最新話見たんやけど島村さんの「こわいよ...」からあそこまで踏み込んでくるのにはビックリした。
あんきら回もそうだけど勇気のある脚本というか。
でも成功してると思うわ。
勿論今週も面白かったんやけどああいうんを「シリアス回」っていうのは違うと思う。
なんでもそうやけどストーリーが登場人物の「成長物語」である以上は”成長痛”がつきまとうもんやしそれがキッチリ描けていれば全く問題ない(けど視聴者がその痛みに耐え切れてないってケースも割とあるやね)
あと前話やけど杏と奏の絡みって新鮮やね。
20150912091316.jpg
杏ちゃんの「そのうち慣れるよ」って台詞はほんのりメタ視線が入っててニヤリとしたで(『ダイハード』の続編でマクレーンが「なんでいつもこんな目に!」って言う感じ)

あと、デレステ始めました。
IMG_2332.jpgIMG_2338.jpgIMG_2340.jpgIMG_2362.jpg
ススメオトメが一番好きな曲(まだギリギリPROクリア出来るぐらいの腕前やけど)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プリンスリーグ関東
昌平高校vs横浜F·マリノスユース

IMG_2365.jpg

昌平は4-2-3-1
トップに佐相壱明くん。
プリンス関東開幕戦のvs三菱養和以来の観戦。

マリノスは4-4-2
トップは渡辺力樹くんと和田昌士くん。
和田くんがやや下り目の位置。

さて、試合。
IMG_2366.jpg

前半5分、マリノスが左サイド西浦英伸くんのパスを受けた和田くんがPA内へ。
左からドリブルで切り込み切り返し2回でDFを剥がし、シュートコースを作ってからシュート。
ファーサイド上段に突き刺さる。マリノス先制。1-0
IMG_2369.jpg

前半9分、マリノス右サイドで遠藤渓太くんがフリーでボールを受けると前進していたGKの位置を見てすかさず頭上を狙ったシュート。
GKがジャンプするも届かず、だがシュートはバーを直撃。
この跳ね返ったボールをゴール前に詰めていたDFが勢い余って足に当たってしまいゴールへ。
オウンゴールでマリノス追加点。2-0

前半終了。

昌平はマリノスに主導権を握られた前半。
シュートは遠目から2本ほど。
マリノスに中盤でパスカットされるシーンが目立つ。
前線と中盤の距離が開いてしまいなかなかパスを繋げられない。
ただボランチの針谷岳晃くんの中盤からの前線への飛び出し。
左サイドからのアタックで何度かサイドを破るシーンも。
IMG_2370_20150920031720dae.jpg

マリノスは前線の流動的かつ機能的な攻撃が昌平を翻弄。
パス&ゴーで空いたスペースを有効に使えていた。
和田くん遠藤くんというドリブラーがキープしながら前へ運び時間を作って周囲の選手達の動き出しを促す。
右SH遠藤くんがサイドで持ち右SB坂内祐太くんと有機的に攻撃に絡む。
前半途中で右の遠藤くんと左の西浦くんはポジションをスウィッチ。
守備では中盤のファーストディフェンスが見事。
ボールホルダーに一目散に寄せて一気に奪い取るだけでなく素早く寄せて相手の選択肢を削る能率的なプレス。
追い込んで限定させたパスコースにボランチの小松駿太くんがスッと入ってパスカットする。
IMG_2371.jpg

後半開始。

後半立ち上がりから昌平も前掛かりに。
前線に人数を掛けて攻勢に。
右SB真辺庸介くんが果敢にオーバーラップ。
針谷くんとトップ下の松本泰志くんが積極的にシュートを放つ。

マリノスは昌平の攻勢を受けきると前半の勢いを取り戻す。
IMG_2372.jpg
IMG_2373.jpg
後半13分、マリノス遠藤くんが左サイドから仕掛けてDFを振り切りクロス、ゴール前で和田くんがボレーを合わせてゴール。3-0
クロスはスピードも早く腰の位置ぐらいの高さで足を振り切るには難しいボール。
和田くんはコンパクトなスウィングで見事に合わせた。

昌平も右SB真辺くんからのクロスを中央で受けて松本くんが右足でシュート。
コース右に飛んだボールをGK千田奎斗くんが横っ飛びで防ぐ。

後半42分、昌平の佐相壱明くんがロングボールに抜け出しクリアしきれず転倒したDFを追い越してシュート。3-1
IMG_2374.jpg

試合終了。
3-1でマリノスユースの勝利。

昌平はマリノスのプレスに苦しんだ。
なかなか中盤で思うようにパスが繋がらない。
精度の問題もあるがマリノスが強いてくるのは”一手先”のプレー。
僅かなパスのズレとパススピード、一瞬の逡巡を見逃さず、どんどんプレーの選択肢を削ってくる。
対抗するには一速上げた判断力が必要だったか。
一つ気になったのは足を滑らせる選手が何人かいたこと。
ミスの中には芝に足を取られた事が原因のものもいくつかあったので勿体なかった。
芝が長めでスパイクの調整が上手くいってなかったのかもしれない。
1点決めたワントップの佐相くんはマリノスDFに抑えられなかなか思うようなプレーをさせて貰えなかったが最後に結果を残した。
IMG_2376.jpg

マリノスはまずCBの坂本寛之くんが素晴らしい。
ハイボールの跳ね返しとヘディングの強さ。
競り合いの時に発揮される最高到達点の高さと的確な落下地点予測。
守備だけでなくフィードでも高精度のロングキックでサイドの選手にピタリと収まる。
思わず感嘆の息を漏らしてしまうほどのサイドチェンジを披露。
ボランチの川原田湧くんは先を見据えたボールタッチと相手をいなす足技。
一列追い越して前線と絡むことで中盤からのチャンスメイカーとして活躍。

この試合の”SMVP”は和田昌士くん。
2ゴールの活躍。
ドリブルと鋭い切り返しからのシュート。
サラリと難易度の高いボレーを決める技術とセンス。
寄せた相手が逆に吹っ飛ばされる身体の芯の強さ。
さらに得点だけでなく得点に繋がるような決定的なパスも出せる。
IMG_2378.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ