前略、坂の上より 〜神奈川県U-18サッカーリーグ:横浜FCユースvs湘南ベルマーレユース〜

今週の土日はプレミアもプリンスも無いねんな〜
と思ってたんやけど、、、、

あったよ!神奈川県U-18リーグが!!

でかした!!

しかも横浜FCユースvs湘南ベルマーレユースが!!!

よし
でかした!!!



坂道!!
西谷トレーニングセンターに行くにはこの坂道を登らなければならないのか!!


2015年度 第7回 神奈川県U-18サッカーリーグ1部
横浜FCユースvs湘南ベルマーレユース

IMG_2480.jpg

横浜は4-4-2
神奈川1部の首位。

湘南は3-5-2
3月の神奈川県新人戦3位決定戦以来の観戦。
対戦相手は今日と同じく横浜FCだった。

さて、試合。
IMG_2484.jpg

湘南はセットプレーでチャンスを作る。
キッカーのボランチ新井泰貴くんが遠目の位置からFKをゴール前へ。
CB久保拓道くんがヘディングを合わせシュートもバーを叩く。
さらに左CKから新井くんのキックにファーで露口凱くんが合わせる。
コース左枠内に飛んだシュートも横浜DF陣がゴールライン上でブロック、こぼれ球を大きくクリア。
IMG_2486.jpg

前半22分、横浜の山本凌太郎くんが湘南DFラインからのパスを前線でカットし右にハタく。
走り込んでいたのはボランチの石山雄悟くん。パスを受けてシュート。コース左に決まった。横浜先制。1-0
IMG_2487.jpg

湘南は前線で柴野諒貴くんが中央からドリブルで切り込み切り返してシュート。
これは惜しくも枠外だったが良い仕掛け。
IMG_2491.jpg

前半終了。

横浜はサイドへの展開も早くそこから中央バイタルへボールを入れてからワンタッチ、ツータッチのショートパスでブロックをこじ開ける。
左SHの前嶋洋太くんがドリブルで。
右SB青木天良くんがオーバーラップでサイドから揺さぶる。
前線ではFW金澤隆太くんがボールを収め近い距離で相方の山本くんとさらに岡本勇輝くんがトップ下的な位置に入ってバイタルで攻撃のトライアングルを形成。
さらに石山くんが中盤の底でパスを捌きながらも先制点の様に機を見て前線に駆け上がってくる。
石山くんはアンカーとしてのビルドアップからトップ下もしくはセカンドトップ的な気質全開でチャンスにも絡む。
先制点はシュート自体も冷静で見事だったがベリーショートカウンターであの位置にいたことがなによりも素晴らしい。
IMG_2487.jpg

湘南は先制こそされたが悪くない試合展開だった。
横浜にボールを支配されていたわけでは決して無い。
ボールを奪ってからの速攻も効いていた。
セットプレーでは新井くんが正確なボールを供給しチャンスを作る。
左WBの露口くんが前半から精力的なアップダウン。
対面の青木くんへの対応で自陣に引く時間帯もあったが攻めに出た時はダイナミックなオーバーラップと鋭いクロス。
攻守に貢献していた。
IMG_2485.jpg

後半開始。

湘南は右WB大津佑和くんに加え隙あらばCB石原広教くんまでもが右サイド高い位置までボールを持ち込む。
右サイドに人数をかけ、圧力を高める。
IMG_2495.jpg
IMG_2494.jpg

後半23分、横浜右サイドでの崩しからファーで受けた山本くんがシュート。横浜追加点。2-0

後半28分、横浜は前嶋洋太くんのシュート。3-0
IMG_2500.jpg

前半32分、横浜サイドからのクロスに対処した湘南DFのパス(ワンタッチで落とした感じだった)をGKがキャッチしてしまう。
これがバックパスを取られて主審はPA内での関節FKの判定。
IMG_2496.jpg
キッカー(青木くんかな?)のボールが壁に当たった跳ね返りを金澤くんが蹴り込んだ。 4-0
IMG_2497.jpg

後半42分、横浜は瀬長直亮くんが右足を振り抜いてシュート。5-0
瀬長くんは後半途中出場。再三左サイドからドリブルで中央へカットインし湘南のブロックを揺さぶる。

試合終了。
横浜FCユースが5-0で勝利。
神奈川1部の首位をキープ。

湘南は後半前掛かりになった分のスペースを横浜に上手く使われてしまった。
2バック気味にして攻めに出る積極性は素晴らしい。
サイドを足掛かりに柴野くんや高橋和希くん井上恵武くんがバイタルで仕掛ける。
だが押し込めど完全にサイドで主導権を掌握するまでには至らず。
度々横浜のカウンターに曝された。
IMG_2504.jpg

横浜は後半は湘南のプレッシャーをいなしつつボールを動かす。
石山くんと落合祥也くんのボランチコンビがチームに落ち着きを与えている。
守備では渡辺祥くんと黒柳雅路くんのCBコンビが湘南を完封。
空中戦で弾き返し、湘南の縦パスを果敢に前へ出てインターセプト。
左SB井上友也くんも粘り強くサイドで耐えるだけでなくオーバーラップで左サイドを駆け上がる。
後半の湘南攻勢にも決して全体が間延びすることなく素早く攻守を切り替えて反撃した。

この試合の"SMVP”は前嶋洋太くん。
試合を決定付ける3点目を決めた。
前半から鋭い切り返しのドリブルで左サイドを駆ける。
後半湘南が右サイドに人数を割いて圧力をかけてきた時も彼がしっかり引いて守備に加わり、ボールを奪ったら空いたスペースを前へ前へと運んでいく。
守から攻へ。
長い距離を走り尚且つドリブルで相手の喉元に喰らい付く。
湘南のサイドでの圧力を押し返す働き。
IMG_2503.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ