Jet to the Future ~2016 Jユースカップ:横浜F・マリノスユースvsベガルタ仙台ユース〜

実家に帰ったら『NOW』ってCDがあった。
ワイが中学の頃か、洋楽の最新ヒット曲集みたいなんの日本版。
ブラーの『Girls & Boys』を初めて聴いたのがこのアルバムやったなあ。
いまコンピレーションアルバムっていうと80年代、90年代、00年代ヒット曲集みたいな懐メロ感覚のもんが多いんやろか?
まあ懐古主義とか言うつもりはさらさら無いんやけど。
ただおっさんみたいなこと言うけど(事実おっさんやけど)90年代の「電気グルーブのテクノ専門学校」みたいな「このジャンルの素晴らしさ、熱をどうしても伝えたい!」っていうコンピ、ええよね。

2016 Jユースカップ 第24回 Jリーグユース選手権大会
横浜F・マリノスユースvsベガルタ仙台ユース

IMG_4716.jpg

マリノスは4-4-2
渡辺力樹くんと薄葉迅人くんの2トップ。
右SH吉尾海夏くん左SH岩城大助くん。
ボランチは佐多秀哉くんと山田康太くん。
左SBは阿部隼人くん。

仙台は4-4-2
2トップは佐々木翼くんと粟野健翔くん。
監督は越後和男さん。

ちなみに中学の頃はジェフ市原のファンだった(Jリーグチップスの越後さんのカードも持っている)

さて、試合。

前半5分、マリノスが左サイドからの崩し。岩城くんが薄葉くんへ預けワンツーでラインの裏へ抜け出す。
そのままPAへドリブルで持ち込むとやや角度キツめだが躊躇わずシュート。
これがファーのポストに当たってゴールイン。マリノス先制。1-0

IMG_4720.jpg

マリノスがゲームの主導権を握る。
山田くんがこぼれ球をミドルもバー直撃。
さらに山田くんのドリブル突破に仙台DFが引っ張って倒してしまう。
PAラインギリギリやや右の位置でFK獲得。
吉尾くんが直接狙うも枠外。
IMG_4723.jpg

仙台、佐々木くんがラインの裏へ、DFとの競り合いを制しPAへ抜け出しGKと一対一。
倒れこみながら右足でシュートもマリノスGK千田奎斗くんが正面でキャッチ。
IMG_4726.jpg

IMG_4719.jpg
前半41分、マリノス右SB有馬弦希くんがオーバラップからクロス。
ゴール中央で山田くんがヘディングを合わせ上手く首を振ってコース左に流し込んだ。マリノス追加点。2-0
IMG_4722.jpg

前半終了。

マリノスが終始優位に試合を運んだ前半。
とにかく球離れが速くて的確。
ワンタッチ、ツータッチで小気味よくパスを繋いでいく。
前半は中盤を掌握。
ボランチの山田くんがゲームメイク。
とにかくパスのセンスがとんでもない。
サイドへの展開と絶妙な縦パスを前線に通す。
チャンスメイクだけでなく2点目の右サイドからのクロスを合わせたヘディングも鮮やかだった
中盤から中央バイタルは山田くんが。
右サイドでは吉尾くんが攻撃の基点になる。
IMG_4718.jpg

仙台は押し込まれる展開が続いた。
シュート数自体は少ないが佐々木くんの決定機もあり。
GKとDFの間に落とすロングフィードも何本か。
裏を狙う意識が伺えた。
左サイドからはSB山下諒時くんが積極的にオーバラップ。
樫崎桂太くんと上田健斗くんのCBコンビは中央最後の砦としてゴールを守る。
2失点だが多層なサイドアタックと多彩なクロスを織り交ぜてくるマリノスに対し踏ん張っていたと言える。
IMG_4725.jpg

後半開始。

マリノスは後半から阿部くんに代わって左SBに藤田一途くん。
岩城くんに代えて椿直起くんを左SHに。
IMG_4727.jpg

仙台も梅津怜央くんをピッチへ。
IMG_4731.jpg

仙台、右サイド佐々木くんがスピーディーな低空クロス。
DFの脇を通り抜けガラ空きのゴール前中央へ。
触れれば一点モノの素晴らしいクロス、走り込んで来た仙台の選手が懸命に足を伸ばすが僅かに届かず。
後半から佐々木くんが右サイドに張り出す形。
サイドを抉りクロッサーとしてチャンスを作る。
IMG_4733.jpg
阿部龍之介くんが前線へ。
仙台、右やや遠目でFK獲得。
阿部くんのキックに上田くんが高い打点でヘディングを合わせるが枠外。

マリノス、右サイドでボールを受けた椿くんが思い切ったミドル。
ゴール上段やや右、しっかり枠を捉えていたがこれは仙台GK松浦祥太郎くんが跳んで片手でゴール外に掻き出す。
IMG_4734.jpg

仙台はボランチ舘田晃太くんに代えて工藤蒼生くんをピッチへ。
IMG_4732.jpg

マリノス、山田くんに代えて根本圭輔くん。

後半26分、仙台の阿部くんが右サイドでボールを持ちゴールを射程圏内に入れるや右足を振り抜く。
砲身から放たれた砲弾の様に一直線にゴールへ、コース左に突き刺さる素晴らしい弾道のミドル。仙台一点返す。2-1
IMG_4738.jpg

マリノスは薄葉くんに代えて西田優太くんをFWに投入。
IMG_4750.jpg
さらに根本くんに代えて川原田湧くんをボランチに。
IMG_4739.jpg

仙台は山下くんに代えて坂本琉維くんをピッチへ。
IMG_4743.jpg

後半44分、マリノスが左サイドから渡辺くんがドリブル突破。シュートは右に逸れたが攻撃は続く。
IMG_4746.jpg
右サイド奥深くからゴール前へクロス、シュートは撃てなかったが弾かれたこぼれ球にゴール前に詰めていた佐多くんが反応し右足でシュート。
マリノス決定的な三点目。3-1
IMG_4747.jpg
IMG_4748.jpg

仙台は右SB平澤健介くんが常に高い位置を保ち、CB上田くんを前線に上げる。
IMG_4749.jpg
ロスタイムに仙台、ロングフィードをDFラインの裏へ。
GKがPA飛び出してクリアも短い。
クリアを拾った仙台がGK不在のゴールへシュート。
コース右、しっかり枠を捕らえていたがゴールライン上にカバーに入った藤田くんが左足を伸ばして間一髪のクリア。
IMG_4736.jpg

線審がコーナーフラッグを指差したところで主審の笛が鳴る。
試合終了。
マリノスが三回戦進出。
アルビレックス新潟U-18との撃ち合いを制した松本山雅U-18と対戦する。

仙台は後半上手く立て直した。
佐々木くんを右サイドの攻撃の突破口に。
サイドでボールを持てるので右SB平澤くんが攻め上がりサイド攻撃に厚みが出た。
前半は右サイドが主戦場だった阿部くんが前線の中央アタッキングゾーンでクリエイティビティを発揮。
マリノスDF陣を翻弄する。
右サイドからの佐々木くんのクロス。
中央からの阿部くんのドリブル。
後半はマリノスの守備ブロックに大きく揺さ振りをかけた。
仙台は今季プリンスリーグ東北優勝。
12月にプレミア参入戦を控えている。
敗れたとはいえこの時期にプレミア勢のマリノスと対戦した事は確かな手応えと大きな自信になるのではないだろうか。
IMG_4756.jpg
IMG_4758.jpg

マリノスは後半、選手交代で多少隙が生まれたか。
仙台が攻撃の布陣を変えて来た事もあるが前半の様に主導権をなかなか握れない後半の立ち上がり。
しかし一点返された後にズルズルと相手のペースに巻き込まれる事なく耐える時間を乗り切って理想の追加点。
板倉洸くんと坂本寛之くんのCBコンビに加えボランチの佐多くんが中央の守備ブロックをしっかり形成していた。
中盤はスタメンのメンバーに加えて交代で入った椿くんや川原田くん。
それぞれ持ち味があり多彩な攻撃パターンを作り出せる。

この試合の"SMVP"は佐多秀哉くん。
ボランチとしてフル出場し攻守に貢献。
この試合の様に途中で何人か中盤の選手が入れ代わっても彼が確固たる"チームの軸"として中盤に君臨。
マリノスの多種多様な選手達の煌めく個性がバラバラになることなくチームとしてまとまっている。
後半、仙台が勢いに乗っている時はしっかり引いてDFラインと共にブロックを形成。
ここぞという時は前線へ飛び出し、貴重な追加点を奪った。
IMG_4755.jpg
IMG_4761.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ