神奈川ヤングライオン杯 〜神奈川県クラブユースサッカー新人戦:湘南ベルマーレユースvsエスペランサSC U-18〜

図書館で『アウシュビッツの図書係』という本を借りてきた。


厳しい監視下で隠れて禁止されていた本を読む収容所の住民。
見つかれば最悪(アウシュビッツの状況下では”最善”かもしれないが)死が待っている。
蔵書は全八冊。
本は年長の女の子の一人に託される。
彼女の仕事は毎晩本を違う場所に隠す事。

まだ全部読んでいないが序文のフォークナーの引用文が素晴らしい。

文学は、真夜中、荒野の真っ只中で擦るマッチと同じだ
マッチ一本ではとうてい明るくならないが、一本のマッチは
周りにどれだけの闇があるのかを私たちに気づかせてくれる

ウィリアム・フォークナー(ハビエル・マリアスによる引用)


平成28年度 日本工学院八王子専門学校杯 神奈川県クラブユース新人戦
湘南ベルマーレユースvsエスペランサSC U-18


湘南は3-5-2
鳥海翔くんがアンカーのワンボランチ3-1-4-2に見える。

エスペランサは4-4-2
アルブル クマゾノ ディエゴ レナトくんと太田紘一くんの2トップ。

さて、試合。

前半3分、湘南左サイドからのスルーパスに中央を井上恵武くんがライン裏に抜け出しシュート。湘南先制。1-0

前半9分、湘南右サイドから石原大樹くんがドリブルで持ち込んでシュート。
サイドから右足を振り抜きゴール上段を強襲する。バーに当たってゴールイン。2-0
IMG_5368_20170227015252ea2.jpg

エスペランサ、前線のディエゴくんがDFを背負いながら左サイドのSH伊達寛将くんへ展開。
伊達くんのシュートはコース右、枠外に僅かに逸れる。

湘南、右サイドからのクロスにPA中央手前で合わせるもエスペランサDFがブロック。
こぼれ球が飛び出していたGKの頭上を抜けてループ気味にゴールへ。
左SB深澤秀文くんがゴールを猛ダッシュでカバー、ゴールライン手前でクリア。
深澤くんのナイスカバー。
IMG_5367_20170227015254021.jpg

前半終了。

湘南がポゼッションでやや優位。
高橋和希くん大嶌貴くんがエスペランサのラインの裏を狙う。
右サイドの石原くんがサイド大きく開いて何度か前線へ飛び出す。
GK真田幸太くんは一目でわかるほどの長身。
ハイボールは高さを活かしたキャッチングで空中戦でチャンスを与えない。
IMG_5366_20170227015255939.jpg

エスペランサは二失点したが一方的に押し込まれる展開にはならなかった。
立ち上がり立て続けに失点してしまったが切り替え済みでズルズルと下がることはなく。
黒田洋樹くんと屋良龍斗くんのCBコンビも失点後に浮き足立つことは無くタイトな寄せとスペースをカバーリング。
前半を通じてGK小口竜叶くんのコーチング....というか激しく厳しい"檄"が飛びチームを引き締める。
また檄だけでなく良いプレーには「ビエン!」と声を掛ける。
IMG_5355_20170227015306e4c.jpg

後半開始。

エスペランサ、湘南DFのクリアボールをブロック、こぼれ球がDFとGKの間に転がる。
ディエゴくんが拾ってGKと一対一も湘南GK真田くんが距離を詰めて身体でシュートをブロック。
安易に身体を投げ出さず自らを壁にコースを消したGK真田くんのファインセーブ。

エスペランサが後半立ち上がりから湘南ゴールに迫る。
湘南の3バックと中盤の間。
サイドのスペースを上手く使えるようになった。

湘南もバー直撃のシュートなど惜しいシーンも。
ただ前半に比べるとなかなか前線にボールが渡らず。
ミドルシュートはエスペランサGK小口くんに抑えられる。

後半30分、湘南カウンターから抜け出した井上くんがそのままPAまで持ち込む。
付いていたエスペランサDFが腕を引っ張って(左手が絡んで)しまい倒してしまう。
湘南PK獲得、エスペランサは一発レッドで一人退場。
このPKを井上くんがコース左に決めた。3-0

後半40分、湘南は後半途中出場の石澤善己くんが前線でスルーパスを受けて追加点。4-0

試合終了。

エスペランサは後半湘南を押し込む時間帯もあった。
球際、特にサイドラインでかなり激しいボールの奪い合い。
ボールを間に挟んでの鍔迫り合い。
お互いに一歩も引く気はない。
ボランチの鈴木心くんと中森励くんのコンビが中盤でボールを動かすことが出来ていた。
前半に比べてボランチのプレーに余裕と落ち着きが生まれる。

湘南はエスペランサの攻勢を凌いで後半2得点。
後半はなかなかDFラインから前線への繋ぎがスムーズにいかず。
特にボランチにかかる負担が大きくなりピッチ中央を上手く使えなかった。
サイドも一旦受けに回ってしまうと前への推進力が奪われてしまう。
前半は上手くサイドで縦パスが繋がっていたが後半は分断気味に。
いなせていたプレスも躱しきれないシーンが目立った。
ただ局面局面でボールを奪い合う展開が増えた中で個々の選手達が怯まず真っ向から勝負。
ボールを巡ってゴツゴツと蹴り合う場面で引かずにエスペランサに負けない気迫を見せた。
えてしてリードしているチームは追い付こうとするチームの勢いに飲まれがちになるもの。
湘南もそうなりかけたが相手をいなすスマートさよりも局地戦で負けない事でエスペランサを寄り切った。

この試合の"SMVP"は井上恵武くん。
先制ゴールの鮮やかな抜け出しからのDF、GKを振り切ってのシュート。
シャドーの様に前線へ飛び出し。
トップ下の様にチャンスメイク。
後半は中盤まで下がってボランチのカバー。
そしてストライカーとして試合を決定付けた3点目を決めた。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ