Summer In The City ~高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 T1:成立学園高校vs國學院大學久我山高校~

初めて成立学園鷲宮グラウンド行ったけど観戦用ベンチもあって観易かった。
駅から10分ぐらいやし(まあワイは息を吸うように道に迷って30分ぐらいかかったけど)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 東京 T1リーグ
成立学園高校vs國學院大學久我山高校

IMG_5802.jpg

成立は4-4-2
窪田稜くん佐久間駿希くんの2トップ。
中盤はBOXというよりも鈴木皓くんをトップ下に置く形。

久我山は4-3-3か
背番号と選手名は不明。

さて、試合。

前半は成立がペースを握る。
ビルドアップ時にはアンカーの村上渉くんがDFラインに入り両SBを高く押し上げる。
中盤では鈴木くんが底まで下がってゲームを組み立て。
トップは佐久間くんのチャンスメイクに窪田くんの裏への抜け出しで形を作る。
IMG_5815.jpg

久我山も両SBが高い位置を取る。
右サイド7番とSB4番がサイドで細かくパス交換、そこに8番と11番が絡んでサイドを切り崩す。
10番が前線で張り中盤は流動的。
両チームともあと一歩のところで決定機になりかけるシーンが多い。
ラストプレーでの精度が上がれば得点チャンスは増えそうだ。
IMG_5814.jpg

後半開始。

成立がFK獲得、左サイドやや距離はあるが十分狙える位置。
左SB16番が直接ニアへ。
IMG_5809.jpg
久我山GKが横っ飛びでセーブ。

後半12分、久我山がこぼれ球を拾って右サイドから繋ぐと走り込んで来た髙橋黎くんがミドルシュート。
ゴール左上段ギリギリのコースを突きバーに当たってゴールイン。久我山先制。1-0

成立、鈴木くんからのライン裏へ落ちる山なりのパスに窪田くんが抜け出してシュート。
決定機だったがシュートはバーの上。
IMG_5818 (1)

試合終了。

成立は後半右SB米津天くんの積極的なオーバーラップで攻撃参加。
後半は彼の右サイドでの縦への仕掛けが効いていた。
CB20番のDFラインからスピードに乗って持ち上がるドリブルで攻勢に。
鈴木くんは中盤でボールを呼び込んで多方向に展開するゲームメイカー。
彼を経由して多くのチャンスが産まれた。
そこに佐久間くんのラストパス、窪田くんの裏への抜け出しが絡む。
実際、チャンスの数では久我山を上回っていた。
ただ枠内に飛んだシュートは数えるほどしかなく勿体ない。
IMG_5839.jpg

久我山は虎の子の一点を守り抜いた。
先制してから引き気味になっていたわけではないが成立にポゼッションされてもさほど慌てる様子もなく。
炎天下を早目の選手交代で乗り切る。

この試合の"SMVP"は髙橋黎くん。
値千金の決勝ゴール。
少ないチャンスを振り抜いた右足でモノにした。
中盤の底から久我山を支える。
IMG_5838.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ