神奈川ヤングライオン杯 〜神奈川県クラブユースサッカー新人戦 三位決定戦:川崎フロンターレU-18vs湘南ベルマーレユース〜

海外サッカー詳しくないからわからんけど今現在イングランド代表に「ポスト・スコールズ」はいるんやろうか?(ルーニーが一番近かった気がするけど)
一時期のフランス代表って「ジダン二世」が「ポスト・レディオヘッド」ぐらいいたけど(活躍したかはさておき)
スコールズはあんまいない気がする。
勿論全盛期も好きやけどスコールズとギグスのキャリアの晩年。
あの二人のコンビネーションは水墨画の様にシンプルで無駄を極限に削ぎ落としているようでいてとてつもなく豊穣だった。
ああいうプレーがまたみたい。
本当はスコールズがユナイテッド引退した時は一年だけで良いからJリーグでプレーして欲しかったんよね。
あらゆるプレーにヒントが隠されている選手やから一緒にプレーする選手には最高のお手本になった筈。
スコールズはワイが惑星で一番好きなFP

平成29年度 日本工学院八王子専門学校杯 第4回神奈川県クラブユース新人戦 三位決定戦
川崎フロンターレU-18vs s湘南ベルマーレユース

IMG_0365.jpg

川崎は4-4-2
2トップは宮代大聖くんと山田新くん。
SHは左に宮城天くん右に有田恵人くん。
ボランチは山内日向汰くんと古岡佑斗くん。
左SBは戸水利紀くん。

湘南は3-4-3
トップに村上渉くん。
ボランチ加藤賛くんと柴田徹くん。

さて、試合。

序盤から両チームとも攻守の切り替えが早い。
中盤ではお互いバチバチとボールホルダーに当たりにいき主導権を握らせない。
IMG_0382_2018031119444760a.jpg

川崎、中央からのスルーパスに宮代くんが抜け出す。
そのままPAへ持ち込むが湘南CB菅原愛斗くんと関大陽くんが二人で挟み込みプレーとコースを限定させボールタッチでボールが離れた瞬間を狙ってボールカット。
PA内なので迂闊なプレーは出来ない状況を考慮した実にスマートな守備。
IMG_0373_20180311190735cbd.jpg
IMG_0372.jpg

前半30分、川崎の宮代くんが中盤から出したスルーパスに宮城くんが完璧DFラインの裏へ抜け出す。
IMG_0422.jpg
ドリブルでPAまであと僅か、GKと一対一になる展開を危惧した湘南DFが後ろからスライディングで倒してしまう。
決定機の阻止ということでこのプレーで一発レッド。
湘南はひとり少ない状況に。
川崎はPA僅かに外やや右の位置でFK獲得。
キッカーは宮代くん。
IMG_0392.jpg
IMG_0394.jpg
壁の上を超えてゴール上段を狙ったシュートはバー直撃。

湘南は交代でCBを投入せずにボランチの加藤くんをCBに下げる。
IMG_0385.jpg

前半34分、川崎は左サイドからバイタル中央でパスを受けた宮代くんが右向きで右に流れDFを外すとボールを持ち直さずにそのまま右足シュート。川崎先制。1-0
IMG_0403.jpg

湘南左サイドゴールから約26mの位置でFK獲得。
キッカーは柴田くん。
コース上段右隅を狙ったが僅かに枠の外サイドネット。
IMG_0409.jpg

前半終了間際の湘南のCK。
湘南GK高山汐生くんも川崎ゴール前に上がっていく。
IMG_0412.jpg
後半に同じ様な展開なら割とよくあるシーンだが前半からとは珍しい(初めて見た)
もうすぐ前半終了、ここで同点になれば大きい上に後半の戦い方も変わる。
勇気ある前進。
CKは合わずにクリアされセカンドを拾われてあわやというところだったがなんとかプレスでカウンターを潰す。

前半終了。

湘南は前半途中で一人退場。
必然的にゲームプランを修正せざるをえない。
監督がハーフタイムにどのような指示を出してくるか?
勿論一人少ない分スペースは空いてしまうが守備ではキッチリ締めていた。
圧倒的に押し込まれるということはなく。
一失点に抑えたのは期待が持てる。
退場後も攻撃の姿勢は緩めなかった。
ハーフウェーラインを超えるとスイッチが入った様にスピーディーなボール回し。
最小限のボールタッチで素早く回していく。
特に目立っていたのは蒔田陸斗くん。
右ウィングの位置でサイドからダイアゴナルランで中央に切り込んでいく。
IMG_0407.jpg

川崎は宮代くんが前線だけでなく少し下がった位置でもボールを受ける。
多少相手に当たられてもビクともしないボールキープ。
刹那の最小限な体勢移動でDFを躱してしまう。
右サイドからは有田くんと右SB森璃太くんのコンビネーションでポジションを前後しながらサイドを抉る。
左サイドの宮城くんは縦に仕掛けるドリブルが持ち味。
さらにサイドから中央にカットインしてくる。
宮城くんの前線への飛び出しが結果的に湘南のファウルを誘い数的優位を作り出した。
IMG_0396.jpg

後半開始。

湘南、川崎共に交代は無し。
湘南は前半途中と同じ、そのまま加藤くんをCBで起用。

湘南、左サイドから奥津玲太くんがDFライン裏へ縦へスルーパス。
抜け出した蒔田くんが飛び出してきたGKの半歩前でボールをタッチしGKを抜いてボールを前へ。
ゴールライン際まで持ち込むと角度は無いがそのまま無人のゴールにシュート。
これはゴール前にカバーに入っていた左SB戸水くんがシュートをブロック。
IMG_0416.jpg

後半3分、川崎の宮城くんが開いて左サイドでボールを受けると内側をオーバーラップして来たSB戸水くんへパス。
戸水くんはPAまで持ち込みシュートを叩き込んだ。川崎追加点。2-0
IMG_0421_201803111917020c0.jpg

湘南メンバー交代。
広石英大くんと中村龍雅くんをピッチへ。
広石くんは前線へ。
中村くんはボランチに入る。
IMG_0424_201803111920486c2.jpg

後半16分、川崎左サイドでの攻防からパスを受けた山田くんが中央へドリブル。落ち着いて右サイドへパス。
走り込んでいた有田くんが右足で決めた。3-0
IMG_0427_201803111920459df.jpg

川崎は山田くんに代えて鈴木大登くんをピッチへ。
鈴木くんは山田くんと同じトップに入る。
IMG_0430.jpg

川崎はボランチの古岡くんが左SBに入り。
IMG_0440_20180311193229bdb.jpg
左SBだった戸水くんがボランチにポジションチェンジ。
IMG_0443_20180311193222fcb.jpg

湘南は大嶌貴くんに代えて本田壮弘くんをピッチへ。
IMG_0432_20180311192052e8b.jpg

さらに大西一光くんを奥津くんに代えて投入。
IMG_0436.jpg

川崎、上野綜太くんをピッチへ。
IMG_0446_20180311192658d50.jpg

後半35分、湘南は蒔田くんのバイタル右からのスルーパスに交代出場の広石くんが抜け出し決める。3-1
IMG_0465.jpg

湘南はCB菅原くんに代えてオグヴァーグ 翔星くんを投入。
IMG_0449_20180311192658e4d.jpg

後半40分、川崎右サイドに流れた宮代くんのクロスにゴール前で鈴木くんが合わせる。
交代で入った鈴木くんのゴールで川崎だめ押し。4-1
IMG_0467.jpg

湘南、左サイドから切り込み川崎のPA内でファーにいたフリーの蒔田くんにパス。
蒔田くんが蹴り込んでゴールネットを揺らすがパスが入った段階でオフサイド。ゴールならず。
IMG_0420.jpg

後半45分、川崎はバイタル中央の宮代くんのパスに右サイドで受けた有田くん。
PA内まで持ち込み切り返しでDFを外してシュート。5-1
IMG_0383.jpg

試合終了。
5-1で川崎フロンターレU-18が勝利し神奈川県クラブユース新人戦三位に。

湘南は一人少なくなった後半も果敢に攻めた。
CBの菅原くんが右サイドに目一杯開きSBの様に攻撃参加。
攻勢に出ている間は数的不利を感じさせない。
DFラインから中盤まで恐れずに縦パスをズバッと通してくる。
後半途中交代で入った選手達も持ち味を見せた。
広石くんは一矢報いる1得点。
メンバー表を見ると中学三年生(今年度から高校一年生)
ボランチに入った中村くんはプロフィールを見るとFW登録。
180cmを超える長身で中盤での防波堤となる。
セカンドボールが拾えるし川崎のサイドへの展開を未然に潰す。
さらにハードにチェイスしてボールを奪いにいける。
湘南の攻撃を引っ張っていたのは蒔田くん。
右サイドが主戦場。
当然相手のサイドの選手をケアしなければいけないポジションだがそれをこなしながら神出鬼没に攻撃に絡む。
ドリブル、スルーパスでチャンスを何回も演出した。
IMG_0471_201803111937286a9.jpg

川崎は完勝。
後半は必然的に空いている湘南のサイドのスペースを見逃さず効果的に友好的に使った。
ボランチの山内くんと古岡くんも安定したボール捌き。
両SHも強烈だ。
左の宮城くんは去年既にスタメンでリーグ戦に出場。
とにかく前を向いた時に期待感をビシバシ感じさせる選手。
1アシストと結果を出した。
さらに右の有田くんはサイドから中へ切り込みサイドを抉るだけでなく高い得点能力を示しての2得点。
そして戸水くんと鈴木くん。
それぞれ1得点。
この二人も中学三年生だ。
湘南も中学三年生が結果を出した。
今シーズンが楽しみだ。

この試合の"SMVP"は宮代大聖くん。
1得点2アシスト。
惜しいFKもあった。
少々引っ張られたぐらいでは倒れない重心の低いドリブル。
PA内でのボールタッチの落ち着き。
またアシストシーンが示している様にピッチ全体が良く視えている。
IMG_0468_201803111937059f3.jpg
IMG_0473_20180311193716063.jpg
IMG_0474_201803111937229bc.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ