FC2ブログ

Stage bye Stage 〜高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ関東:桐光学園高校vs前橋育英高校〜

実家に帰省してました。
帰省したら地元の河原で遺体発見されてニュースになってる(地元の人間でも山菜シーズン以外ではよう行かんとこやで)
東京よりは理不尽な暑さではないけどあまり外に出る事もなく家にAmazonプライムが入ってるので映画見てた。
見たのは二本。
映画『ゲット・アウト』

冒頭からの不穏さビンビンな空気感が堪らん。
台詞の伏線とオチ大好き。
今年の映画じゃないけど今年見た映画の中ではNo.1やわ。
見た人と「あのシーンがさあ!」とか色々と語りたくなる映画なんやけど見る前はとにかく情報をなるべく遮断してから見て欲しいんよね。
だから一言、、、
「お薦め!」

あと『ルーパー』見た。

最初の一時間ぐらいは設定も説明も展開もテンポ良くてええ映画なんやけどね・・・
いろんな要素入れすぎてストーリーラインがボヤけた感がある。
まあ『ターミネーター』やし、なんか『AKIRA』っぽくなったりしてるし。
正直ブルース・ウィリスが登場するあたりが映画としてのピークやと思う。
ただ過去の自分(主人公じゃないよ)が捕まって未来の自分の指がなくなったりしていくとこはすげえ好き(えげつねえ拷問を直接見せずに未来の自分の身体が欠損していく事で表現している)
あれ最後の展開の伏線やと思ってたんやけどなあ(未来の自分が引き金に指をかけた時に過去の自分が自分の人差し指を銃で....っていう)
まあ(最初の一時間は)お薦め。

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ関東 2018
桐光学園高校vs前橋育英高校

IMG_2132_2018082700084026c.jpg

桐光は4-4-2
西川潤くんと敷野智大くんが2トップ。
SHは左に佐々木ムライヨセフくん、右に阿部龍聖くん。
ボランチに中村洸太くんと田中彰真くん。

前橋は4-4-2
2トップは榎本樹くんと石井陽向くん。
右SH室井彗佑くん左SH高橋尚紀くん。
ボランチは秋山裕紀くんと岡本悠作くん。

さて、試合。

桐光、右サイドからの横パスに西川くんが中央でミドル。
これは枠外。
IMG_2143.jpg

前橋、石井くんからのスルーパスに室井くんが中央抜け出しシュート。
これは桐光GK北村公平くんが横っ跳びから左手一本で枠外に掻き出す。
IMG_2159_20180827001422289.jpg

前半20分、前橋室井くんのシュートからのCKはクリアされるも組み立て直す。
ハーフウェーライン付近でボールを持った秋山くんが左サイドの奥深くにロングフィード。
オフサイドラインギリギリでボールを受けた室井くんがサイドからPA内へ入っていき切り返しから右足シュート。
前橋先制。1-0
IMG_2162.jpg
IMG_2165_2018082700110266d.jpg

桐光、西川くんがバイタル中央でボールを受ける。前橋の選手が二人三人と寄せにくる。
ボールキープで相手を引きつけておいてから左サイド駆け上がってきた佐々木くんにパス。
佐々木くんはゴールライン付近からグラウンダーで折り返すが前橋DF山原康太郎くんがスライディングでクリア。
IMG_2153.jpg

前半36分、桐光がバイタル右から西川くんが縦にドリブル突破を仕掛ける。
ワンタッチでDFの向こう側へボールを出すとDFのスライディングがボールに当たらず西川くんを引っ掛けてしまう。
桐光にPKの笛。
キッカーは西川くん自身。
IMG_2176_201808270011056b1.jpg
右足でコース右に決めた。
IMG_2183_20180827001425edc.jpg
桐光同点。1-1
IMG_2188_201808270014275ad.jpg

前橋、後方からのロングボールを前線の榎本くんがヘッドで斜め前方へ流す。
ゴール前で室井くんが直接ヘッドで軌道を変えるヘディングシュート。
これはGK北村くんが正面でキャッチ。
IMG_2169_2018082700110327e.jpg

前橋CK、右からの秋山くんのキックに岡本くんがファーでヘッドを合わせるも枠外。
IMG_2198.jpg

前半ロスタイム、前橋は中盤で秋山くんが前線の室井くんに縦パスを通す。
PA付近でゴールを背にしていた室井くん、トラップのタッチが若干浮いてしまったが咄嗟に反転して落ちてくるボールを足先で引っ掛ける様なボレーシュート。
これが決まった。前橋前半終了間際に勝ち越し。2-1
IMG_2201.jpg
IMG_2203.jpg
IMG_2205_20180827001946a0a.jpg

前半終了。

桐光は両サイドがガンガン仕掛ける。
前線中央で西川くんが受けると前橋のプレスが何人か寄ってくるのでその分サイドのスペースが空く。
左サイドは佐々木くんが縦に、右サイドは阿部くんが対面にDFがいても一人で突破してしまう。
西川くんのドリブルの突破力とボールキープ力をフルに活かした攻撃。
同点弾はまさに「縦への仕掛け」が産んだ副産物のPK。
ボランチは田中彰真くんが前橋の展開するパスを上手く読んでコースに入ってインターセプト。
守備陣は若干FWの榎本くんに自由を与えすぎたかもしれない。
長身FWの榎本くんが前線というよりはトップ下の位置に降りてきてボールを受ける。
そして前橋の両SHがサイドから中へ絞ってくる。
バイタル中央にいる前橋の選手達への対応が遅れ気味に。
IMG_2207_20180827001949f83.jpg

前橋は2トップが縦の関係になる。
最初は長身FW榎本くんを前線に置きポストプレーを活かすために周囲を石井くんがサポートする形を想像していたが実際は逆だった。
前線は石井くん、榎本くんは一列下がった位置でボールを受ける。
榎本くんが前線から少し下がると右SHの室井くんがFWのポジションを取りフィニッシャーとしてラインブレイクを試みる。
また桐光のサイドアタックを凌ぎSHが上がったスペースを最大限使う。
両SHはサイドに張り付くというよりもサイドから中央へカットインしていく。
この形がハマっていた。
1点目は右SHだった室井くんが左のサイドに、2点目はバイタル中央やや左いた様に流動的。
桐光のDF陣がなかなか掴めきれていない。
IMG_2158.jpg

後半開始。

前半7分、桐光左サイドから二人掛かりで崩そうとする。前橋もボールに詰めるが混戦から抜け出した阿部くんがグラウンダーでゴール前へ。
前橋DFを通過して横切るクロスに最後は西川くんが詰めてダイレクトでゴールへ蹴り込んだ。桐光同点。2-2
IMG_2212_2018082700222131e.jpg

前橋、石井くんが左サイドでボールを持つと中央へカットインしていき両サイドの押し上がりを待ちつつドリブル。
ゴール正面まで来ると自らシュート。これはDFがブロック。
IMG_2241_201808270029159db.jpg

前橋、右サイドを右SB近藤友喜くんがオーバーラップ。一度榎本くんに戻し前方のスペースに走りながらリターンを受けるとPAまで切り込んで石井くんに折り返す。石井くんはシュートを狙うが枠の上。
IMG_2215.jpg

前橋、後方からDFラインとGKの間のスペースへ落とす。石井くんが走り込んでGKがキャッチする前に足を伸ばしボールに触れる。
GKの傍をコロコロと転がっていくボールはゴールに吸い寄せられていくが桐光CB内田拓寿くんが必死に戻りゴールライン上でスライディングクリア。
IMG_2221.jpg

桐光、守備から一気に速攻。阿部くんが受けて前方の西川くんへスルーパス。
西川くんは飛び出したGKの届かない上のコースを狙うが右に逸れる。

前橋、右サイドでスローイン獲得。
右SB近藤くんがロングスローをニアの岡本くんへ。
GKが飛び出るもボールに触れず、ゴールが無人になるが岡本くんのヘッドは枠の右に外れる。

前橋は高橋くんに代えて森隼平くんを左SHに投入。
IMG_2217_2018082700222469b.jpg

後半30分、前橋はバイタル右で秋山くんからパスを受けた石井くんがダイレクトで前方PAのスペースへ叩くと榎本くんが抜け出しGKと一対一。
榎本くんのシュートはGKに足でブロックされたがこぼれ球をPA中央で交代出場の森くんがダイレクトシュート。
前橋勝ち越し。3-2
IMG_2223_201808270027461a1.jpg
IMG_2226_201808270027482ee.jpg

後半34分、前橋右サイドでスローイン獲得。
スロワーの森くんはロングスロー体勢。
前橋の選手達がゴール前へ。
IMG_2228_20180827002749a01.jpg
森くんの一投はニアにいた榎本くんの頭にドンピシャ。
マークは付いていたが完璧に合わせた。4-2
IMG_2230_20180827002910776.jpg
IMG_2232_20180827002911e53.jpg

桐光は敷野くんを下げて鷲塚蓮くんを前線へ。
IMG_2234_2018082700291353c.jpg
さらに佐々木くんに代えて左SHに松永陽平くん。
IMG_2236_20180827002914514.jpg
そして恐らく右SB國谷くんとボランチの田中くんでポジションチェンジ。
IMG_2206_2018082700194863b.jpg

桐光、右サイドから左サイドへの展開。左サイドから中央の國谷敦史くんがミドルシュートを狙うも前橋GK山口瞬くんが枠外に弾き出す。
IMG_2155_20180827003415b64.jpg

後半ロスタイム、右サイドでボールを受けた石井くんが右のコーナフラッグへ運んでいく。
サポートで室井くんも近くに。
桐光もボールを奪おうと二人三人とボールに詰める。
コーナーフラッグ付近でラグビーのラック状態。
石井くんが潰れながらも桐光包囲網の外へボールを出すと室井くんが拾って右サイドをゴールに向かって横に突き進み角度のない位置から右足を振り抜いてゴールネットを揺らす。5-2
IMG_2263_20180827003418878.jpg
IMG_2264_20180827003419bd3.jpg

試合終了。
5-2で前橋育英の勝利。

桐光は前橋の榎本くんにCB望月駿介が付く。
ポストの起点を一つ潰しておく守備布陣。
しかしバイタル中央での崩しに対応しきれず。
ロングスローや相手の時間稼ぎからの不意を突かれたシュートに失点を重ねた。
ショートカウンターからのサイドアタックに活路を見出そうとするも縦へのドリブルは前橋に封じられる。
IMG_2271_20180827003417316.jpg

前橋は桐光のサイドアタッカーへの対応が見事。
相手にボールが渡っても不用意に近づかずに距離を取り相手のファーストタッチに狙いを定めてボールを離した瞬間にボールと人の間のコースに入り遮断する。
一人で止めきれないと見るや二人目が寄って行き突破を止めると三人目はドリブラーのパスコースを消す。
ロングボールはCB山原康太郎くんが打点の高いヘディングで弾き返す。
守備陣と攻撃陣をリンクさせるのがボランチの秋山くん。
セカンドボールを拾い左右に展開する。
チャンスと見れば一気に前線へ入れる、前半2アシスト。
もう一人のボランチの岡本くんは長身を活かしセットプレーでその高さを攻守において存分に発揮。
さらに両サイドにロングスロワーを要し何気ないセットプレーを強力な武器としていた。
後半は榎本くんがポジショニングをやや前目にして石井くんとの距離が近くなり二人とも積極的にゴール前へ。
石井くんはドリブルからシュートを狙いさらにバイタルでのポストプレーも。
榎本くんはマークを剥がす為に左右に動いてボールを受けパス出しから前線へ駆け上がる。
後半途中交代で出場の森くんが1ゴール1アシストした様に交代策もバッチリはまった。

この試合の"SMVP"は室井彗佑くん。
ハットトリックを達成。
1点目はオフサイドラインギリギリのポジショニングからPAへ切り込んでのゴール。
2点目はトラップからの反転ボレー。
3点目は時間稼ぎの為のボールキープから転がり出たボールを持ち込んで躊躇なくゴールに一直線、角度のほぼ無いところからシュートを突き刺した。
ポジション的にはSHだがストライカーの資質をビンビンに感じる選手だ。
IMG_2273_201808270034213b4.jpg
IMG_2279_20180827003431bd4.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ