世界一のチームを決める戦い:南アフリカW杯

そんなにそわそわスナイデル~♪

ついさっき決勝戦を見終わりました。

スペインvsオランダによる"世界1位"を決める戦い。
1368302512_200.jpg
「ん~ 例えば世界5位がいるよね?しかしそいつが世界5位だったとしても...僕は世界1位なんだよ」

はい、どうも庄七です。

まずはカシージャスのゴールデングローブ賞(いまヤシン賞って言わないのね)受賞を称えたいと思います。

ロッベンとの一対一を右足一本で防いだシーン。
あれ完全に逆を突かれてますよね、体勢を崩しているにもかかわらずシュートの刹那に右足で反応してました。
最後までボールを見失うことなく集中しきったビッグ・プレーは今大会のハイライトと言えるのではないでしょうか?
実は一番刮目したのは前半のシュートキャッチから間髪入れずに右サイドに展開したスローでした。
GK魂を刺激されるプレーでしたね。

カードが乱れ飛んだゲームとなりましたが両チームのGKがゲームを締めていたと思います。

オランダのGKステケレンブルフ(最後の最後まで名前を憶えきれなかった...)
イニエスタの決勝ゴール、右手で触ってたのにね...
もしもあれを弾き出していたら...
オランダが優勝していたら...
ゴールデングローブ賞がその掌に....

まあ"もしも"の話をしてもしょうがない。
オランダも攻撃が"ロッベン次第"というのはキツかったか。
エリアを入れて両サイドから崩していこうという狙いはわかったんだけどエリアにロッベン的な「一人でなんとかしてくれる」だろうと求め過ぎてしまったのか。
左サイドで孤立してしまいましたね。
ファン・ペルシーにはもうちょい存在感を出してほしかった。

しかしスペインって今大会2失点しかしてないのね。
プジョルもピケもよう身体を張って守り切った。
あとスター軍団的なスペイン代表で"山手線ゲーム"やったら最後まで名前が出て来なさそうな左SBのカプデビラさんにも拍手したいわ。

イニエスタもね、最初見た時、、、

「この選手顔色悪いな?大丈夫か?」

思ったもんやけどね、まあ顔色は今も変わらないけど。

もうポゼッションとかカウンターとかリトリートとかそういう横文字はええわ。

解説の山本さんもいうてたけど最後は『人間力』ということで。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ