FC2ブログ

이겨라!! 〜イギョラ杯 国際親善ユースサッカー:矢板中央高校vs東京朝鮮中高級学校〜

47.png
デイリーヤマザキ行ってきたで。シンデレラガールズ劇場のポスター、最初一種類しか棚になかったから焦ったけど三種類まとまってただけやった。
早速貼ってみたで。
1.jpg
これ、いいぜ〜、おい!
2.jpg
メロウ・イエローのドーナツパーティー。
照れてる中野いいぜ〜、おい。
3.jpg
かな子と智絵里いいぜ〜、おい!
美穂と茜って珍しい気もするけど手繋いでいいぜ〜!
これ霧吹きかけていいぜ。
4_20190318025331bd6.jpg
ほたるいいぜ〜
日菜子いいぜ〜
南条いいぜ〜
茄子いいぜ〜

これお前、風送っていいぜ!
おい!
おい!
おい!
これいいぜ〜!

第29回 国際親善ユースサッカー イギョラカップ 2019
矢板中央高校vs東京朝鮮中高級学校

IMG_5021.jpg

矢板は4ー4ー2
大貫翔平くんと永山大翔くんの2トップ。
左SH我妻晋太郎くん右SH内海歩夢くん。
ボランチは靏見拳士朗くんと野澤元くん。

東京朝鮮は4ー4ー2
2トップはキム カンテくんとソン ユソンくん。
左SHリャン ユンデくん、右SHキム ミョンスくん。
ボランチはキム スソンくんとリュ セグンくん。

さて、試合。

矢板のCK、野澤くん右からのキックはゴール前でヘディングクリアされるが横に流れたボールをファーの遠い位置に流れていた靏見くんが右足ダイレクトでシュート。
しっかり枠を捉えていたが東京朝鮮GKチン ユソンくんがパンチングで弾き返す。
IMG_5082.jpg

矢板、大貫くんと永山くんがバイタル中央から正面突破を試みる。
東京朝鮮がゴール前で人の壁を作ってシュートブロック。
IMG_5035.jpg

東京朝鮮CK、キッカーの右SBファン チャンジュンくんのゴール前へ入れたキックは矢板がクリア。
こぼれ球を拾ったキム スソンくんがミドルを狙うがこれはGK正面。
IMG_5033_2019031804412333b.jpg

矢板は二人交代。
前線を丸ごと入れ替える。
久永武蔵くんと58番をピッチへ。
IMG_5043_20190318044310aad.jpg

矢板、シュートのこぼれ球をミドルで狙う。ゴール上段の良いコースに飛んだが東京朝鮮GKチン ユヨンくんがジャンプしてボールを弾き出す。
IMG_5048_20190318044316413.jpg

東京朝鮮、ハーフウェー付近からのロングフィードに前線キム カンテくんがPA内で受ける。
GKと一対一も矢板GK溝口陽日くんが距離を詰めてシュートをブロック。
IMG_5049.jpg

前半終了。

矢板は両SB柿崎貴翔くんと11番が積極的に攻め上がる。
SHも試合中にポジションチェンジし我妻くんと内海くんがサイドから中に絞ってくる。
ボランチも靏見くんと野澤くんが縦の関係を意識しながら中盤の底を安定させる。
前半途中で代えたように前線の組み合わせは試行錯誤中という感じだ。
IMG_5024.jpg

東京朝鮮は10番のキム スソンくんが攻撃を司る。
特にキム スソンくんと右SHキム ミョンスくんの間には"ホット・ライン"が開通しつつあった。
右サイドはSHだけでなくFWが流れたりSBのホン チグッくんもオーバーラップしてサイド攻撃に厚みを増す。
左SHのリャン ユンデくんはサイドに張り付いているわけではなくいつの間にかFWの位置まで上がっている。
サイドに関しては東京朝鮮が優位に立った前半。
IMG_5031_2019031804382756b.jpg

後半開始。

後半10分、矢板右サイドでボールを持った58番がミドルシュート。コース左隅に突き刺さった。矢板先制。1ー0
IMG_5076_20190318044543af8.jpg
IMG_5077_201903180445452d2.jpg

東京朝鮮、中央キム スソンくんが左のリャン ユンデくんへ。
リャン ユンデくんはバイタルで細かく足元で刻みながら中央へ、DFをズラしてコースを作ると右足シュート。
ゴール上段左のGK反応出来ない位置だったがバーを直撃。
IMG_5092.jpg

試合終了。

東京朝鮮はDFの寄せが激しく矢板の前線に仕事をさせない。
中盤での守備も球際に数人で囲んでボールを奪い取る。
しかしフィジカルゴリ押しのサッカーでは決してない。
ビルドアップはGKチン ユヨンくんが上がってCBと近い位置を取りパス回しに参加。
中盤から前はキム スソンくんを経由することで攻撃のバリエーションが引き出される。
柔らかいボールタッチと左右へのパスの配球。
攻撃の要となっていた。
また両SHもタイプは違うが面白い存在だ。
左SHリャン ユンデくんはサイドから前、ストライカーの様に前線で仕事が出来る。
右SHキム ミョンスくんはスピードに乗ったドリブルを武器としながら闇雲に突っ込んだりはせず味方の押し上がりを待てる。
IMG_5108_20190318044731109.jpg

矢板は去年のプリンスリーグ関東でチーム最少失点で首位だっただけあり守備が基本のチーム。
守備時はキッチリブロックを形成する。
東京朝鮮にサイドを破られてもキッチリ中央で跳ね返す。
守備一辺倒ではなく攻撃にはしっかり人数をかけて攻略する。
肝となるのはSBの動き。
特に右SB柿崎くんは後半積極的なオーバーラップ。
さらに守備範囲も広くサイドだけでなく中央のカバーも怠らない。

この試合の"SMVP"はCB長江皓亮くん。
空中戦で競り負けず、相手のポストプレーを封じる。
クロスボールへの対応も高低関わらず弾き返し続けた。
IMG_5105_20190318044709673.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ