FC2ブログ

Clash City Rockers 〜高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ T1:成立学園高校vs東京武蔵野シティFC Uー18〜


Kang Minhyuk 『On the cheek』
韓国のロックバンド、CNBLUEのドラマー、カン・ミンヒョクのソロ。
めっちゃ好き。
ラヴィン・スプーンフルやね。
魔法を信じるかい?

ラヴィン・スプーンフルと言えばこの曲。
果たして「完璧なポップソング」というものは存在するのか?
シンプルな曲構成、極上のメロディ、コーラスワーク、そして1曲2分あるかないか。
ワイの中で一番完璧に近いのがこの曲。

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2019 東京
成立学園高校vs東京武蔵野シティFC Uー18

IMG_6881.jpg

成立は4ー4ー2
2トップに黒部光貴くんと藤原進士郎くん。
左SH中田開人くん右SH水野友雅くん。
ボランチは木村将汰くんと宇津木優人くん。

武蔵野は4ー4ー2
玉川昂勢くんと原川昂大くん。
左SH石塚雄八くん右SH小島永遠くん。
ボランチは安西響くんと西山栄人くん。

さて、試合。

武蔵野左サイドでFK、キッカーは玉川くん。
右足でニアに入れたボールはブロックされるが石塚くんがこぼれ球をシュート。
成立CB大田礼玖くんがゴールライン前でクリア。

成立、右サイドドリブルから水野くんがクロス。
ファーで黒部くんがトラップするが武蔵野の長澤くんがカット。
IMG_6886.jpg

武蔵野左CK獲得。
キッカー左SB西郷瑛くんのボールに右SB長澤シバタファリくんがニアに飛び込んでヘッドを合わせるがシュートは右に逸れる。
IMG_6890.jpg

武蔵野左サイドから石塚くんが深くまで持ち込む。
ゴールライン際まで抉ってからのクロスは成立CB大田くんがカット。
IMG_6892.jpg

前半30分、武蔵野の左SB西郷くんが自陣から縦へフィード。
DFライン裏に抜け出した石塚くん、PA外へ飛び出してきたGKと交錯。
バイタル中央にこぼれたボールを原川くんがGKのいないゴールへ流し込んだ。武蔵野先制。1ー0
IMG_6896.jpg
IMG_6897.jpg

成立、左サイドからのFK。
キッカーは左SB竹谷玲音くん。
IMG_6910 (1)
ゴール前へのボールはクリアされるがこぼれ球をミドル。
これはゴール左に逸れる。

武蔵野のミドルシュートを成立GK大野来生くんが横っ飛びで弾く。
IMG_6906.jpg

武蔵野右サイドから小島くんが切り込んでシュートも成立GK大野くんがキャッチ。
IMG_6901.jpg

前半終了。

成立は4ー4ー2というよりトップに黒部くんアンカーに木村くんを置く4ー1ー4ー1か。
DFラインからビルドアップしていくスタイル。
最後尾ではボールは回るがその次の出所を武蔵野に狙われていた。
アンカーへのパスコースを塞がれサイドに開く。
サイドは単独で仕掛けるが武蔵野がライン際に追い込む。
バイタル中央でもボールは持てるが中々有効な縦パスが出ない。
前半はシュート1本かな?
中盤でパスカットされカウンターを被弾。
武蔵野のハイプレスに苦しんでいた。
IMG_6887.jpg

武蔵野は狙い通りの前半だったのではないか。
前線からのプレスで相手のビルドアップを撹乱。
中盤でのパスカットも冴えていた。
ボール奪取から両サイドが空いたスペースへ走り込む。
先制点は再三のラインブレイクが実った形。
チャンスの数で成立を上回る。
守備面でも成立のパス回しに乱れることなく対応。
特に右SB長澤くんはサイドで高い位置を取りながら時に中に入って前線のターゲットに。
守備でも対面のSHに自由にさせない。
ボール奪取も体の入れ方とタイミングが良く、ボールの離れ際を狙ったカット。
IMG_6913.jpg

後半開始。

武蔵野左サイドから石塚くんが切り込みゴール前へクロス。
IMG_6926.jpg
成立DFクリア。
武蔵野の左からのCK、低いキックにファーで西山くんが合わせるも左に外れる。
IMG_6931.jpg

後半10分、成立右サイドから水野くんのDFライン裏への浮き球のパスに抜け出した黒部くんが胸トラップからシュート。成立同点。1ー1
IMG_6932.jpg
IMG_6933.jpg
IMG_6934.jpg

成立選手交代、水野くんと中田くんに変えて12番と20番。
12番が右SH、20番が左SHに入る。
IMG_6937.jpg

武蔵野、右サイドから原川くんがゴールライン際から中へ切り込んでシュートもバー直撃。
IMG_6942.jpg
さらに武蔵野、右サイドから中央の原川くんへ。
原川くんから左サイドフリーの玉川くんへパス。
玉川くんはPAへ持ち込みGKと一対一。
GK大野くんがすかさず飛び出して両手両足を広げてコースを狭めシュートを足でブロック。
IMG_6927.jpg

武蔵野、原川くんに代えて13番。
13番は左SHに入り石塚くんがFWに。
IMG_6951_201907010103153e5.jpg

武蔵野、西山くんに代えて17番をピッチへ。
IMG_6956.jpg

成立、CB森田純くんに代えて14番。
14番は右SHに入り右SHだった12番が右SBに下り、右SBだった横田文洋くんがCBにスライドする。
IMG_6959.jpg

武蔵野、谷江開良くんをピッチへ。
IMG_6969.jpg

成立左からのCK、キッカーは29番。
右足のキックはファーサイドの木村くんへ。
木村くんは角度のあまり無いところから右足を合わせてゴールへ流し込もうとする。
これを武蔵野GK高田凌輔くんが倒れこみながら両手でブロック。
こぼれ球を武蔵野クリア。
IMG_6908_2019070101103130b.jpg

武蔵野左サイドからFK。
キッカーは17番。
ファーサイドへのボールをヘッドで折り返しゴール前でCB野村航平くんがヘディングを合わせるもバー。
こぼれ球を左サイドで拾い中央へクロス。
武蔵野CB島田颯也くんがミドルを狙うが左に逸れる。
IMG_6975_20190701011546afa.jpg

成立、右サイドから切り込んでミドルシュート。
武蔵野GK両手で上に弾いてからしっかりキャッチ。
IMG_6989_20190701011406fc9.jpg

武蔵野GKがキックしたボールが近くにいた20番の頭に直撃。
こぼれ球に成立詰めるが武蔵野がクリア。

成立右からのCK。キッカー12番は低いボールをニアへ。
14番がニアで軌道を反らせてファーサイドヘ。
ファーでフリーの20番がダイレクトでボレーシュートも僅かに枠の上。
IMG_6974_20190701011548985.jpg

後半ロスタイム、武蔵野右サイドから交代出場の谷江開良くんがシュート。武蔵野逆転!1ー2
IMG_6998.jpg

成立、恐らくラストワンプレー。
左サイドからロングスローを入れるも武蔵野クリア。

ここで試合終了。
1ー2で武蔵野シティの勝利。

成立は後半かなり改善されていた。
武蔵野のプレスを無効化する早いボール回しで素早く縦に入れサイドへ展開。
戻り切れない武蔵野のサイド空いたスペースを使い前線へ入れてくる。
攻撃では9番と途中交代で入った20番が前線で効いていた。
9番は前半はなかなかボールが集まってこなかったが後半はポストプレーにフィニッシュにと見違える存在感。
成立の同点ゴールを決めた。
20番は最初は左SHだったが前線に上がりシュートを放つ。
ラインの裏へ抜け出す惜しいシーンも。
守備も前後半を通じてGK大野くんの好セーブとCB大田くんの寄せとカバーリングで持ち堪えていた。
後半主導権を握ったのは成立だったが攻勢の時間帯に決めきれず。
最後の最後で勝ち越されてしまった。
IMG_7010.jpg

武蔵野は前線からのプレスがあまりハマらなくなり陣形が間延びした。
中盤でもセカンドボールを拾われてしまう。
後半は守勢に回る時間帯が増えたがなんとか1失点に抑えた。
GK大野くんのセービングとCB島田くん野村くんがライン裏を必死にカバー。
ライン裏抜け出されても相手に食らいつき自由にさせない。
攻撃面ではサイドアタックからバイタルでも積極的な仕掛け。
両SBも守備一辺倒ではなく長澤くんは高い位置を取って攻撃参加。
西郷くんは左サイドでのパス供給で攻撃の起点となった。
守備から攻撃に移る際は長い距離を走ってカウンターを成立させる。
交代選手も含めて自分の役割とそれ以上のものをピッチ上で出そうとしていた。

この試合の"SMVP"は石塚雄八くん。
先制点を最高の形でお膳立て。
サイドを鋭く切りつけ深く抉るドリブルで前後半を通じてチャンスを作る。
スピードに乗ったライン裏を狙う飛び出し。
さらにサイドアタッカーとしてだけでなくシュートにまで持ち込める。
IMG_7011.jpg
IMG_7012.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ