アクロス・ザ・ユニバーシティ ~天皇杯一回戦:駒澤大学vs東京ヴェルディユース~【J特】

夕暮れの西が丘。金曜夜の天皇杯。
料金1.000円で全席自由席でした。メインスタンドでゆっくり観戦。

天皇杯一回戦:駒澤大学vs東京ヴェルディユース
2010090318560000.jpg

東京Vユースの試合を観戦するのは今年で2回目。
ヴェルディはこの試合を終えて翌日には北海道で高円宮杯、さらに今日勝つと明後日には味スタで東京FC戦という、、、「プロレス団体の巡業か!!!」とツッコミたくなるような日程。

日程を考慮してメンバーを入れ替えるのかな?と思ったが以前見た"adidas CUP 2010の横浜F・マリノス戦"のスタメンと違うのは二人かな?
両方穫る気満々とみた。

今日は"高校サッカーに精通する川崎ファン"のK氏と観戦(「川崎に来たら云々・・・」という話が多くなりますが気にしないで下さい)

さて駒澤大学のスタメンは、、、

K「山本大貴くんはルーテル学院で今年の高校サッカー得点王、今年観戦したゼロックスカップのU-18Jリーグ選抜対日本高校サッカー選抜で得点してた選手」

庄「あ~憶えてます、柴崎くんのCKから...」

K「そう、それと碓井鉄平くんが今年優勝した山梨学院大付属のボランチ、元々FC東京U-15むさしの選手だから"一人東京ダービー"だね」

さて試合は、、、

前半、中盤で繋いでくる東京Vユース、大学生相手でも充分にスキルを発揮。小林祐希くんが右サイドでチャンスメーク。
右サイドでキープしつつ半身の状態から右足アウトサイドでオーバーラップして来た選手に出したスルーパスは絶品だった。
メインスタンドで観戦だったので間近で目撃。
東京Vの右SB大木暁くんも良いね。小林祐希くんと山浦新くんの三人のパスワークで崩す右サイドの攻勢は観ていて面白かった。

FWの南秀仁も中盤まで下がって攻撃を組み立てる。駒澤の前線~中盤でのプレスは前半からかなりの圧力があったがそれをイナせるだけのテクニックがある。

勿論駒澤もDF陣が良く応対していて縦パスに対する出足の良さでシュートまではなかなか打たせない。突破を仕掛けてくる選手に対しては林堂眞くんが冷静に対応(それを90分間完遂)
さらに適切なラインコントロールで東京Vの攻撃を未然に防ぐ。
さらにロングボール一発でも確実にシュートまで持っていく力強さが駒澤にはあり、シュートの数では駒澤が優勢。

後半、駒澤が攻勢に出る。
湯澤洋介くんの左サイドでの仕掛けが活きてくる。碓井鉄平くんも前線にまで顔を出し攻撃に絡む、、、が何度かあったチャンスを決めきれない。

後半77分、途中出場の大塚涼太くんがドリブルで持ち込みシュート。ゴール右に叩き込み駒澤大学先制。素晴らしいシュート。
その前のシーンでCBのキローラン木鈴くんが最終ラインから釣り出されてしまいましたね。

東京Vユースも小林くんをトップに近い位置でプレーさせ同点に追いつこうとする。
東京V、右からのクロス、ゴール前に走り込んだ小林くんがダイレクトで左を合わせるも、、、ゴールならず、一番の決定的なシーンでした。

終盤、キローラン木鈴くんも前線にあげる東京V。しかし駒澤も制空権を易々とは譲らない。

試合はそのまま1-0で終了。
2010090320530000.jpg

駒澤大学が見事勝利し、9月5日にFC東京と対戦する。
2010090320540000.jpg

庄「それではKさん感想を」

K「負けたけど東京VユースのCBキローランくんは良いね」

庄「高さに強いだけじゃなくヘディングで意図のあるパスを出せる選手ですよね、気の早いことに「闘莉王枠だ!!!」と興奮していましたが(笑)」

K「兄弟で代表に入れば良いじゃない」

庄「GKのキローランくんの"強肩"にも驚かされました、あと「小林祐希くんを川崎に!!!」とも(笑)ヴェルディのユースですが....」

K「僕は別に川崎の強化部じゃないんだから(笑)妄想だよ妄想、"才能に惚れ込んだ"ってことで。中村憲剛と一緒にプレーさせてみたいね、"空中戦の中村"と"地上戦の小林"。柴崎岳くんと同世代なんだよね」

庄「Kさん青森出身ですもんね」

K「あとは今日のプレーを観て南秀仁くんは好きなタイプのFW、引いてボールを受けてからの動き直しが◎」

庄「駒澤大学については?」

K「まず守備の堅さ、両CBの対人の強さと...個人的にアンカーの6番が利いていたと思う、CBと挟んで奪う、スペースを埋める等等」

庄「金正也選手ですね、ググったところガンバが獲得を狙っているそうです」

K「今日の試合を観て臆面もなく"日本サッカーの未来は明るい"と感じた」

庄「"ザッケローニは視察に来るべきだった"と(笑)」

K「いや、まず視察に来るべきはセッキー(関塚隆監督)じゃない(笑)ロンドン五輪の中盤を柴崎、碓井、小林祐、で、、、オーバーエイジで中村憲剛招集(笑)」
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

二人の会話がマニアックすぎます(笑)
U-xxからA代表に入っても、つまらなくならないで、のびのびとプレイして活躍して欲しいですね!

Re

コメントありがとうございます。

実際のKさんは試合中もっとマニアックですよ(笑)
ユース年代の試合を観ているとA代表で観たくなる選手が多数います。東京Vの小林祐希くんは要注目ですよ!!
プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ