イッサイガッサイ飲み込んで Ahh ~高円宮杯第21回全日本ユースサッカー選手権大会: ジェフユナイテッド千葉U-18vs青森山田高校~【J特】

今日は駒場スタジアムへ。

高円宮杯第21回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
グループリーグの最終戦。

今日の結果如何で決勝トーナメント進出がかかっているという重要な試合。

浦和駅から駒場スタジアムへ歩き始める、、、暑い、、、二日前は「肌寒い」くらいだったのに、、、
国道463号をひたすら歩き続ける、カラリとした日差しで空気の質感が映画『バグダッド・カフェ』のワンシーンの中にいるような錯覚を起こさせる。

スタジアム到着までにかなり消耗した、、、
ただでさえ前日からほとんど寝ていない状況、前日の金曜は、、、

フットサル2時間⇩
終了間際両足をツりピッチにうずくまる⇩
その後飲み会⇩
深夜にカラオケへ流れる⇩
KREVA『イッサイガッサイ』⇩
長渕剛『順子』⇩
長渕剛『Captain of the Ship』⇩
桑田佳祐&Mr.Children『奇跡の地球』(桑田佳祐のパートを担当)⇩
Rhymester『肉体関係 part2 逆featuring クレイジーケンバンド』(全パート、僕)⇩
このセットリストで朝を迎える⇩
そのまま直で駒場へ⇒!!!

この為にふくらはぎはパンパン、喉が壊滅的状況(遊んでいたので自業自得だが)という満身創痍、這々の体でスタジアムに到着したわけです。
なにしろ24時間以上覚醒の状態でしたので試合中は時折不可抗力的にバッスンバッスンと意識が数秒遮断されてしまい(でもゴールの気配がすると不思議と眼が冴えゴールシーンを見逃すことはなかったのが不幸中の幸い)とてもまともな観戦記とは言えないシロモノです。
それでは半醒半睡ながらも憶えている限り試合のことについて。
今日も青森出身のK氏が一緒、青森山田の情報を聞きつつ観戦。

ジェフユナイテッド千葉U-18vs青森山田高校
2010091900260000.jpg

ここまでの成績、青森山田は1分1敗、千葉は1勝1分。
青森山田は進出のためには勝たなければならない試合、立正大学淞南高校の得失点差を考えると勝てばまず2位確保は間違いないだろう(立正大学淞南高校は初戦の千葉戦で1-5という大敗が痛かったか)
対する千葉は引き分けでもまずOKだろうという試合。

青森山田は中盤フラット気味な4-4-2、中盤センターの差波優人くんと柴崎岳くんどちらかが上がったらどちらかがスペースをカバーするという役割分担。
ただやはり柴崎くんにはなるべくゴールに近い位置でプレーさせようと言う意図はある。

さて試合。バイタルエリア左の位置から右斜め前方へのふわりとした裏へのパスでラインを抜け出した柴崎くんにボールが渡る、シュート....も枠を外す。
さらに同じようなシーンでもう一度PA内でボールを受けるもゴールにはならず。
青森山田の三田尚希くんも積極的な仕掛けで千葉DF陣の穴を狙う。
トップの成田鷹晃くん橘一輝くんも好機に絡むがゴールには至らず。成田くんはそれほど上背はないがハイボールもきっちり競れていたし橘くんとの前線からのプレスも効いていた。

千葉は4-3-3かな?トップチームと同じシステムか。
3トップ右ウィングの成冨研蔵くん(だと思う)の右サイドから崩そうとする意図は好感。しかし抜けきれず孤立してしまう場面も。
どうも3トップ間の距離関係の問題か、連動した厚みのある仕掛けまでにはいたらない、中盤では青森山田に主導権を握られてしまう。

そして前半37分青森山田の差波くんがPA外から放ったシュートがDFに擦りコースがかわったのでGKも反応出来ず強烈なスピンがかかったボールは点々とゴールに吸い込まれてしまう。
青森山田先制1-0

ちなみに僕が楽しみしていた青森山田のGK櫛引政敏くん(清水エスパルスへ入団決定)は前半ほとんど魅せ場は無し。

後半千葉がどう出てくるか?

後半、青森山田ペースは変わらず。千葉はなかなか有効な攻撃が出来ない。
56分千葉がPA内でファール、青森山田にPKが。
キッカーは柴崎くん。落ち着いてゴール左に決めた....と思ったら青森山田の選手が柴崎くんが蹴る前にPAに侵入していたとのことでPKの蹴り直し。
2回目のPKはむずかしかろうと思っていたがこれも難なくゴール左に決め。2-0

ここでトイレでちょっとスタンドを離れる、、、するとスタンドから歓声が。なにごとかと思ったら櫛引くんが千葉の決定的チャンスをファインセーブしたらしい。
こういう時に限って観ていない自分の間の悪さを悔やむ。

その後も千葉ゴールを脅かす青森山田、カウンターで隙を突きたい千葉。
しかしゲームは動かず。
終了間際の千葉のPA外からのシュートも櫛引くんがナイスセーブ。
そのまま試合は2-0で終了。
決勝トーナメント進出を決めた。

これで西が丘でFC東京U-18vs青森山田高校の対戦が決まった。

この試合も観に行くつもりですが友人の"青森出身のK氏"と共通の友人である"東京出身FC東京ファンのN氏"と3人一緒に観戦する予定ですのでピッチ内は勿論のことピッチ外で繰り広げられる『青森-東京"寝台特急あけぼの"ダービー』に第三者の僕はいまから非常にたのしみであります。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ