After the Goal Rush ~高円宮杯ラウンド16: FC東京U-18vs青森山田高校~【J特】

と、いうわけでサンフレッチェ広島F.Cユースvsセレッソ大阪U-18は7-1という結果でした。
そしてヤングな選手達の第二試合目(あ、試合と関係ないけど....メインスタンド再上段で観てたんだけど真後ろの記者席にテレ朝の前田有紀アナウンサーがいたよ。ハーフタイムが大混雑でした。後藤健生さんもいた)

FC東京U-18vs青森山田高校
2010092116480000.jpg

青森山田は一昨日とスタメン変更なし。
FC東京は三年前に観たかな?当然選手は入れ替わっている。

今日は新潟県人の僕が中央で両サイドに東京出身者N氏、青森県人K氏を擁した3トップ態勢。
しかし、お互いディスりあうことなく平和に観戦。

FC東京ユースのことをN氏に聞く(一昨日の市船との対戦も観戦済み)

庄「注目選手は?」
N「攻撃だと7番の武藤嘉紀くん、ウチのチームにあまりいないタイプのドリブラー」
庄「ほう、守備はどうでしょう?」
N「キャプテンの3番松藤正伸くんと右SBの4番廣木雄磨くんかな」

さて、試合。
青森山田には言わずと知れた攻撃の要、柴崎岳くんがいる。一昨日の千葉戦ではチャンスメークは勿論前線への飛び出しも効果的だった。

柴崎くんの魅力はバイタルエリアからの一撃必殺のスルーパスだろう。
前を向いた時に2トップにマークが付いていた場合、「サイドのフリーの選手に散らす」という選択肢が模範かもしれない。
スタンドで観てると尚更「いまサイドが空いている」というのがわかる。
柴崎くんはそこでDF陣が整っていても2トップにパスを通せる選手だ。
「視野が広い」のは無論だがそれ以上に「視野が鋭い」のだろう。

FC東京はどう対応してくるのか?

32分、FC東京のロングボールが青森山田の右サイド深くへ、これを青森山田のDFが目測を誤りボールが上を通過してしまう。抜け出した秋岡活哉くんがGKと一対一。右を振り抜きゴールネットを揺らす。
FC東京先制、1-0
少しでも躊躇いがあったら櫛引くんに距離を詰められていたところ、躊躇せずに撃ったのが良かったですね。

39分、青森山田のゴール前、FC東京がボールを右から左に振る、瞬間、空いたシュートコースを逃さず秋岡くんがシュート。豪快にネットを突き刺し追加点、2-0

前半終了。2-0でFC東京リード。

後半、青森山田が巻き返せるか?

FC東京のGK三浦龍輝くんがゴール前で青森山田のFWと一対一、華麗なフェイントで相手を交わす(誤植ではありません)
三浦くんはマイボールをリフティングしてキャッチしてたし足元に自信があるんだろう。
青森山田の櫛引くんのキック力もなかなかのものだと思っていたが三浦くんも負けていなかった。
天高く舞い上がるようなパントキックをしたかと思えば低空のスピード感溢れるフィードも蹴れる。それがキッチリと味方に届く。

青森山田は舘川一成を投入。舘川くんは大型のFW。ターゲットを増やしたいところだろう。

青森山田のFK、ゴール中央やや左、距離は25mほどかな。
壁の前に青森山田の選手が二人、左右対称に片膝をつく。蹴り足をGKから隠すのが目的なのかな?
シュートは右へ、良いシュートだったが三浦くんが弾く。

柴崎くんも時折危険なパスを出すが決定機にはいたらず。今日はセンターサークル付近での組み立てでパスミスが目立ってしまった。
FC東京も柴崎くんにバイタルエリア以上はなるべく侵入させない守備をしていた。
小林聖弥くんがきっちり危険なスペースを潰していましたね。

N氏の推奨する武藤くん、後半途中から足を気にしていた、「ツったのかな?」と思ったがそのままフル出場。
むしろ青森山田の足が止まりかけて来た終盤に魅せる。
前方にスペースがあればディフェンスが一人いてもなんとかしてしまえる。
スピードもさることながらドリブル時のフットワークが良いですね。名古屋の金崎くんと似ているかもしれない。
試合の流れを読むのが上手いのかフリーでボールを受ける場面が目立った。

そのまま2-0で試合終了。
2010092015130000.jpg

FC東京がベスト8へ。

2010092015120002.jpg

御目出度う。準決勝の国立でまた会おう!!!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

庄七..

Author:庄七..
日記にはアルビレックス新潟、U-18年代、大学サッカー等の観戦記とプロレス、漫画、小説の感想等を中心に書いていく予定です。

1 GK(ゴレイロ)
庄七
162cm / 52kg
出身地:新潟県

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
庄七堂来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ google-site-verification: googlef56d18af04542310.html
人気ブログランキングへ